小動物

かわいすぎる。リスは自分が隠したどんぐりの場所を忘れる【動画あり】

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

リスは自分が隠したどんぐりを忘れるという雑学

癒し系小動物の代表ともいえるリス。チョロチョロと動く様子や、小さな手でどんぐりを持って食べる姿がなんともかわいらしい。

リスは、外敵にねらわれるとジグザグに走って相手をまくという、すばしっこくて賢い動物だ。しかしその一方で、少々おっちょこちょいな一面もある。

リスのエサとなる木の実は、秋に木から落ちて、冬になるとエサがなくなってしまう。そこでリスは、冬に備えてどんぐりを隠してとっておくのだが、なんとその隠し場所を忘れてしまうことがあるというのだ。

今回は、そんなリスの忘れものに関する雑学を紹介するぞ!

【動物雑学】リスは自分が隠したどんぐりを忘れる

ウサギちゃん
リスはあちこちにどんぐりを隠すんだけど、その中の一部は『忘れもの』として森に残ることがあるんだ。
ライオンくん
どんぐりの隠し場所を忘れてしまうのか?ドジっ子だな~!

【雑学解説】リスは冬支度のためにあちこちにどんぐりを隠すが…

リスは冬支度のためにあちこちにどんぐりを隠すが、どこに隠したのか忘れるというトリビア

ほっぺたいっぱいになるまで、どんぐりを口に詰めこんだリスの姿は、テレビなどでもお馴染みだ。

とっても欲張りなリスの動画を見つけたので、まずはこちらで癒されていただこう。

ライオンくん
ピーナッツを皮も剥かずに大量に口に詰め込んでる…欲張りもいいところだろ!

リスは、冬が近くなるどんぐりを巣穴に運んだり、あちこちに穴を掘って埋める習性がある。

もちろん、エサがなくなる冬に備えることが1番の理由。しかしその他にも、大好きなどんぐりをほかのリスや鳥などにとられないために…という意味と、単純に今は食べずにあとで食べたいという、ある意味私たち人間と似た感覚もあるのだ。

1ヶ所に集めて隠すのではなく、あちこちに散らばらせて隠すのは、ほかのリスに見つかったり、見つかってもすべてはなくならないように…という気持ちからだろう。

この行動は「貯食」とよばれており、エサが欲しいときに、穴からどんぐりを掘り出して食べるためのストックだ。どんぐりをたくさんゲットできる秋には、1日のほとんどどんぐり隠しに費やすのだそう。

しかし、あまりにもあちこちにたくさん隠すので、忘れられてしまうストックもあるのだ。森を探せば、リスが隠したどんぐりの忘れものを発見できることもあるかもしれない。もう、この事実を聞いただけで「可愛い~」と思ってしまう…。

ウサギちゃん
秋に必死に集めたどんぐりの隠し場所を忘れてしまう…そんなところも可愛らしいよね!

スポンサーリンク

【追加雑学①】リスはどんぐりを仕分けして隠す

隠したどんぐりを忘れるお茶目なリスだが、どんぐりを隠すときには、場所を忘れないように整理して隠すという。え…でも、忘れてるよね?

見つけたどんぐりを大きさや種類、好みごとに仕分けして隠すというから、実はかなりきちょうめんである。…忘れるけど

以下の動画では、ほっぺたにため込んだどんぐりを必死に隠すリスが確認できる。

 

ていねいに落ち葉もかぶせて、完璧! という感じだ。ここまでして忘れてしまうのは、なんだかもったいない…。

ライオンくん
ここまでしっかり隠してしまうから忘れるんじゃないのか…?

【追加雑学②】リスが忘れたどんぐりが、森の一員になる

隠したどんぐりの大半は、隠したリスが掘りおこして食べる。一方で隠したことを忘れる場合もあるというから、忘れられたどんぐりがどうなるのかが気になるところだ。

リスが土にしっかりと埋めたどんぐりは無駄にはならない。森のあちこちから、ぽつりぽつりとを出し、数十年後には大きな木となって森の一員になるのだ。

考えてみれば、リスがどんぐりを根こそぎ食べてしまうようなことがあれば、新しい木が育たなくなってしまう…。リスの忘れものは、たくさんの生き物が生活している森の存続に一役かっているということだ。

ウサギちゃん
もしかすると、リスは森に対して感謝を思いを込めて、あえて『忘れもの』を残しているのかもしれないね。

雑学まとめ

かわいすぎる。リスは自分が隠したどんぐりの場所を忘れる【動画あり】という雑学まとめ

リスは可愛らしく、見ているだけで癒される。そして今回の雑学のような、ある種人間っぽい一面を知ると、ますます可愛らしく思えるものだ。

ちなみにペットとして飼われているリスも、ゲージのすみや、ときには絨毯の毛を必死にかきわけ、エサを隠すという。

隠したエサの場所を忘れる、おっちょこちょいなリスだが、ペットとして飼われ、食べることに困らなくなっても将来に備えるというのは、ある意味しっかり者といえるかも…?

ライオンくん
たしかにリスは倹約家ともいえるよな。
ウサギちゃん
そうだよね。厳しい冬に備えて食べ物を集めてきちんと分けて隠すんだから、しっかりしてるよね。…まぁ、ちょっと抜けているところは愛嬌かな?

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー