犬・猫

猫も鳩も蚊も…動物の鳴き声から生まれた漢字がある

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

漢字の中に自分の鳴き声が入っている動物がいるという雑学

動物たちの名前の由来はけっこうおもしろい。見た目からその名が付いたハゲワシや、飴のようなにおいがするからアメンボなど、調べてみるといろいろな由来が出てくる。

さまざまな由来がある中で今回ご紹介する動物は、漢字の中に自分の鳴き声が入っている動物なのだ。鳴き声とは「ワンワン」とか「ニャーニャー」という鳴き声を漢字で表したということなのだろうか?

今回も、おもしろい動物トリビアをご紹介するね。

【動物雑学】漢字の中に鳴き声が入っている動物がいる

ウサギちゃん
鳩はクックー(九)・鴉(カラス)はガー(牙)・猫はミャー(苗)など、鳴き声(聞こえた音)が漢字に入っている動物がいるんだ。
ライオンくん
へ~!漢字って面白いな~!!

【雑学解説】動物の鳴き声から生まれた漢字をご紹介

動物の鳴き声から生まれた漢字についてのトリビア

動物の鳴き声から生まれた漢字をご紹介していこう!

鴉(カラス)

まずは、ちょっぴり嫌われ役のカラス。

「鴉」よりは「烏」の漢字のほうが馴染み深いかもしれないが、「烏」の由来は後で説明するとして、「」の漢字の由来からご紹介しよう。

カラスは「ガーガー」と鳴く、この鳴き声の「ガー」に当てはまる漢字が「牙(ガ)」。「牙」+「鳥」で「鴉」になったというのだ。

「牙」はもともと「キバ」の意味で、カラスにはないものである。実は単なる当て字で、聞こえたとおりの「音」を漢字で表し、当てはめたらしい。

ちなみに「烏(カラス)」という「鳥」から一本線を抜いたおもしろい漢字。この漢字の由来は、カラスを遠くから見ると真っ黒くて目が無いように見えたので、目の部分に当たる線を一本抜いたそうだ。

これが「烏」という字になったのだそう。なるほど!

ウサギちゃん
『鴉』と『烏』はそれぞれ由来が違うけど、同じ動物を指す漢字なんだね。

鳩(ハト)

鳩(ハト)の種類は多く、種類によって鳴き方もちがう。よく耳にするのが、早朝から「デッデーポッポー」と鳴いているキジバト。低音でのどを鳴らすような「クックー」と聞こえるのはドバトの鳴き声で、公園によくいる鳩だ。

このドバトの「クックー」という鳴き声の「」に「九(ク)」を当て、「」という漢字ができたそうだ。昔の人はドバトの鳴き声を聞いて、「鳩」という漢字を作ったんだね。

鵞鳥(ガチョウ)

ガチョウも「ガーガー」鳴くので、「」に「」を当て「鵞鳥」になった。漢字検定1級で登場する難しい漢字だが、由来を知っていると簡単に覚えられるね。

ライオンくん
一見複雑な漢字だけど、由来を覚えていたらちゃんと書けそうだな!

ちなみに烏(カラス)も1級の漢字である。

鴨(カモ)

カモは「コウコウ」と鳴くので、その鳴き声を「」で当てたといわれている。私には「グァグァ」と、ドナルドの鳴き声にしか聞こえないのだが、昔のひとには「コウコウ」と聞こえたのだろう!

猫(ネコ)

こちらも猫の鳴き声から付けられている。猫は「ミャーミャー」と鳴くことから「ミャー(ウ)」=「苗(ミョウ)」+「犭(けものへん)」で「」と表したとか。

また、中国では猫の鳴き声を「口へん+苗」という漢字で書き表す。ここから「猫」という字になったという説もある。

蚊(カ)

」は、ブーンと飛ぶ羽音「ブーン(文)」から付けられたそうだ。こちらは鳴き声ではなく、飛ぶときの音に由来している。案外単純なんだな…。

ライオンくん
ライオンの鳴き声の『ガオー』じゃ漢字を作るのが難しいから、『百獣王』でライオンと読ませることにするぜ!
ウサギちゃん
うーんと…。

スポンサーリンク

【追加雑学】鳩の鳴き声は8分の9拍子!?

余談だが、は個体差はあれど、とてもリズム感がいい。(中には私みたいにとてもかわいい音痴な子もいる)

キジバトの「デッデーポッポー」はなんと8分の9拍子付点4分音符らしいぞ! なにげに難しくないか!?

ライオンくん
リズム感いいなぁ!ドラマーになれるんじゃないのか?

私は音楽には疎いので、8分の9拍子といわれてもピンとこないのだが、耳の良い人には8分の9拍子に聞こえるのだろうか!?

雑学まとめ

猫も鳩も蚊も…動物の鳴き声から生まれた漢字があるという雑学まとめ

漢字の中に自分の鳴き声(音)が入っている動物についての雑学をご紹介したが、いかがだったろうか。

鳴き声やその動物が出す音が漢字に入っていたなんて、わかりやすくてユニーク。改めて、漢字を考え出したご先祖様たちってすごいなあ! と感心してしまう。

皆さんも、ぜひおもしろい動物の漢字の由来などを見つけてみてね!

ライオンくん
そういえば、人間の食べ物で『羊羹』っていうのがあるけど、あれって羊は入ってないよな…?
ウサギちゃん
『羊羹』といえば甘いお菓子だけど、ルーツの食べ物は羊と関係あるんだよ。

おすすめ記事

ようかんの漢字に羊が使われているのは、実際に羊が関係しているからという雑学
ようかん="羊羹"の由来とは?なぜ"羊"の漢字が使われている?

続きを見る

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー