健康

最大で80%に!?"鳥インフルエンザ"の恐ろしさは致死率の高さ

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

鳥インフルエンザが怖い本当の理由に関する雑学

インフルエンザにかかると高熱が出るし全身が痛くなるし、本当につらい。できればかかりたくない病気だ。まあ学校や仕事を一週間程度休めるわけだから、なかにはリスクを冒してでもかかりたい人もいるようだが…。

さてこのインフルエンザ、人間だけでなく他の動物もかかる病気だ。代表的なのが「鳥インフルエンザ」。鳥インフルエンザは人間がかかるインフルエンザより恐ろしいと話を聞くが…。真相を調べてみたので、雑学として紹介していこう。

【人体雑学】鳥インフルエンザが怖い本当の理由とは?

科学者くん
『鳥』インフルエンザ…?鳥の病気なら、ボクたちにとっては怖いものじゃないと思いますけど…?
ダヴィンチさん
違うんだよ科学者くん。鳥インフルエンザは人に感染することもあり、感染した場合は致死率が高い恐ろしい病気なんだ。

【雑学解説】鳥インフルエンザは人に感染する場合も。致死率も高い

人に感染する場合もあり、致死率も高いからというトリビア

鳥インフルエンザとは、A型インフルエンザウイルスが鳥類に対して感染したインフルエンザだ。

よく養鶏場で鳥インフルエンザにかかったニワトリが大量発生したという報道を見かける。たとえば下記動画のように。

科学者くん
3万7000羽を焼却処分…鳥さんが可哀想…!!

3万7,000羽とはすごい数だ。これだけのニワトリがいたら、どれくらいケンタッキー・フライド・チキンが生産されるのだろうかと考えてしまった。

ニワトリがかかっているのだから、このA型インフルエンザウイルスはニワトリの体内に潜んでいるのだろうと普通は思う。しかし、このウイルスの自然宿主は野生の水きん(カモ)類

この野生のカモ由来のウイルスが、養鶏場のニワトリのように飼育された鳥のあいだで感染を繰り返すようになったのだ。

なかでもニワトリに対して高い病原性を示すウイルスに変異したものが、「高病原性」と呼ばれる。

鳥インフルエンザは通常なら人へと感染することはない。しかし、遺伝子の突然変異や交雑(別の種を掛け合わせて雑種を作ること)により、人へ感染するウイルスとなるケースがあるのだ。

特に先ほどの高病原性鳥インフルエンザウイルスが人に感染するとかなり危険。鳥インフルエンザが人に感染した場合の致死率は、30〜80%といわれている。かなり数字に幅があるが、最低でもかかると3割の確率で死んでしまうのだから、とても恐ろしいウイルスだ…。

科学者くん
ええ~?!そんなに高い確率で死んじゃうなんて…ボク怖いよ!!
ダヴィンチさん
本当に恐ろしいね…。通常のインフルエンザの致死率は1%にも満たない…これを考えると、鳥インフルエンザがどんなに危険な病気か分かるよね…。

ちなみに、ヒトインフルエンザウイルスは、水鳥のインフルエンザウイルスが何かの拍子で変化したものだと考えられている。ヒトにかかるウイルスも鳥がかかるウイルスと母体は同じだ。

スポンサーリンク

【追加雑学】インフルエンザにうがいは効果がない

インフルエンザにうがいは効果がないというトリビア

鳥インフルエンザはもちろんのこと、ヒトインフルエンザもできればかかりたくない。インフルエンザの予防法には色々あるが、うがいはインフルエンザ予防の効果は薄い

その理由は、インフルエンザウイルスが口から体内に侵入した場合、細胞のなかに混入するまでに要する時間は数分〜20分とかなり短いので、うがいをする暇などなく感染してしまうからだ。

20分毎にうがいをするのは、あまりにも現実的ではない。ということで首相官邸のHPでも「インフルエンザを予防する有効な方法」のなかに、うがいは含まれていないのだ。

科学者くん
じゃあなんのためにおうちに帰ったらうがいをするんですか?
ダヴィンチさん
それは『風邪の予防』だね。風邪とインフルエンザは違う病気なんだよ。

おすすめ記事

「インフルエンザ」と「風邪」は違う病気という雑学
ウイルスに注意!インフルエンザと風邪の違いはなに?

続きを見る

インフルエンザワクチンは効果がない?に関する雑学
予防接種すべき…?インフルエンザワクチンは効果がないって本当?【前橋レポート】

続きを見る

雑学まとめ

最大で80%に!?"鳥インフルエンザ"の恐ろしさは致死率の高さについての雑学まとめ

今回は、鳥インフルエンザにまつわる雑学をご紹介した。鳥インフルエンザが怖いのはヒトに感染する恐れがあり、しかも感染した場合、死にいたる確率がとても高いためだ。

人間が鳥インフルエンザにかかった場合、その致死率は30%〜80%と考えられている。80%の致死率とか、ほぼ死が決まっているようなものではないか…。

ダヴィンチさん
怖い話が続いて申し訳ないが…科学者くん、この世には『致死率100%』という病気もあるんだよ。
科学者くん
それにかかったらみんな死んじゃうってことですか…?!それはどんな病気なんですか?!
ダヴィンチさん
まあまあちょっと落ち着いて…。一緒に下のページから見ていこうね。

おすすめ記事

「狂犬病」は致死率約100%?に関する雑学
致死率100%…!狂犬病はどんな病気?日本は大丈夫?【動画あり】

続きを見る

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー