地球の雑学一覧

星座の中で一番不憫!カニが星座になった理由!に関する雑学

地球

2020/10/29

踏み潰された!カニが星座になった理由がつらすぎる【かに座】

みなさんは自分の星座をご存知だろうか? 雑誌や朝のニュースなどでも星座占いを目にすることは多く、それほど星座は私たちの身近に存在するものなのである。 星座占いといえば十二の星座に分類されているのだが、それぞれに神話がある。神の子孫だったり、女神が関係していたり、伝説の怪物だったりと、星座になったものたちにはそれなりの理由が存在する。 そのなかで、他の星座とは異なる成り行きで星座になった生き物が存在する。そう、「かに座」だ。今回の雑学ではカニが星座になった理由を、神話とともにご紹介しよう。 【宇宙雑学】星座 ...

林と森の違いは規模の大きさだけではないという雑学

地球

2020/10/29

規模じゃない?林と森の違いはどう決まる?

世の中には線引きがあいまいだったり、差がよくわからないものが多い…。リンスとトリートメント・バターとマーガリン・卵と玉子…数え上げたらきりがないほどたくさんある…。 バターとマーガリンのように原料に違いがあるものはまだいい…。パッケージなどを見たらわかるしな。ただ…リンスとトリートメントなんて見た目の違いもないし、成分の違いもいまいちわからない。 それにその他にもコンディショナーみたいなものもあったりと、私のようなオッサンにはどれも同じように思えてしまう…。洗う髪がないから、なおさら気にならないしな…。 ...

地球

2020/12/20

飛行機に乗らずに地球の裏側まで"日帰り"で行く方法とは?

ある人はバカンスのために、ある人は自分探しのために、そしてまた別の人は自分の知らない文化を学ぶためにすること。そう、海外旅行。 日本にはないエメラルドグリーンの海、建造物や街並みが織りなす幻想的な風景、本場の絶品料理、数え上げればきりがないくらいの楽しみがある。素晴らしい。 しかし…海外にいくにはお金とそして何よりも時間がかかる。そんなまとまった休みを取ることも難しいし、長い時間飛行機なんかに拘束されている時間も億劫…。 それなら日本国内にある温泉にいってゆっくりしよう…海外は退職後にいこう。そんな悩みを ...

日本には最も死者が多い山があるという雑学

地球

2020/6/29

谷川岳は世界一遭難死者が多い山。ギネス認定されてる…。【動画】

谷川岳。普通の山に見えるが… 何人もの登山家の命を奪う「死の山」と聞いて、あなたはどんな山を思い浮かべるだろう。 世界最高峰で映画の題材にもなったエベレストやK2? 人喰い山として名高いアンナプルナやナンガパルバット? たしかにいずれも8,000m級の難関で、登頂には危険が伴う。 だが、世界で一番死者が多い「死の山」は、実は日本国内にある。 え、日本にそんなに高い山あったっけ…? もしかして富士山? いや…死者数世界一の山は、富士山ほど高くはない。 …高くないのに人がたくさん亡くなってるってどういうことだ ...

夏日・真夏日・猛暑日・熱帯夜・冬日・真冬日に関する雑学

地球

2020/10/15

一気に解説!夏日/真夏日/猛暑日/熱帯夜/冬日/真冬日とは?

天気予報を見ていると「厳しい猛暑日」などという言葉を耳にすることがある。かと思えば「明日は夏日となるでしょう」などといったりもする…。 どちらも暑いといいたいのはわかるが、なんで言い回しを変えるんだ? 冬場には「冬日」「真冬日」という言葉も登場するが、これだって結局、どっちも寒いってことなんでしょ? …と、思うところだが、実はこれらの言い回しにはそれぞれある条件が定められている。今回はそんな気温に関する雑学をお届けしよう。 【自然雑学】夏日・真夏日・猛暑日・熱帯夜・冬日・真冬日ってわかる? じいさん 今日 ...

世界一高い山はハワイのマウナ・ケア山という雑学

地球

2020/6/29

エベレストより高い!?世界で最も高い山はハワイのマウナ・ケア山

高くそびえ立つ山を見ていると、自然の雄大さに感動する。登山が好きな人は登ってみたいと思うのかもしれないが、私は体力に自信がないので風景として楽しみたい派だ。 登山家がエベレストに挑戦したとニュースで聞くたびに、すごいと思う。あのエベレストだぞ? エベレストといえば、ネパールと中国をまたぐ、地球で一番高い山ではないのか? エベレストが地球一高い山だと思っていたが、地球一高い山はハワイにあるらしい。この雑学について調べてみると、なんとハワイには地球で最も体積の大きい山や、世界最大の迷路まであった。常夏の楽園ハ ...

人が住んでいる陸地は地球の3割程度という雑学

地球

2020/10/26

半分以上が海!人が住んでいる陸地は地球の何割?

「世界の絶景10選!」や「一生に一度は行きたい厳選スポット」などのテーマに惹かれてテレビをみることがある。地球はとてつもなく広く、まだ人類が足を踏み入れていない地域はたくさんあるのだなと思う。 だが最近は、そんな地球が狭く感じる時もある。それは増加し続ける世界の人口と、それにともなう経済活動の肥大によるものだろうか。 そうかもしれないが、それ以前に、地球は「海洋」と「陸地」に分かれている。そのなかで、人が普段生活しているのは、「陸地」のほうだけだからともいえるのではないだろうか? 地球は広いかもしれないが ...

日本で一番大きな無人島は北海道の「渡島大島」という雑学

地球

2020/10/20

どんな島?日本で最も大きな無人島は、北海道の"渡島大島"

多くの映画の影響から「無人島」と聞くと、ジャングルのような場所で猛獣がいる場所を想像する人も多いんじゃないだろうか? 無人島は海外だけと思うかもしれないが、実は日本にも存在する。 ちなみに日本の無人島…その数、なんと6415。え? そんなにあるの? と思わずびっくりするような数だ。その数ある無人島で国内一大きいとされるのが「渡島大島(おしまおおしま)」という無人島である。 渡島大島か…。いったいどんな無人島なんだろうか。今回は日本一大きいとされる渡島大島の雑学を紹介していこう。 【自然雑学】日本で一番大き ...

地球は完全な球体ではないという雑学

地球

2020/10/27

地球は完全な球体ではなく楕円形をしている。確認する方法とは?【回転楕円体】

メディアでよくみる地球の映像も、家にある地球儀も、ボールのように丸い。だが、実際の地球はボールのような球体ではない。「完全な球体ではない」というのが、正しいようである。 「えっ、そうなの?」と驚くのもつかの間、「そんなこと、どっちでもいいや!」という声が聞こえてきそう…。しかし、宇宙の専門家からすると、かなり大きな違いのようだ。「完全な球体でない」と捉えることで、地球上のさまざまな現象が説明できるようになったという。 今回の雑学では地球が完全な球体ではない理由と、それを裏付ける根拠についても詳しく調べたぞ ...

南極でも海水浴ができる場所があるという雑学

地球

2020/6/29

南極でも海水浴ができる!火山から温泉が出ている島がある【デセプション島】

地球の果てに位置し、最後の秘境ともいえる極寒の地「南極」。一生に一度は行ってみたいと思っている人は多いことだろう。南極というと雪と寒さとペンギンのイメージしかないが、なんと南極で海水浴ができるらしい。 南極で海水浴?! まさかヨーロッパの方でたまに見る寒中水泳みたいな感じだろうか。南極でやったら死にそうだが… というわけで、今回の雑学では南極での海水浴について調べてみたぞ! 極寒の地なのに、実は寒さに凍えることなく海水浴が楽しめるのだ。ついでに南極での不思議な現象についても紹介させてくれ! 南極に行って実 ...

© 2021 雑学カンパニー