コンドーム情報

童貞に知っておいてほしい!コンドームを着ける意味とは?

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

童貞に知っておいてほしい!コンドームを着ける意味に関する雑学

コンドームは実際に必要になってから用意するもので、彼女のいない童貞のころは、「買ったことはおろか見たこともない」という人も多いでしょう。

認識自体も「セックスのときはとりあえず着けるもの」という程度で、着けないとどのぐらい危険なのかはあまり意識していないのでは?

童貞のままならそれでも問題ないかもしれませんが、セックスをする機会はいつなんどき訪れるかわかりません。

とっさにそういうチャンスに恵まれたとき、童貞の人は装着もいい加減になってしまいがち。コンドームを着ける意味をちゃんと知っておくことで、今から意識を高めておきましょう。

【性の雑学】童貞に知っておいてほしい!コンドームを着ける意味とは?

コンドームを着けるのは避妊のためだけじゃなく、パートナーや自分の身を守るために必須の行為です。セックスはそれだけデリケートな行為だということを、以下を通して考えてみましょう。

【雑学解説】【コンドームの役割その1】避妊のため

まず童貞であろうとそうでなかろうと、万人が知っているのは避妊のためという理由ですが、なかには「コンドームが必須ということはなくて、外出しすれば妊娠は防げる」と思っている人もいるでしょう。

しかし射精のタイミングだけでなく、勃起し始めた段階からすでに妊娠の可能性があることを知っていますか? 射精前のカウパーにも、微量の精子が含まれていることがあるためです。

だとすれば外出しも中出しも関係なく、コンドームをせずに挿入した時点で避妊は完全ではなくなるということですよね。

妊娠を望まないなら、いかなる場合もコンドームは必須です。勃起したらなるべく早い段階で装着しましょう。

【コンドームの役割その2】性病予防

コンドームはどうしても避妊具のイメージが先行していて、性病予防の効果を意識している人は少ないです。しかし、性病を予防できる唯一の道具なんですよ。

HIVやクラミジア、梅毒といった性病は多くの場合、性器同士が直接触れるときや、口での愛撫などのときに、体内にウイルスが侵入して感染します。

そういった直接の接触を防げる避妊具はコンドームだけなのです。ピルなど女性が飲む内服薬は、身体の調子をコントロールする避妊法なので、性器の接触によるウイルスの侵入は防げないんですよね…。

「といっても、性病なんてそうそうかかるもんじゃないでしょ?」

…という人もいるかもしれませんが、これも非常に認識が甘くて、一番流行しているクラミジアなんかは、10~20代の女性なら20人に1人の確率で感染しているんです。どこから移ってもおかしくありません。

症状もわかりにくいので、知らず知らずのうちに感染して、不妊症になってしまった…なんてこともあり得ます。性病予防…とっても大事ですよ!

【コンドームの役割その3】女性を痛がらせないため

これも童貞の人はあまり知らないことかもしれませんが、女性は濡れが十分でない状態で挿入するとすごく痛いんです。そのため、十分に濡れるまで挿入を我慢する必要があるんですが…童貞のテクニックでは、彼女を濡らすことも難しいかもしれませんよね。

そんなときの救世主にもなってくれるのがコンドームです。

「どういうこと?」って思いました? コンドームの表面には挿入をスムーズにするための潤滑剤が塗られていて、女性を痛がらせずに挿入できる工夫がされているんです。

特に「グラマラスバタフライ ジェルリッチ」のような潤滑剤多めのものを使うと、その効果も高いですね。もしくはオカモトの「ラブドーム」にも、アロエエキス配合のものなどがあり、お肌への優しさが考慮されているのでおすすめです。

コンドームは女性への思いやり! そう思うとより意義深いものに思えてきませんか?

コンドーム装着の際には変なプライドを見せないのが◎

さて…コンドームの意味を十分に理解して、「よし! ちゃんと着けるぞ!」などと思ってもらえた頃合いでしょうか。ここからが問題…コンドームの着け方って、童貞にはけっこう難しいんです。

練習していったとしても、いざとなると緊張してうまくいかなかったり、彼女を待たせてしまっている感じがして焦ってしまったり…。でもそこで変にカッコつけようとすると、装着に失敗して挿入中に外れるなんてことになりかねません。

セックスのときって男はカッコつけようとするものですが、実は女の子はそういうのをあんまり求めてないんです。

装着の例ではありませんが、新R25の「やれたのか討論会」の記事でも、男性がコンドームを忘れたことを彼女に言いだせなかったことに対し、はあちゅうさんが「変にかっこつけて言い出せないのっていかにも童貞っぽい」みたいなことを言ってます。

これって装着がうまくいかない場合も同じで、「実は初めてで着けるの慣れてないんだよね…」みたいに正直に話したほうが「大丈夫だよ~」みたいに雰囲気も和んで、落ち着いて装着できるんですよね。

女性はカッコつけられるより、ありのままのほうが嬉しいみたいです。童貞で装着に手間取らないほうがおかしいですしね。

雑学まとめ

コンドームには「避妊・性病予防・女性を痛がらせないため」という、装着の理由があります。

「ただ着ければいい」ぐらいの甘い認識でいるのは失敗のもと。童貞の人も今後に備えて、コンドームの意義をしっかり理解しておきましょう。またそんなあなたには以下の記事もおすすめ! 合わせて目を通してみてください。

おすすめ記事

初心者はどんなコンドームを選ぶべき?という雑学
初心者はどんなコンドームを選ぶべき?おすすめ商品はコレだ!

続きを見る

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー