武将・武士

殉死禁止なのに!伊達政宗の死で家臣20人が"後追い切腹"した

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

伊達政宗が死んだあと、家臣が20人も後追い切腹したという雑学

最愛の人が亡くなったとき、人は深い悲しみにつつまれる。残された者は深い喪失感におそわれ、ときにはその後を追って命を絶つ者もいる。こうした例は、歴史上の人物でよく見受けられる。

たとえば「伊達男」の語源ともされる、出羽の戦国大名・伊達政宗の場合である。政宗が死去した際、彼を慕った20人の家臣たちは切腹して主人の後を追ったのである。

今回は、そんな伊達政宗とその家臣たちについての雑学をご紹介していこう!

【歴史雑学】伊達政宗が死んだあと、家臣が20人も後追い切腹した

信長さん
伊達政宗が死んだあと、殉死が禁止されていたにもかかわらず、家臣が20人も後を追ったのだそうだ。
秀吉くん
伊達政宗…生意気だったイメージっすけど、家臣に慕われてたんっすね!僕、信長さん死んだときに切腹なんて全然思いつかなかったっすよ!
信長さん
お前の家臣も同じことを言うと思うぞ…。

【雑学解説】伊達政宗は噂に違わぬ伊達男だった

伊達政宗は噂に違わぬ伊達男だったというトリビア

伊達家第17代の当主にして初代仙台藩主になった伊達政宗。政宗が世を去った際、家臣20人が後追い切腹したことをご存知だろうか。

政宗といえば、幼少時に天然痘(てんねんとう)に罹って右目を失明したことにより、「独眼竜」という異名をもつことになった名将だ。政宗の死因は食道癌(しょくどうがん)と癌性腹膜炎(がんせいふくまくえん)であったと推定されている。

政宗の死は家臣たちの心に大きすぎる穴を開けてしまったのだろう。

幕府は当初、家臣たちの殉死を認めなかったが、殉死を願う家臣たちの想いをくみ取るかたちで、結局は許可するはめになったという。

ちなみに、主が亡くなった際、殉死する風習が根付いたのは江戸時代に入ってからが通説とされる。しかしこの時代、病死が原因で家臣が殉じたのは、当時としては稀なケースだったようだ。

政宗の菩提寺があるのが、宮城県仙台市にある第2代藩主・忠宗が建立した「瑞鳳殿」(ずいほうでん)である。本殿の脇には、政宗を死を受けて殉死した家臣15名・陪臣5名の供養塔がひっそりと並んでいる。

信長さん
死しても家臣たちは、伊達政宗のそばに仕えているのだな。

なお2代藩主・忠宗が死去した際にも、主のあとを追って家臣12名・陪臣4名が殉死している。伊達家の代々の主が、いかに家臣たちに慕われていたか伺えるエピソードである。

おすすめ記事

伊達政宗はなにがすごかった?という雑学
暴れん坊?コミュ力の鬼?伊達政宗って何がすごかったの?

続きを見る

スポンサーリンク

【追加雑学①】伊達政宗は大の料理好きとして知られる

伊達政宗は大の料理好きとして知られるというトリビア

政宗は屈指のグルメ・料理男子だったのをご存知だろうか。伝えられたところによると、彼は江戸城下の屋敷で、徳川家の歴代の将軍に手作り料理をふるまったというのだ。

そのエピソードが分かるのが、『命期集』や『伊達政宗言行録』などの文献史料である。そのなかには、政宗が料理をする心得や献立などが記載されているのだ。

特に直々に料理をふるまわれた3代将軍・徳川家光は、彼の料理の腕に感嘆したという。また政宗ゆかりの料理が、いまもお膝元の仙台で食されている。

仙台みそ・凍み豆腐(しみどうふ)などである。また、宮城県の亘理(わたり)町で食されている「はらこ飯」は、彼の好物だったとされる料理としても有名だ。

政宗はグルメ・料理男子だったのである。武力のみならず、グルメ通としても、彼は全国に覇を唱えたのだ。

秀吉くん
伊達政宗は戦がうまいだけでなく料理もできたなんて…キャラ立ちすぎじゃないっすか?!

【追加雑学②】伊達政宗は実際には眼帯を付けていなかった?

政宗の代名詞といえば、右目をおおう黒の眼帯ではないだろうか。しかし、実際は眼帯をしていなかったのではないか、といわれているのだ。

彼が目を覆っている理由は、幼少の頃、天然痘に罹って右目を失明したことにあったとされる。そのことが原因で、彼は容姿に不安をおぼえ、内向的な少年時代を送ったとされる。

それを救ったのが、家臣の片倉小十郎(かたくらこじゅうろう)である。通説では、政宗の白濁した眼球を小刀でえぐり取ったとされる人物だ。

しかし、近年の発掘調査では、政宗の頭蓋骨からは眼球を摘出した痕跡は認められていないという。実際、政宗の肖像画や木像には、眼帯をつけたものがない。彼が付ける眼帯は、じつは後世の創作による作り話だった可能性が高いのである。

秀吉くん
え?!じゃあ伊達政宗の『レッツ・パーリィー!!』っていう口癖は…?
信長さん
それは某ゲームのキャラ設定だな。

雑学まとめ

殉死禁止なのに!伊達政宗の死で家臣20人が"後追い切腹"したというトリビアまとめ

伊達政宗にまつわる雑学をご紹介してきた。政宗は、自ら台所に立ち、料理をふるまったグルメ・料理男子だったのである。誰も思いつかない派手なことをやってのけることを「伊達男」というが、一説には、この語は伊達政宗に起源をもつとされている。

その言葉どおり、彼はまさに部下からの信頼が厚く、武勇や料理に秀でた「伊達男」だったのである。私は思わずこう叫びたい。「惚れてまうやろ~!」と。

信長さん
独眼竜で戦強くて料理上手な伊達男とは…完璧だな。
秀吉くん
しかも、声優は中井和哉さんっすもんね。
信長さん
いやお前…そこはフィクションだから。

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー