健康

8時間は食べ放題!"好きなものを食べていいダイエット"とは?【リーンゲインズ食事法】

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

好きなものを好きなだけ食べてもダイエットできる食事法があるという雑学

ダイエットには、カロリー制限、糖質制限…。スリムな体型になるには、食事の内容を制限しなければならないダイエット方法が数多く存在する。皆さんも、1度はチャレンジしたことがあるだろう。

しかし、食べたいものを我慢するダイエットは、なかなか続けることが難しいのが現実である。

ところが! そんな我慢のできないダイエット民たちに大朗報! ダイエットをするときも、好きなものを食べても良い方法があるというのだ。それは、リーンゲインズと呼ばれる食事方法である。

今回の雑学記事では、リーンゲインズ食事法について紹介しよう。これを読めば、今後ダイエットするときも、食べるものを我慢する必要がなくなるかもしれない…!

【人体雑学】好きなものを好きなだけ食べてもダイエットできる食事法がある

科学者くん
好きなものを好きなだけ食べてもいい…そんな夢みたいなダイエットなんてあるんですか?!
ダヴィンチさん
そうなんだよ。リーンゲインズ食事法といって、1日の中で『食べても良い時間を決める』ダイエット方法なんだ。具体的な方法をこれから一緒に見ていこうね。

【雑学解説】1日の中で8時間だけ好きに食べるリーンゲインズ食事法

1日の中で8時間だけ好きに食べるリーンゲインズ食事法についてのトリビア

アメリカのイリノイ大学の研究で、リーンゲインズの効果について調べたものがある。この実験では、BMIの平均が35の肥満に悩んでいる45歳前後の男女23名を対象として、2つのグループに分けて行われた。実験期間は12週間である。

① 午前10時から午後6時までの間は、好きなものを好きなだけ食べてOKのリーンゲインズグループ(それ以外の16時間は水かお茶だけで過ごす)

② 今までと同じ食生活を続けるグループ

つまり、食事の時間を制限することで、ダイエット効果があるかどうかを調べたのだ。

その結果、①のリーンゲインズグループは、1日の摂取カロリーが平均で350kcal減り体重が3%も減少したのである。また、最高血圧も7mmHg下がっていたのだ。

ダヴィンチさん
ごはん茶碗1杯(約150g)のカロリーが250kcal程度…それを上回る量の摂取カロリーが減ったなんてすごいよね。

好きなものを好きなだけ食べているにも関わらず、食事の時間制限だけでこれだけの効果が得られるのは素晴らしいことではないだろうか!

研究者は、「ダイエットの成功には、カロリー計算や特定の食品を減らす以外にも有効な手段があることがわかった。リーンゲインズのメリットは、多くの人が実践しやすい点だろう。実験では、ほとんどの参加者が脱落せずにやり遂げることができた。」と言っている。

たしかに納得である。色々なダイエット方法を試してみたが、私も現在はこの方法に落ち着いている。やはり続けやすいからだ。現在、始めてからまだ2か月だが、約3kgの減量に成功している。

慣れないうちは、食べてはいけない時間が辛く感じるが、慣れてしまえば意外と楽なのである。なぜなら、食べていい時間には好きなものを好きなだけ食べられるからだ。

科学者くん
1日8時間は自由にものを食べていいのにダイエットになるなんて、いったいどうしてなんだろう…?
ダヴィンチさん
もちろん、それにはきちんとした理由があるんだよ。

スポンサーリンク

【追加雑学①】リーンゲインズは断食時に脂肪燃焼効果が高まる

リーンゲインズは断食時に脂肪燃焼効果が高まるというトリビア

好きなものを食べているにも関わらず、リーンゲインズでダイエットできるのにはどのような理由があるのだろうか。その理由は、16時間の断食時間にある。

私たちの体は、体内に糖質が残っているときは体脂肪の燃焼があまりできていないのだ。そのため、体脂肪を効率良く燃焼させるには、体内の糖質を使い切っている状態にする必要がある。その状態を作るために、リーンゲインズは16時間の断食時間を設けている。

科学者くん
そっか…!1日の3分の2は断食していることになるんですね!

この断食時間中に、私たちの体はエネルギー源を糖質から体脂肪に変えて、エネルギーを作り出すようになるため、通常のダイエットよりも体脂肪が効率的に燃焼させることができるのだ。

【追加雑学②】リーンゲインズはどのタイミングでも構わない

1日の食事時間を8時間に限定するのであれば、リーンゲインズはどの時間に設定しても問題はない

つまり、午前7時~午後3時までを食事時間にしても構わないし、正午~午後8時までを食事時間にしても構わないのである。大事なことは、16時間の断食時間を作ることなので、皆さんのライフスタイルに合わせて自由に調整してもらえればと思う。

私は朝食抜きの方法でリーンゲインズを試している。

ダヴィンチさん
こんなにフレキシブルな方法でダイエットできるんだから、体重が気になる人にはぜひ試してもらいたいね。

雑学まとめ

8時間は食べ放題!"好きなものを食べていいダイエット"とは?【リーンゲインズ食事法】についてのトリビアまとめ

今回は、リーンゲインズ食事法についての雑学をご紹介した。

1日の中で食事する時間を8時間に限定し、残りの16時間は断食することで、体脂肪の燃焼を促し、効率的にダイエットできることがわかった。

慣れないうちは、いきなり16時間断食するのではなく、食事時間を10時間・断食時間を14時間からスタートしてみても良いかもしれない。そこから少しずつ断食時間を伸ばしていけば良いだろう。

色々なダイエット方法を試してみたけれど、なかなか上手くいかなかった人は、ぜひリーンゲインズ食事法を試してみてはどうだろうか。続けやすさは他のダイエット方法と比べても、かなり上位だと思われるぞ!

ダヴィンチさん
続けやすさという点ではこのリーンゲインズ食事法がおすすめだけど、週3日だけ『プチ断食』するという方法もなかなか良いよ。
科学者くん
断食…ですか?
ダヴィンチさん
あくまでも『プチ』だから、それほどハードなものでもないよ!

おすすめ記事

プチ断食は普通のダイエットより効果的という雑学
プチ断食がおすすめ!週3日のがんばりがダイエットに効果的ッ!

続きを見る

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー