草食動物

長いのは首だけじゃない!キリンの舌は40cm以上ある【動画あり】|動物雑学

キリンの舌は40センチ以上あるという雑学

ベロなげええええ!!

首の長い動物といえば、だいたいのひとが「キリン」というのではないだろうか? キリンは、よく高い木の葉を舌で絡めとって食べている。

美味しそうに食べるなあと眺めていたら、動物園のお兄さんが「キリンの舌って40センチもあるんだよ!」と子どもたちに説明していた。子どもたちも楽しそうに聞いていて…って、待て!?

40センチの舌って、長すぎでしょ! びっくりしたので、今回の雑学記事ではキリンの舌について調べてみた。

【動物雑学】キリンの舌は40センチ以上ある 

ライオンくん
キリンはどうしてそんなに舌が長いんだ?
ウサギちゃん
これは効率よく葉っぱを食べるためなんだ。

【雑学解説】キリンの舌が長い理由 

キリンの舌が長い理由 についてのトリビア

キリンの舌が長いのには理由がある。キリンは大型の草食動物であり、毎日たくさんの草を食べる。その大きな体を維持するにはたくさんのエネルギーが必要だ。  

しかし、キリンの首に合った高さの位置にある葉は、木の表面にある葉しか食べることができない。そこでその長い舌が大きな役割を果たす。

舌が長いことによって、高く枝、奥に生えている葉に届くのだ。舌が長いことで、1本の木からたくさんの葉を食べることができる

ライオンくん
長い舌は葉っぱをつかむ手みたいなもんなのかな?

また、キリンは良質なタンパク質を含んだ豆をもつ「アカシア」という名の植物を好む。 

アカシアにはトゲがあるのだが、トゲの隙間から長い舌を使って、豆や葉を絡めとって食べるのだ。これは舌を長く発達させないとできない芸当だ。

キリンの舌が黒い理由

キリンの舌は長さだけでなく色も特徴的だ。紫がかった黒っぽい色をしていて、力強い印象をうける

キリンは全長4〜5mの大きさで、常に強い日差しを浴びている。そして、そんな環境で舌を使いエサを探っていると、キリンの舌は日焼けをしていく。また、好みのアカシアの葉を食べるとき、トゲを避けて葉を舌に絡めとる際に摩擦が起きることもある。

これらの日焼けや摩擦を繰り返すことにより、メラミン色素が舌に沈着していく。じつは、キリンの舌はもともとそのような色をしているのではなく、メラニンが蓄積した色なのだ 

とっても生活感があふれる理由だった。

キリンの舌が見える動画を発見したので載せておこう。もしゃもしゃと食べている姿が可愛らしい。チラチラと見える舌にも注目だ!

 

ライオンくん
改めて見てみても、キリンの舌は長いな~!

スポンサーリンク

【追加トリビア】キリン以外にもいる!舌が特徴的な動物 

実は、キリン以外にも変わった舌をもつ動物はいる。いくつかご紹介しよう。 

カメレオン 

カメレオン についてのトリビア

カメレオンは体の色を変化させ、周囲に溶け込むことができる擬態能力がすごい動物だ。そんなカメレオンの舌もかなり特徴的。

まず、カメレオンの舌の長さは、体長の1.5倍ほどの長さに達する。また、カメレオンの舌は、どんな獲物も逃さない粘着力がある

そして、カメレオンは舌の長さと粘着力の他に、舌の飛び出すときのスピードがとても速いのだ! 研究によれば、そのスピードは最大で重力の264倍にも達するという。重力の264倍ってどれくらいだよ!

とにかくすごさだけは伝わってくる…。狙われた獲物の立場を考えると恐怖である。 

ウサギちゃん
そんな舌に狙われたら、生き物はひとたまりもないよね…。

シロナガスクジラ 

シロナガスクジラは、そもそも大きさが凄い。だから舌が大きいのも納得である。

舌の重さは約2.7トンにもなる。たとえるとアジアゾウ一頭分を上回る重量だそう。すでに意味がわかない規模だ…。

食べ物を補給する際、大量の海水も同時に取り込むが、ひげ板のフィルターを通して押し出すことで、食料源である「オキアミ」という微小な甲殻類をこし取っている。そして、こし取られたオキアミを大きな舌でぺろりと食べているのだ。

ライオンくん
あんな大きな生き物なのに、食べ物は極小なんだな!

オオアリクイ

オオアリクイについてのトリビア

オオアリクイの舌は粘着性のある唾液が隠されている。さらに、その舌はトゲで覆われており、エサである昆虫を捕らえるのに役立っているのだ。

長さは最長で60センチにもなるという驚きの長さである 体に対して長すぎやしませんか…! 

オオアリクイは歯がない代わりに、舌の能力を発達させている。1分間に160回も舌を出し入れすることができるのだ。舌を高速で出し入れって…変態っぽいな。

トリビアまとめ

いかがだっただろうか。今回はキリンの舌の長さについての雑学を紹介した。

キリンは首が長いだけではなく、舌も長い。サバイバルを生き抜くためにあらゆる進化をした結果なのだろう。舌が黒いのが単に日焼けなのは、かわいらしかった。

他の動物たちの舌もすごかった…。舌というひとつの部位でこんなにも違うなんて、正直、深くてびっくりした。

ライオンくん
オオアリクイに歯がないってのは驚きだったな。
ウサギちゃん
高速で舌の出し入れができるのもすごいよね。なんか、人間の「芸人」っていう種類の人の中でもそういうことができる人がいるって聞いたことがあるけど…きっとここまでは早くできないだろうね!

こちらの記事もおすすめ!

Copyright© 雑学カンパニー , 2020 All Rights Reserved.