アメリカ

【閲覧注意】アメリカのお化け屋敷"McKamey Manor"が怖すぎる【動画あり】|世界雑学

海外のお化け屋敷事情がやばすぎた…という雑学

みなさんはお化け屋敷はお好きだろうか? 筆者はびっくり系の怖いものが大の苦手なので、日本のお化け屋敷は苦手だ。なら海外のお化け屋敷ってどういうものなのかな?

海外のホラー系映画というと、特殊メイクをした気味の悪い液体にまみれたやつらに襲われたり、大量殺人鬼・ゾンビ・スプラッター・悪魔系など、やりすぎ感満載グロテスクなものが多かったりするが…はたして、お化け屋敷となるとどうなのだろう?

まさか、お化け屋敷同じなわけはないよね…? 今回は、そんな海外のお化け屋敷トリビアをご紹介するぞ。心臓の弱い方ご注意ください…。

【世界雑学】海外のお化け屋敷「McKamey Manor」がやばすぎた…【閲覧注意】

エイミー
アメリカのお化け屋敷『McKamey Manor』って、ホラー映画・スプラッター映画並みのスケールで、トラウマになる人が続出するほどヤバいのよ!
ロバート
ちょっとエイミー…そういうネタをオレに振るのは止めてくれよ…。

【雑学解説】世界のお化け屋敷事情【閲覧注意】

世界のお化け屋敷事情が閲覧注意レベルに怖い

日本のお化け屋敷というと、暗闇の中からじわじわと恐怖が忍び寄ってくる、身の毛もよだつような恐怖系、もしくはびっくり系がメイン。しかし海外、特に今回ご紹介するアメリカのお化け屋敷違う

アメリカ史上ナンバーワン怖いといわれているお化け屋敷「McKamey Manor」という製作者本人の名前が付いたお化け屋敷だ。お化け屋敷なんて言葉は生ぬるいかもしれない。このMcKamey Manorは「ホラー映画実体験してみよう」というのが趣旨なのだ。

なんだ、今はやりのVRとかでバーチャル恐怖体験か、実際襲われるわけじゃないでしょ…なんていう考え甘かった甘すぎた

McKamey Manorは、本当に「実体験」するお化け屋敷だったのだ。

こちらは公式動画サムネがすでにめちゃめちゃ怖いので、覚悟のある人だけ見てほしい。

ロバート
ギャアアアア!!
エイミー
ちょっとロバート!落ち着いて!!

恐怖!McKamey Manorのここがやばい

体験するにはまず、21歳以上であること、健康であることが最低条件。そして、10ページにも及ぶ誓約書を読み、同意書を書くこと。館内怪我骨折トラウマなどになっても自己責任ということ。こ、骨折…?

日本のように入口から出口に向かって歩いていくお化け屋敷ではなく、部屋の中から4~7時間かけて脱出する。なんと、4~7時間拘束されるのだ。一度に入れる人数1時間最大3人まで。

ロバート
4~7時間?!オレ確実に死ぬぜ…。

基本設定「臓器を採取する施設、クローン施設」。これをベース毎年テーマが変わるらしい。臓器…? もう嫌な予感しかしない。

スポンサーリンク

同意書にサインしていざ入場!

入るなりダクトテープで目隠しをされて連行される。周りでは狂人や殺人鬼たちの叫び声や、大音量の音楽、そんななか突然頭を揺さぶられたり、手足をテープでぐるぐる巻きにされたり、口の中にタオルを突っ込まれたりする。

逃げようとすれば、後ろから抱きつかれたり引きずられたり首をしめられたりする。目隠しをはずされたと思ったら、体中血まみれの恐ろしいゾンビテロリストの格好をした猛者どもが襲い掛かってくる。

まあ、ここまではありがちな感じ。ホラー体験だし。

エイミー
そういうありがちな展開も悪くないわね。

虫や大蛇に襲われるが逃げられない

しかし、気がつく自分も全身血まみれ。泣こうが叫ぼうが恐怖は次々に襲い掛かってくる

頭だけを覆う箱型の檻をかぶせられると、なにやら顔を這う物体が…。おそるおそる目を開けるとそこには本物のタランチュラが…!

頭だけ完全に封じられているので、タランチュラを追い払おうとしても追い払えない手足が使えるにもかかわらず追い払えず、じたばたすることしかできない恐怖…! クモ嫌いな筆者はたぶんここで失神する…。

さらに進むと、今度は大人ひとり入れるくらいのケースに閉じ込められる。中には本物の蛇がうじゃうじゃ。

さらに進むと、手足を縛られた状態で、嘔吐物のような気持ちの悪い物体を口に突っ込まれる。もちろん本物ではないが、なにかのミンチのような…まさか臓器?

ロバート
HEY…ここまで人間を追い詰める必要があるってのかい…?

同行していた友達が目の前で…

常に同行した人行動が共にできるとは限らない。無理やり引き離され暗闇の中ひとり殺人鬼たちから逃れ脱出しなくてはならない場面もある。

逃げていると、映し出されたスクリーン今にも首を切断されそうな、死の恐怖におびえる同行者が映し出される。これは役者さんを使って、血みどろの残酷な殺害現場を見せているだけなのだが、そのあと本当同行者同じようなことをされている姿が映し出されるのだ。

目の前で、本当同行者殺されてしまうのではないかという恐怖は、トラウマでしかないだろう。

そのほか、天井につるし上げられる狂人ピエロピエロの真似をしろ強要される・棺おけに閉じ込められる床一面本物の虫たちがうごめく中を歩く…などなど日本ではありえないスケール恐怖が次々と襲い掛かる。あなたならどこまで耐えられるだろうか?

エイミー
『狂人ピエロにピエロの真似をしろと強要される』…きっと怖いんでしょうけど、これはなんかシュールじゃない?

リタイヤできる?

途中でギブアップし、狂人たちに「もう外に出たい」と泣きながら懇願しても、リタイアを決定するのは主催者であるMcKamey Manorだ。腰が抜けて立てなくなっても、主催者がOKを出さない限りまた引きずられて恐怖のどん底へとじこめられる。

入場料はなんと無料

McKamey Manorはなんと入場無料! 現在2万人以上の予約が入っている。こんなにやばいのに、2万人以上の人魅了する理由は…入った人にしかわからないのかもしれない。筆者なら精神崩壊すると思う…。

動画もう一つ載せておくが、こちらも閲覧注意だ…。あーーー怖い。

ロバート
……。

エイミー
ロバート、アンタ目が死んでるわよ…?聖書の文句までつぶやきだして…!もう無理して動画見なくっていいから!

スポンサーリンク

McKamey Manorをクリアしたら200万円…!

アメリカから、McKamey Manorに関する最新情報が入ってきた!

なんと! McKamey Manorの「世界で最も恐ろしいツアー」生き延びることができれば、賞金2万ドル(約200万円)がもらえちゃうのだ!

お化け屋敷に耐えるだけで200万。おいしい。おいしすぎる

やってやろうじゃないか、と軽く思ってしまったのだが、200万円ゲットまでの道のりしんどすぎることがわかった。

このホラーツアーの時間だが、最大10時間続く。10時間ビビりっぱなし。ダメだ、心臓がもたない。

それでもチェレンジ精神をもった勇敢なあなたは、まずツアーに参加するために知っておくべきことをまとめた公式動画をみてほしい。

エイミー
『生半可な覚悟のお子様お断り』ってことね。

もちろん全編英語なので、ツアー参加の条件をざっくりまとめると…

 

メモ

  • 21歳以上であること
  • 医療保険に入ること
  • 精神的ダメージに関する責任を追求しないこと

 

こんな感じ。

ちなみに、誓約書40ページほどあるとのことだ。もしトラウマだらけになっても訴えることは絶対に不可能だろう。もうやだ…。

これらの資格を満たした上で、「And Then There Were None」というタイトルの「有益なビデオ(公式のお言葉)」を見る必要がある。こちらは2時間。もちろんこれも怖い。

YouTubeに公開されているので載せておく。言うまでもないだろうが閲覧注意だ…。

ロバート
参加者の顔面がすごいことになってるぜ…。

もはや、この動画だけでツアーに参加する意思を削がれる。記事を書くのもつらくなってきた

もし。もしだ。このツアーに参加したいという勇者がいるのであれば、McKamey Manorのツアー申し込みページにアクセスして、参加申し込むことができる。

ホームページのデザイン時代錯誤すぎて、なんかそれも怖い。もう全部怖くなってきた

【追加トリビア①】富士急ハイランドのお化け屋敷は長いだけじゃなく最恐!

McKamey Manorが怖すぎたので、日本のお化け屋敷をご紹介。

日本最長・最恐のお化け屋敷といったら富士急ハイランド「絶凶! 戦慄迷宮」だろう。かつて「絶凶! 戦慄迷宮」全長900mギネス世界認定もされたことがある、日本で一番長いお化け屋敷だった。

抜け出すには50分もかかる。50分恐怖にさらされるなんて、耐えられるだろうか? 舞台廃病院だ。かつて恐ろしい人体実験を行っていた病院内、収容病棟を歩き回る。

アメリカのお化け屋敷とはもちろん違い、お化けが体に直接触れてくるわけではないのだが、「絶凶! 戦慄迷宮」五感刺激して恐怖をあおってくる。

まずは見た目。見るからにお化けが出そうな廃れた病院、そしてかつて何人もの人が亡くなったであろうことが連想される数々の現場・ホルマリン漬けの臓器・人体実験された赤ちゃん大人たちの人形などがリアルに設置されている。

そして匂い病院特有消毒液の匂いやホルマリンの匂い。そして、人体実験で失敗した人間を焼く焼却炉の焦げた匂い。

赤ちゃんの鳴き声や、すすりなく声がさらに恐怖の想像力をかきたてる。結局日本も怖いよー!

ロバート
オレ、このお化け屋敷でも耐えらんないぜ?

エイミー
そうね、1時間近くもこんなところで恐怖にさらされるなんて、想像するだけでもけっこう怖いわね。

【追加トリビア②】かつて世界最長のお化け屋敷が山口県にあった

実は2012年まで世界最長のお化け屋敷山口県にあったのだ。その名も「デッド・オア・アライブ」総距離なんと1.2kmギネス世界記録にまで認定されたのだ。

ロールプレイングゲーム式体験型お化け屋敷として話題を集めたが、当初の建設目的であった「商店街を活性化させる」という目的を達成したため、2012年9月に閉館してしまった。残念。

エイミー
このお化け屋敷は地方で増えてきている『商店街のシャッター通り化』の対策で、商店街の有志によって作られたものだったのよ。

トリビアまとめ

海外のお化け屋敷「McKamey Manor」がやばすぎたというトリビアまとめ

今回は、海外のお化け屋敷がやばいというトリビアをご紹介した。

この記事を書くために海外のお化け屋敷の動画を10本ほど見たのだが、映像を見ただけで頭がおかしくなりそうだった。最後にはケタケタ笑いながら見ていたもん(やばい)。こんなのを実体験したらどうなってしまうのだろうと考えると、怖くてもう見れない

日本のお化け屋敷は、直接的な怖さプラス想像力をかき立てられような細かい演出が素晴らしいのだと、改めて思った。そして海外のお化け屋敷はスケールが恐ろしい…。それにしてもMcKamey Manorの怖さは異常すぎた…。

エイミー
ロバート、アンタもさっきから顔がニヤニヤしていて怖いわよ…。
ロバート
へへ…エイミー…人って、怖さのリミットを超えちまうと笑いが出るってホントなんだな…。

こちらの記事もおすすめ!

Copyright© 雑学カンパニー , 2019 All Rights Reserved.