日常のうんちく

日本のいいところ。"いただきます"の習慣と概念は海外にはない

「いただきます」の概念は日本だけの習慣という雑学

日本人ならほとんどの人がいっているであろう、食事の前の「いただきます」という言葉。しかし、どうやらこの「いただきます」の概念は日本だけの習慣らしい…!

では、海外では食事前に挨拶はしないのか? そもそもなぜ日本では「いただきます」と当たり前のようにいうのか? 今回の雑学ではこの「いただきます」という言葉について調べてみた!

【生活雑学】「いただきます」の概念は日本だけの習慣

孫ちゃん
おばあちゃん知ってる?外国って「いただきます」っていう習慣がないんだって。
おばあちゃん
そうだね。「いただきます」は日本独自の挨拶で、その概念は外国にはないらしいねぇ。

【雑学解説】日本ではなぜ「いただきます」というの?

日本ではなぜ「いただきます」というのかについてのトリビア

日本人は「命をいただくことに感謝する」という価値観をもっていて、その独自の価値観から「いただきます」という言葉が生まれたといわれている。そもそも「いただきます」の概念とは、「命をいただいて私は生きています、ありがとうございます」というもの。

肉や魚に対してはもちろん、果物や野菜などにも命があるという考えの上、すべての食材への感謝、さらに料理をしてくれた人、食事の配膳をしてくれた人などへの感謝が含まれている。

孫ちゃん
私が小さいときからおばあちゃんが教えてくれたもんね。
おばあちゃん
そのおかげか、あんたは出されたものをいつもきれいに食べるね。おばあちゃんは嬉しいよ。

「いただきます」という言葉を解説してくれている動画も発見した。サクッと見れるし子供のしつけにも役立つ内容なので、子育て中のパパ・ママにもおすすめの動画だ。見てみると理解が深まる!

孫ちゃん
え…。「いただきます」の由来とかの前にさ…。
おばあちゃん
「給食費払ってるから、いただきますはいわせないで」っていう親ね…。これは驚きだねぇ…。

スポンサーリンク

【追加トリビア①】海外では食事前に挨拶をしないの?

では、海外では食事の前に挨拶をしないのか? ということが気になるが、日本以外にも食事の前に挨拶をする国はある。

しかし、「いただきます」の概念は日本にしかないので、海外の食事の前の挨拶はまた意味が違ってくる。

たとえば英語圏の「Lets eat」という挨拶は日本語に訳すと「食べましょう!」という意味だし、フランス語の「Bon apetit」という挨拶は日本語に訳すと「良い食事を!」という意味。

おばあちゃん
「すべてに感謝」というよりも、「食事を楽しみましょう」っていう意味合いなんだろうね。

国ごとに習慣が違うので、マレーシアやインドネシアの一部では、食事が終わった後に大きくげっぷをすることがマナーだとか。げっぷをするのがマナーなんて、日本人からすると驚きである…!

孫ちゃん
これも聞いたことある…。いやいや、これされたらほんとイヤだよ。
おばあちゃん
まぁ国によってマナーは違うからねぇ。

【追加トリビア②】「いただきます」以外にも日本独特の挨拶がある!

「いただきます」以外にも日本独特の挨拶があるというトリビア

また、日本には「いただきます」以外にも独特の挨拶がある。有名なところでは「ごちそうさま」「いってきます」「ただいま」などである。

「ごちそうさま」は漢字だと「ご馳走様」となる。走り回るという意味の「馳走」は食事で相手をもてなすために、いろいろなところをまわって食材を調達している様子を表している。

また、食事が終わった後にいう「ごちそうさま」の挨拶には、自分たちのためにわざわざ食事を作ってくれた感謝の気持ちが詰まっている。

おばあちゃん
「いただきます」も「ごちそうさま」も、食事に関する挨拶には「感謝の気持ち」が込められてるってことだねぇ。
孫ちゃん
うん、だから私、この2つの言葉って結構好き。いつもちゃんと言おうって思ってる。

余談だが、日本人がビジネスの挨拶で使いがちな「お疲れ様です」「よろしくお願いします」という言葉も、ぴったりの言葉で英訳することはできないといわれている。まぁ、これはたしかにふわっとした表現だもんなぁ…。

関連雑学

"こんにちは"という挨拶の由来とは?何の略語かわかりますか?

続きを見る

トリビアまとめ

日本のいいところ。"いただきます"の習慣と概念は海外にはないというトリビアまとめ

今回は、「いただきます」という言葉についての雑学をご紹介した。今回本来の意味を調べてみた私は、もっと食材や食に関わる人に感謝しながらいわなければいけないな…と思った。

「いただきます」や「ごちそうさま」は、いろいろな食材や食事に関わってくれた人に感謝を伝えるという日本の美しい文化。後世までずっと伝えていきたいものだ。

孫ちゃん
将来子供ができたら、おばあちゃんが教えてくれたみたいに自分の子供にもちゃんと教えてあげよう!って思うよ。
おばあちゃん
あんた…いい子に育ったねぇ…。

こちらの記事もおすすめ!

Copyright© 雑学カンパニー , 2020 All Rights Reserved.