水中の動物

クラゲと泳げる湖"ジェリーフィッシュレイク"とは?【動画あり】

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

パラオにはクラゲばっかり生息している湖があるという雑学

ジェリーフィッシュレイク

ゆらゆらと海中を漂うクラゲ。その見た目は不思議でもあり、愛嬌があるようにも映る。水族館などでクラゲを観るのが好きだという方も多いだろう。

筆者はクラゲに刺されたことがあるので、逆に嫌な印象しかないのだが…(クラゲ好きのみなさん、ごめんなさい!)。そんなクラゲが一体どこに生息しているかというと、当然海の中である。筆者も海水浴中に足を刺された…。

このように、クラゲといえば普通は海なのだが…世の中には変わったクラゲもいたものだ。なんでも湖に生息しているクラゲがいるのだとか場所は南国パラオ

さらに調べてみると、単にクラゲが住んでいるだけでは済まない衝撃があった! その驚きの雑学を皆さんにも詳しくお届けしよう。

【動物雑学】パラオにはクラゲと泳げる湖がある

ライオンくん
海の中をフワフワ漂っているクラゲって、なんだか神秘的だよな。
ウサギちゃん
そうだよね。でも、クラゲがいるのは海だけじゃないんだ。パラオの『ジェリーフィッシュレイク』は名前の通りクラゲがいる湖で、しかもクラゲと一緒に泳ぐことができるんだよ。

【雑学解説】クラゲの楽園!パラオの「ジェリーフィッシュレイク」とは

クラゲの楽園!パラオの「ジェリーフィッシュレイク」についてのトリビア

ジェリーフィッシュレイクの水中写真

今回ご紹介するのは、オーストラリアの北部に位置するパラオ共和国の湖・「ジェリーフィッシュレイク」だ。直訳すると「クラゲの湖」。その名のとおりクラゲが生息している湖として、パラオ有数の観光地になっている

筆者は正直、湖にクラゲがいるだけでそんなに驚くことかな? と思っていたのだが、詳しく調べてみるとさらに衝撃的な事実が発覚した。生息しているクラゲの数が尋常ではないのだ。その数はなんと、数百万匹を超えるという

この驚きは文字で伝えるより、実際に見ていただくほうが早いはずだ。以下にジェリーフィッシュレイクの様子を映した動画を紹介しておこう。

ライオンくん
これが湖の中だって?!不思議な空間だな…。

すさまじい数のクラゲだ! こんなに所狭しと泳いでいる様子はそうそう見られるものではない。ファンタジー世界のような、幻想的な光景である。

ジェリーフィッシュレイクには、一体どうしてこれほどまでにクラゲがいるのか…。それに関しては、太古の地殻変動の影響だという説がある。

この湖はそもそも地殻変動によって形成されたもので、その際クラゲだけが海と切り離されたこの場所に、取り残されたとされているのだ。また水質や周辺環境も、クラゲやプランクトン以外の生物が住むには適していないことから、クラゲばっかりの湖になってしまったという話もある。

「ジェリーフィッシュレイク」では2種類のクラゲに会える

「ジェリーフィッシュレイク」では2種類のクラゲに会えるというトリビア

ジェリーフィッシュレイクには「ゴールデンジェリーフィッシュ」と「ムーンジェリーフィッシュ」という2種類のクラゲが生息している

このクラゲたちは人間を傷つけるほど危険な毒はもっていないため、観光ではクラゲと一緒に泳ぐダイビングツアーが人気だ。

筆者も刺される心配がないなら、いつか行ってみたいなと思ったが、少し心配な情報があった。ジェリーフィッシュレイクは2017年に一度閉鎖されているのである。原因は水温の上昇などから、クラゲの数が減少してしまったためだという

その後、環境が回復し、2019年9月時点では各旅行会社のツアーが再開されているのだが、今後も状況によっては閉鎖されるかもしれない

クラゲと一緒に泳いでみたいという方は、計画を早めに立てておこう!

ウサギちゃん
地球温暖化はこんなところにも影響を及ぼしてるんだね…。

スポンサーリンク

【追加雑学】「深海の花火」と呼ばれる美しいクラゲがいる

ジェリーフィッシュレイクの所狭しとクラゲが泳ぐ様子は、なんとも美しいものだ。しかし、クラゲの中には、単体でも十分美しいものがいる

ここでは「深海の花火」という肩書きを持った、大変美しいクラゲを紹介しよう。まずはその姿を動画でご覧いただきたい。

ライオンくん
これがクラゲ?!なんて派手な見た目なんだ!

海中に浮かぶ鮮やかな生物。あまりの美しさに初見ではクラゲとはわからないほどだ。花火というより、つぶらな瞳のようだと筆者は思った。

このクラゲは「Halitrephes maasi(ハリトレプス・マーシ)」と呼ばれている

映像では鮮やかに光っているように見えるが、自力で発光しているわけではなく、ライトで照らされて初めて美しさがわかるのだとか。普段は深海に生息しているため、詳しい生態はわかっておらず、まだまだ研究段階のクラゲだ

ウサギちゃん
このクラゲは、2017年にメキシコの海で発見されたばかりなんだよ。まだまだ変わった姿のクラゲが海にいるかもしれないね。

海の生物には未知のものが多く、非常に好奇心をそそられる…ハリトレプス・マーシに関しても、今後の続報に期待しよう。

雑学まとめ

クラゲと泳げる湖"ジェリーフィッシュレイク"とは?【動画あり】についての雑学まとめ

ジェリーフィッシュレイク

パラオの「ジェリーフィッシュレイク」についての雑学、いかがだっただろうか。数百万のクラゲが生息するというジェリーフィッシュレイク…いずれは行ってみたいものだ。先にお伝えしたとおり、環境変化によって閉鎖される可能性もあるが、いつまでもクラゲの楽園として美しい光景が続くことを願おう。

余談だが、先日スーパーで食用としてクラゲの細切れがパックで販売されていた。筆者は食べたことがないが…はたして、おいしいのだろうか? 今度、購入して実際に食べてみようと思う!

ライオンくん
え?!クラゲって食べられるのか?!
ウサギちゃん
そうなんだよ。でも気を付けてね。どのクラゲも食べられるって訳ではなくて、数種類だけだから…。

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー