地域

187mだと…?神戸市には日本一短い国道がある【国道174号線】

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

神戸市には日本で1番短い国道があるという雑学

全国的に広がっている国道。その長さは国道によって違い、長いものもあれば短いものもある。

実は、日本で1番短い国道が兵庫県神戸市にあるのを知っているだろうか? そして、その日本で1番短い国道が、どれくらい短いのかも…。

今回は、衝撃的すぎる短さの国道についての雑学を紹介しよう。

【生活雑学】神戸市には日本で1番短い国道がある

孫ちゃん
ねぇおばあちゃん、国道ってやっぱり距離が長いものなの?長さがないと国道にならないイメージだけど…。
おばあちゃん
いやいや、そんなことないよ。日本で一番短い国道が神戸にあって、2分で渡りきれるくらいの187mしかないって聞いたことあるねぇ。

【雑学解説】徒歩2分で渡れる国道

徒歩2分で渡れる国道についてのトリビア

日本で1番短い国道は、兵庫県神戸市にある「国道174号線」。

国道2号線と神戸港を結ぶ国道なのだが、その長さはなんと187m! 国道174号線の看板には、「日本で1番短い国道です」という案内が記載されており、ひっそりとアピールしている。

なぜこんなにも短い国道が誕生したのか…。それは、道路法が関係している。道路法には「重要な港や空港と、主要な国道をつなぐ道を国道とする」という法律があるのだ。

この法律があるので、主要な国道である2号線と神戸港をつなぐ道が「国道174号線」となった。

昔は今よりも長かった国道174号線

ちなみにこの国道174号線、昔は長かったことがある。長かったといっても900mぐらいなのだが、そこから短くなってしまったのだ。これは、国道2号線の場所が変わったことが原因となっている。

現在の国道2号線は神戸港の近くにあるのだが、もともとは三宮駅前にあったのだ。そのため、国道174号線は、三宮駅前と神戸港をつなぐ道路となっていた。

しかし、市が海沿いにバイパスを通したために、国道2号線は現在の神戸港沿いへと移動してしまった。「主要な国道と港をつなぐ区間を国道にする」という法律があるので、それにあわせて国道174号線は距離が縮んでしまったのだ。

孫ちゃん
ん?どういうこと?
おばあちゃん
まず、日本一短い国道174号線ってのは、「神戸港から国道2号線にぶつかるところまで」ってのはわかるね?神戸港を基準にしたときに、神戸港→国道2号線→三宮駅っていう位置関係なんだよ。
孫ちゃん
うんうん。
おばあちゃん
昔は三宮駅寄りに国道2号線があったんだけど、神戸港寄りの海沿いに国道2号線のバイパスができたことで、そのバイパスも2号線になって、神戸港から国道2号線までの距離が短くなったってことなんだよ。

もともとそれなりに長さのあった国道174号線が、主要国道の移動によって縮んでしまった…というのは、なんとも異様な経歴である。しかし、縮んでしまったことによって「日本一短い国道」となったのだから、結果オーライといったところだろうか。

日本一短い国道を動画で見てみよう!

動画サイトに、日本一短い国道を実際に車で走ってみた動画があったので、どれくらい短いのか見てみよう。

なんともあっけない…! あまりにも短すぎて、特にドライバーは「国道を走った」という実感をもちにくいのではないだろうか?

孫ちゃん
わ、みじかっ!
おばあちゃん
道幅も車線数も多くて、たしかに国道のイメージ通りだけど、それにしてもほんとにあっけないねぇ。

スポンサーリンク

【追加雑学①】日本で1番長い国道は?

さて、日本で1番身近い国道は神戸市の国道174号線だが、日本で1番長い国道はどこなのだろうか? 実は、日本で1番長い国道はいくつもの県をまたがっている。

その国道が「国道4号線」。なんと、東京・埼玉・茨城・栃木・福島・宮城・岩手・青森といった8都県をまたがる国道だ。距離にすると886kmにもなる。日本一短い国道174号線の約4,700倍もの長さだ。

この動画も実際に走った映像だ。1時間45分の動画の長さに加えて、全て8倍速に編集されている。実際に走るととても長いことがわかる。

孫ちゃん
なんかこの動画怖い…。8倍速だから前の車にぶつかりそうで…。
おばあちゃん
走り出すときのアクセルの音なのかねぇ、それもなんだかすごい音してるしね。でもそれより、周りに危険運転してるような車が多いことの方がおばあちゃんは怖かったよ…。

この国道4号線は、江戸時代でも日光街道奥州街道という、江戸と地方を結ぶ大事な道だった。今も昔も、この道がとても大事な道であることが分かる。

日本一短い国道はびっくりするほど短かったが、日本一長い国道もびっくりするほど長かった。私はなぜか「国道といえば、長くても1つの都道府県に収まっている長さ」と考えていたので、国道4号線の長さにはとても驚いた。

【追加雑学②】海の上にも国道が!

国道といっても、なにも陸の上とは限らない。なんと海の上にも国道があるのだ!

しかも1つだけではない。日本にはいくつか陸と海をつなぐ国道がある。こういった陸と海をつなぐ国道は、全部で24か所あり、代表的なのは鹿児島県と沖縄県を結ぶ「国道58号線」だろう。

どうして海の上にも国道を敷けるのかというと、国土交通省によるとフェリーなどで道路と道路を結ぶ1本の交通系統としての機能があると判断できれば、国道と指定しているという回答がされている。

「国道=道路」というイメージがあるので、まさか海の上にも国道があるとは…! もしかしたら、日本人でも知っている人は少ないのでは?

孫ちゃん
どういうこと?海に道路があるの?
おばあちゃん
いや、道路はないんだけどね。フェリーなどの移動手段があるなら国道として認められるってことだよ。
孫ちゃん
へぇ~。それぞれ別の国道にすればいいのにね。
おばあちゃん
それにも理由があってね、国道の条件の1つに「都道府県庁所在地など、特に重要な都市を連絡する道路」っていうのがあるからなんだよ。この場合は、海の部分も含めて県庁所在地である鹿児島市と沖縄市を結ぶ道路ってことで、同じ国道58号線になるんだよ。

おすすめ記事

車が通れない「階段国道」や「海上国道」があるという雑学
謎の道…車が通れない"階段国道"や"海上国道"とは?【秘境】

続きを見る

雑学まとめ

187mだと…?神戸市には日本一短い国道がある【国道174号線】についての雑学まとめ

国道174号線の終点側

今回は国道にまつわる雑学をご紹介してきた。神戸市には、日本で1番短い国道がある。その長さは、187m! 歩くだけでも2分で踏破できるので、神戸市を訪れた際は、日本一短い国道を歩いてみてはどうだろうか?

日本一短い国道があれば、さまざまな県をまたぐ日本一長い国道もあり、さらに海の上にも国道がある。自分の国の道のことなのに、意外と知らないこともあるものだ。

孫ちゃん
国道って車で当たり前のように走ってるけど、あんまり深く知らなかったな~。
おばあちゃん
国道の条件なんかを知ってると、どういういきさつでその国道ができたのかっていう背景がわかるからおもしろいと思うよ。

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー