意外 飲み物・お酒

試してみた。麦茶+砂糖+ミルク=コーヒー牛乳はホント?【麦茶オレ】

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

麦茶とコーヒー牛乳に関する雑学

我が家の七不思議を1つ紹介する。それは「夏場、永遠になくならない麦茶」だ。

夏になると大量生産に入る麦茶。朝のパンにも麦茶、おやつのケーキにも麦茶、夜のご飯にも麦茶。夏場は体の水分が、全部麦茶に入れ替わってる。間違いなく。

正直飽きる。みなさんも同じような経験がないだろうか。そんな夏場の麦茶に飽きている、麦充(麦茶が充実している略)のみなにとっておきの雑学をお届けする。

麦茶にアレンジを加えることで、全く別の飲み物になるのだ!

【面白い雑学】麦茶に砂糖とミルクを混ぜるとコーヒー牛乳になる?

信長さん
麦茶+砂糖+ミルクでおいしいコーヒー牛乳味になるぞ!
秀吉くん
おお!試してみたいっす!

【雑学解説】麦茶+砂糖+ミルクのコーヒー牛乳を「麦茶オレ」と呼ぶ

麦茶+砂糖+ミルクのコーヒー牛乳を麦茶オレと呼ぶというトリビア

麦茶+砂糖+ミルクで、コーヒー牛乳味の飲み物ができる。麦茶とコーヒー牛乳、全く別の飲み物なのに、非常に近い味になるのだ。コーヒー牛乳と呼ぶと語弊があるから、ここでは麦茶オレということにする。

作り方は簡単だ。

濃いめに煮だした麦茶に砂糖とミルクを入れるだけ。ミルクは麦茶の3倍ほどの量を入れるのが黄金比とのこと。砂糖はお好みの分量でOK。

ちなみに人間は舌で受けた情報が神経を介し脳に伝わり、酸味・苦味・甘味・塩味・旨味の程度をそれぞれ識別している。これを数値化し、味覚センサーなるものを開発した教授が九州大学におられる。

味覚センサーのそれぞれの数値の組み合わせで、そっくりな食材かどうかを判断することができるそうだ。その味覚センサーで、麦茶オレとコーヒー牛乳の数値が近いことが証明されたのだ!

信長さん
なんという庶民派な教授…!

関連記事

「味」は温度によっておいしさが変わるという雑学
"味"は温度によっておいしさが変わる!知っておきたい味覚の仕組み。

続きを見る

スポンサーリンク

編集部でも麦茶+砂糖+ミルクのコーヒー牛乳を作ってみた

編集部の庶民派アイドル(自称)の「千振(ちぶり)」が「これ作りたいっす!」と言い出したので、自宅で作ってもらった。

秀吉くん
お!がんばってほしいっすよ!

麦茶+砂糖+ミルクのコーヒー牛乳の準備

まずは、麦茶・砂糖・ミルクを準備する。ミルクは牛乳でOK!

麦茶+砂糖+ミルクのコーヒー牛乳で砂糖を混ぜる

ここで砂糖を投入。だが上で解説したとおり、「ミルクは麦茶の3倍ほどの量を入れるのが黄金比」なのである…。ミルクの量が明らかに少ない。千振よ…記事をよく読め…。

信長さん
コイツ適当なところあるからなあ…

麦茶+砂糖+ミルクのコーヒー牛乳が完成

とりあえず完成のようだ。

麦茶+砂糖+ミルクのコーヒー牛乳を飲んでみる

難しい顔で飲んでいる…なかなか役者だ…。

麦茶+砂糖+ミルクのコーヒー牛乳で満足げ

最後は謎のキメ顔。

でもこいつ絶対おいしいと思っていない。Twitterで白状している。

信長さん
なにが「アリ寄りのアリ」だ!お前が量間違っただけだろう!
秀吉くん
殿!がんばったんすから許してあげて!

【追加雑学①】麦茶オレとコーヒー牛乳はどっちがお得?

わざわざ混ぜてまでコーヒー牛乳味の麦茶オレを飲まなくても、コーヒー牛乳買って飲むし! と思われている方もいるかもしれない。計算してみよう。

公平を期すため、麦茶もお得な麦茶パックからではなく1Lの紙パックで計算している。ここで書いている値段平均価格だ。もっと安く買える激安スーパー知っている人がいたら、こっそり教えてほしい。

麦茶100円(1L)・ミルク 200円(1L)・砂糖200円(1kg)

コーヒー牛乳230円(1L)

次に麦茶オレの作り方をおさらいしよう。作り方は麦茶の3倍量のミルクを入れ、お砂糖を少々だ。つまり1Lの麦茶オレを作る場合は麦茶250ml・ミルク750mlとなる。砂糖はティースプーン1杯として、5gほどでいいだろう。それぞれの必要量が出たところで、再度計算してみる。

麦茶25円(250ml)・ミルク150円(750ml)・砂糖1円(5g)

麦茶オレ176円(1L)の完成だ! コーヒー牛乳230円(1L)と比べて54円も安い。もしお得な麦茶パックで作ると、差はさらに顕著になるだろう。麦茶オレの圧勝だ!!!

秀吉くん
おお〜!ありがたいっすねえ!

「ま、混ぜる時間分の自分の給料が考慮されてないじゃないか…!」 聞こえる、意識高い人からの意見が…。

仮に時給800円の人が麦茶オレを作ったとする。30秒くらいで麦茶オレはできるだろう。そこにかかる費用は、およそ7円だ。人件費で麦茶オレとコーヒー牛乳がひっくり返るには、時給6,600円以上の人に麦茶オレを作ってもらう必要がある。

はい、論破…!!

信長さん
理詰め感がひどい…。

スポンサーリンク

【追加雑学②】麦茶オレは妊婦さんにもおすすめ!

ちなみにこの麦茶オレは妊婦さんにもおすすめだ! その理由はカフェイン。麦茶はカフェインが入っていないので、妊娠中でも飲める。

コーヒー好きで妊娠中の奥様がおられる世の旦那様。すっと麦茶オレを出してあげよう。きっとより絆が深まるだろう。

関連記事

江戸時代に麦茶が流行した理由とは?実は栄養成分が豊富なんです

続きを見る

【追加雑学③】他にもある!不思議な食材の組み合わせ3選

不思議な食材の組み合わせについてのトリビア

世の中には奇妙な実験をしている人が多くいるようだ。麦茶オレのような不思議な食材の組み合わせを3つ上げていく。試すかどうかはあなた次第だ。

牛乳+たくあん=コーンスープ
牛乳に刻んだたくあんを入れて10分。コーンスープの出来上がりだ。

麦茶+炭酸水=ビール
ファミレスのドリンクバーでもある2種。ノンアルコールビールの出来上がりだ。

きゅうり+はちみつ=メロン
はちみつをかける前に、きゅうりの外側の皮を剥こう。メロンの出来上がりだ。

雑学まとめ

今回は、麦茶に砂糖とミルクを混ぜるとコーヒー牛乳になる雑学を紹介した。味覚の数値的にも近いことが証明されているのには驚きだ。

有名どころの「プリン+醤油=ウニ」「みかん+海苔+醤油=いくら」などは、ハードルが高く感じて試す気にならない。この麦茶オレなら手軽にできそうな気がする。やってみよう。

麦茶ばかりでなく、アレンジをして麦茶オレをたまに出す。そんなファンキーなおばあちゃんになったら、きっと孫の株も爆上がりだ。

秀吉くん
全国のおばあちゃん、このサイト見てくれてるっすかねえ?
信長さん
全国のおばあちゃん、Twitterに感想ください。

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー