飲み物・お酒の雑学一覧

雑学の中でも飲み物とお酒の雑学を集めてみました。

ジュース・水・お茶・紅茶・日本酒・ウイスキーなどなど、飲み物とお酒にまつわるトリビアをたっぷりご紹介!

人気の雑学


ペプシコーラは胃薬開発から生まれたという雑学
薬剤師が開発!ペプシコーラは胃薬開発から偶然誕生した

続きを見る


日本酒をグラスから升(ます)に溢れるように注ぐのはなぜ!?に関する雑学
なぜ日本酒は升(ます)に溢れるまで注ぐの?【もっきり】

続きを見る


「ドクターペッパー」が出来た由来は失恋!という雑学
実はコーラより古い!ドクターペッパー誕生の由来がステキ。

続きを見る

 

新着記事

自動販売機は売り切れ状態でも1本は残っている?という雑学

飲み物・お酒

自動販売機は"売り切れ状態でも1本は残っている"ってホント?

あー、買おうと思ってたジュースが自動販売機が売り切れてる。諦めるか…と思った瞬間、目の前で飲料販売員がガシャコンガシャコンとジュースを入れ始めたぞ。 後で買うかと思っていたが、隣りにいた友人に「売り切れでも1本残ってるらしいよ」と言われた。 「なんだよ〜、それなら最後の一本まで売ってくれよ」とその時は思ったが、調べてみるとその理由が深かったので、ご紹介するぞ!。 【食べ物雑学】自動販売機は売り切れ状態でも1本は残っている? 自動販売機で売り切れ表示でも、最後の1本が残っている。 【雑学解説】自動販売機が売 ...

寿司屋のお茶が熱い理由に関する雑学

飲み物・お酒

ぬるめじゃダメ!寿司屋のお茶が熱い理由とは?

いわゆる回らない寿司屋に行くと、寿司と一緒に趣のある湯呑で、アツアツのお茶が出てくるイメージがある。もちろん気軽に入れる回転寿司チェーンでも、出てくるお茶はアツアツだ。 お茶と寿司の組み合わせはたしかにおいしいが、猫舌の人など、水のほうがいいという人もいるだろう。しかし…水を飲みながら寿司と食べるシーンというのは、不思議と想像しにくいものだ。 うーん、百歩譲って、誰でも飲めるようにぬるめにしちゃダメなのか? などと思っていたのだが、実は寿司屋のお茶がアツアツなことには、ちゃんと理由があったのだ! 【食べ物 ...

酢を飲むと体が柔らかくなるってホント?という雑学

飲み物・お酒

実はウソ。酢を飲むと体が柔らかくなるってホント?

「180℃の開脚ができるようになりたい!」などと、柔らかい体に憧れたことがある人は多いだろう。女性なら体が柔らかい人はたしかに綺麗なイメージがあるし、実際、痩せやすい体質にもなる。 もちろん男性だって、スポーツをするときに有利だったり、疲れにくくなるので、私生活のパフォーマンスが上がるメリットがある。 ただストレッチなどの習慣は、1日2日では意味がないとわかっていても、なかなか続かないものだ…。そして、そうやって挫折した経験がある人なら、一度は耳にしたことがあるであろう「酢を飲むと体が柔らかくなる」という ...

アメリカンコーヒーは「薄くて量が多いコーヒー」ではないという雑学

飲み物・お酒

勘違い!アメリカンコーヒーは"薄くて量が多いコーヒー"ではない

筆者はコーヒーなら俄然ブラック派。濃い目のものもおいしいが、喫茶店などで少し長居したいときは量が多くてあっさりしたアメリカンコーヒーを注文する。 しかしアメリカンはニーズがある割に、お店としてもお湯で薄めているわけだから、コストも安く付く! 抜群の優れもの商品ではないか! …何? アメリカンコーヒーがお湯で薄めたコーヒーだというのは、日本人の勘違いだって!? 【食べ物雑学】アメリカンコーヒーは「薄くて量が多いコーヒー」ではない アメリカンコーヒーは焙煎時間の短い浅煎りの豆を使ったコーヒー。薄めてはいない。 ...

カフェイン中毒で死んでしまうコーヒーの量に関する雑学

飲み物・お酒

ヤバい量。カフェイン中毒で死んでしまうコーヒーの量は?

コーヒーやエナジードリンクに含まれるカフェインに、眠気を飛ばしてくれる覚醒作用があることは誰もが周知するところだ。しかし覚醒するということは言い換えれば血流を速くする、つまり心臓に負担がかかるということでもある。 常識を超えた範囲で摂取すればめまいや嘔吐、過呼吸といった急性中毒の症状が現れ、最悪の場合は死に至るケースもあるというぞ! とはいえ、徹夜の仕事や試験勉強など、どうしてもカフェインに頼らざるを得ないシーンはあるものだ。 いったいどのぐらいの量なら問題がなくて、どれぐらい飲めば危険なのか? 実例も挙 ...

ワインのアルコール度数が20度以下の理由とは?

飲み物・お酒

醸造酒と蒸溜酒の違い!ワインのアルコール度数が20度以下の理由とは?

ワインといえば世界中で愛されているオトナの飲み物だ。気の置けない仲間と「ルネッサーンス」なんてグラスを傾けるのはどこでも見られる光景だ。 ワインをついつい飲み干してしまい、気が付けば一本、また一本と次々と空のボトルが量産されてしまうのも酒好きになら必ずあるエピソードではないだろうか。 これも、飲みやすくておいしいワインがいけないのであって、私には何の責任があるだろうか! そう考えると、アルコール度数がきつくて、ストレートじゃ飲めないなんてワインはないのである。みんなおいしく飲めてしまう。ウィスキーや焼酎は ...

ジュースのパッケージに果物の断面を使っていいのは果汁何%から?という雑学

飲み物・お酒

ジュースのパッケージに果物の断面を使えるのは果汁何%から?

スーパーやコンビニ、自動販売機などで目にしたことがない人はいないであろう、ジュース。というか、飲んだことがない人がいるだろうか。缶やペットボトルに、リンゴやミカン・ブドウなど様々なテイストを楽しむことができる。 そのパッケージにも注目して見てみると面白い。みずみずしい果物がはじけているようなパッケージのジュースは美味しそうでつい買っちゃう。 かわいらしいイラストチックな果物が描かれていても、手に取ってしまうこともある。パッケージはそれぞれで違った魅力がある。 ところで、果物の断面をパッケージに使ってはいけ ...

アルコール度数の高い酒ランキング

飲み物・お酒

最高96度…?アルコール度数の高い酒ランキング

アルコールと聞いて、真っ先に思い浮かぶのはビールで、世界一好きな飲み物もビールであり、最初から最後までほとんどビールで通す私だが、日本酒やウイスキーなどの酒もたま〜に飲むことはある。ただ、ビール以外の酒のことはあまり知らないというのが正直なところだ。 また、酒に弱いので、やはりビールのようなアルコール度数が低いものを好む傾向にあるのかもしれない。ビールは何より美味いし! とはいえ、他の酒のことももっと知ろうと、「アルコール度数」に注目して、世界の酒を調べてみた! 【食べ物雑学】アルコール度数の高い酒ランキ ...

日本の水道水はミネラルウォーターより安全かもしれないという雑学

飲み物・お酒

高品質すぎ!日本の水道水はミネラルウォーターより安全かも。

お風呂・洗濯・トイレ・飲み水など、家庭で1番使っているもの「水道水」。蛇口を捻れば当たり前のように出てくる日本の水道水が、実は世界でもトップクラスの品質を誇っているのは知っているだろうか。 世界トップクラスの水道水って凄いの? 水道水なんだから安全なのは当たり前! なんて思っている人がいたら大間違い!  今回は、日本の飲める水道水がどれだけ凄いのかを解説していこう。 【食べ物雑学】日本の水道水はミネラルウォーターより安全? 水道水の方がチェック項目が多く、厳しい審査がある。 【雑学解説】日本の水道水が高品 ...

コーヒーの資格に関する雑学

飲み物・お酒

初心者〜上級者まで!コーヒの資格、取ってみない?

コーヒーはとても美味しい飲み物で、好んで飲む人も多い。純粋に味を楽しむ人もいれば、仕事に集中するためにコーヒーを利用している人もみかける。 このように需要が大きいコーヒーであるが、どうせ飲むなら美味しいコーヒーを飲みたいものだ。そんなとき、美味しいコーヒーの飲み方を勉強できる「コーヒーの資格」があると耳にした。ぜひ取得してみたいと感じたので、今回の雑学ではこれについて調べてみた。 【食べ物雑学】コーヒーの資格がある コーヒーの資格はさまざまなものがあり、10種類以上にも及ぶのだ! 【雑学解説】10種類以上 ...

Copyright© 雑学カンパニー , 2020 All Rights Reserved.