名言・格言

悪人?聖人?マリー・アントワネットの名言選!人生/家族/心に響く格言もご紹介!

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

マリー・アントワネットの名言・格言

この記事では、マリー・アントワネットの名言・格言を集めてみた。

「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない」の名言で有名なマリー・アントワネット。

わがままな王妃というイメージが強い人も多いかもしれないが、じつは身も心も美しい聖女だったとの声も…!

そんな彼女の名言たちを、どうぞご覧あれ。

マリー・アントワネットのプロフィール

マリー・アントワネット

  • 全名:マリー・アントワネット・ジョゼフ・ジャンヌ
  • 生誕:1755年11月2日
  • 逝去:1793年10月16日
  • 埋葬:1815年1月21日
  • 結婚:1770年5月16日
  • 配偶者:ルイ16世
  • 家名:ハプスブルク・ロートリンゲン家
  • 人物:「美貌、純情な反面、軽率、わがまま」とされており、浪費などにより国民から反発されていた。

スポンサーリンク

マリー・アントワネットの名言・格言 選!

マリー・アントワネットの名言をご紹介!

マリー・アントワネットの名言・格言【人生編】

マリー・アントワネットの名言その1

全てを見て全てを聞いて全てを忘れたのよ。

マリー・アントワネットの名言その2

パンがないならお菓子を食べればいいじゃない

マリー・アントワネットの名言その3

勇気!

それは私が何年もの間、見せてきたもの、

苦しみから開放された瞬間、それも失うのでしょうか?

マリー・アントワネットの名言その4

試練や苦難に直面したとき

第一に考えるのは自分は何者なのかということなのです。

マリー・アントワネットの名言その5

王は私にとっても優しい。私は王を深く愛しています。

だけどデュ・バリー夫人は王の残念な欠点。

彼女は考えうる中で最も無価値で失礼な生き物です。

マリー・アントワネットの名言その6

秩序を守ろうとするよりも

むしろ破ろうとすることの方が民衆から人気が出ることを知ってしまったから

ついつい過敏になり過ぎてしまうのかしら。

マリー・アントワネットの名言その7

退屈することを考えると恐ろしくなるわ。

マリー・アントワネットの名言その8

全てを変えたいと思うのが人間、

特に平凡な人間の本質とも言えるでしょう。

スポンサーリンク

マリー・アントワネットの名言その9

危機の際に何よりも重要なのは頭を守ることです。

マリー・アントワネットの名言その10

私は育てられたのではなくて造られた人間です。

マリー・アントワネットの名言その11

不幸な暮らしを送りながらも私たちに尽くしてくれる人々がいるならば、

そのような人々の幸せのために

現在よりもさらに身を捧げること、それは当然のつとめ。

マリー・アントワネットの名言その12

忘れることの他に新しいことなんて何一つ無いのよ。

マリー・アントワネットの名言その13

皆を悲しませることになればそれは私の最大の悲しみとなる。

マリー・アントワネットの名言その14

ドレスに夢中になっているのは事実。

だけど私は着なかったけどみんなも着ている衣装も素晴らしいわよね。

マリー・アントワネットの名言その15

礼儀作法について私は何も教わることはないと、思ってもらっていいわ。

マリー・アントワネットの名言その16

今の自分があるのは、本当に私の大好きなママがよくしてくれていたの。

毎日、ますますそう感じるようになっています。

兄弟のなかで一番ちっちゃな女の子だったけど、ママは一番年上のように接してくれていた。

最も優しい感謝の気持ちで全身が満たされました。

スポンサーリンク

マリー・アントワネットの名言その17

パリに足を踏み入れたときに最も感動したことは、

高い税金に苦しめられながらも、

私たちを見て歓声を上げてくれた貧しい人々の優しさや熱心さだったわね。

マリー・アントワネットの名言その18

最も咎めるべきは時間の浪費。

マリー・アントワネットの名言その19

薔薇のベッドを作り、芳しい1000の花束を作るのです。

マリー・アントワネットの名言その20

何も要りません。全ては終わりました。

マリー・アントワネットの名言その21

さようなら、愛しのわが子たち。

私はあなたの父親のところへ行くわ。

マリー・アントワネットの名言その22

私は王妃だった。

あなたは私の王冠と妻としての地位を奪い、私の夫も私の母も殺した。

私の子供たちも取り上げられた。

残りは、私の血だけ。さぁ私の血を持って行きなさい。

長く苦しませるのはやめてください。

マリー・アントワネットの名言その23

子どもたちを残していくことだけが心残りです。

私が生きてこられたのは、あの子たちと、やさしく親切なあなたがいらっしゃったから。

何もかも犠牲にしてくださったあなたを、

私はなんという状態のなかに残していかなければならないのでしょう

スポンサーリンク

マリー・アントワネットの名言その24

誰も私の苦しみを理解しない、母の親心をわかろうとしない。私の心を満たす恐怖を。

マリー・アントワネットの名言その25

(マリー・アントワネットが死刑執行される際、執行人の足を踏み、言った生涯最後の言葉)

ごめんなさいね。わざとではありませんの。

マリー・アントワネットの名言その26

私たちに害が及ぶことはないわ。

議会は私たちを丁寧に扱う準備ができています。

マリー・アントワネットの名言・格言のまとめ

この記事では、マリー・アントワネットの名言・格言を紹介した。

いろいろと考えさせられる名言がたくさんあったが

「試練や苦難に直面したとき第一に考えるのは自分は何者なのかということなのです。」

という言葉が私はとくに心に響いた。

あなたはどの名言が気に入っただろうか。

関連雑学

ハンカチ=正方形はマリー・アントワネットの発案に関する雑学
王妃の一声!ハンカチ=正方形はマリー・アントワネットの発案

続きを見る

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー