球技

月で初スポーツ!月面でゴルフをした宇宙飛行士がいた【動画あり】

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

月でゴルフをした人がいる雑学

アポロが月に行ったという話は常識だが、アポロに乗った人の中で月でゴルフをしていた人がいたという雑学はご存知だろうか……。

アポロ14号が人類史上3度目の月面着陸を果たしたわけだか、そのアポロ14号の船長が月面ショットを行ったのだ。

しかも実験の一環として行ったのではなく、ただ船長の趣味で行ったというのだから驚きだ。

【スポーツ雑学】 月面でゴルフをした宇宙飛行士がいた

新人ちゃん
月面でゴルフって…。月への旅行ものんびりしたもんなんっすね。
マッチョ課長
いや、月面旅行は基本的に命がけだぞ?普通に考えると、ゴルフなんてしている余裕はないのだ…。

【雑学解説】宇宙飛行士アラン・シェパードは、月面でゴルフを行った

1971年、アメリカの宇宙船アポロ14号は史上3度目となる月面着陸に成功した。

月に着いた宇宙飛行士たちは2日間月に滞在し、船外活動を行った。

岩石を拾い集めたり、地震の観測などの化学実験が行われたりした。そのなかで船長であったアラン・シェパードはゴルフもしたのだ。

シェパードが密かに地球から持ち込んだ6番アイアンのヘッドとボール。普通のクラブではなく岩石の採集に使用する道具にヘッドを取り付けた特別仕様のゴルフクラブで月面での初ゴルフに挑んだ

新人ちゃん
このおっさ…船長、『月に着いたらゴルフしちゃお~♪』とかこっそり思ってたんっすかね。

しかし宇宙服の仕様から、片手でしかクラブを持つことができなかった。そこで彼は片手のみを使い2球ボールを打ったという。

こちらが月面ゴルフの実際の映像だ!

マッチョ課長
月でゴルフなんてさぞ気持ちが良かっただろうな。

少し見づらいが、一人の男がゴルフボールを打っていることが分かる。動画でも楽しんでいる様子がなんとなく伝わってくる。

最初の1球目は砂煙が上がってしまって失敗。だが2球目は大成功

月の重力は地球の1/6。「何マイルも何マイルも飛んで行った!!」と彼は叫んだが、実際には200から400ヤードほどであったと後に分析されている。

【追加雑学①】ゴルフボールは月面に置き去り。

打たれたゴルフボールはどうなったかということだが、ボールは月面に置き去りにされたままになっているようだ。遠くまで飛んでいってしまったから探しようがなかったのだろう。

実は他にも月面にはいろいろ置き去りにされているものがある。家族写真や彫刻、さらには女王陛下のメッセージが書かれた手紙までもが、月面に置き去りにされている。

いやしかし、置き去りにしておいて大丈夫なんだろうか。

新人ちゃん
私もかったるい会社の資料を置き去りにしたいっすわ。
マッチョ課長
上司の前でそれは言ったら駄目だろう…。

もし宇宙人がいるとしたら、置き去りにされたものをみて不審に思わないだろうか。もしかしたら宇宙人は「月を勝手に汚すな!」と怒るかもしれない。

スポンサーリンク

【追加雑学②】我々が月面でゴルフをできるようになるのはいつ頃なのか?

宇宙飛行士ではなくて一般人の我々が月に到達できるのは、結局いつ頃になるのだろう。

人類が初めて月面着陸に成功したのは1969年。なんともう50年以上経過している。50年も経過しているなら、そろそろ行けても良い頃なのではないだろうか。

ZOZOタウンの前澤社長が民間人初の月旅行に行くらしいが、その費用はなんと700億円とのことだ。700億なんて大金は限られた人しか払えないだろう。宇宙旅行をシミュレーションした浅川恵司さんというSF小説家によると、2040年ぐらいには我々も月旅行が可能になるとのことだ。

本当だとしてもまだ後20年もある。宇宙への道は遠い。

新人ちゃん
飛行機みたいに搭乗手続きめんどくさかったらダルいなー。

【追加雑学③】飛行機で月まで行ったらかかる時間は28日

月への旅行も全くの夢物語ではなくなっている現代。気軽に月に行ける日を夢見る人は多いだろう。月までジェット機で行ったらどのくらいかかるのだろうか。

その答えはずばり、28日間。約1ヶ月だ。

うーん、長いような意外と短いような…。とにかく容易ではないほどの距離があることはわかる。

ちなみに、新幹線だと53日自動車だと6ヶ月徒歩だと11年かかるそうだ。

マッチョ課長
徒歩で11年か…。自転車ならどれくらいかかるんだろうな?

身近な月は近そうに思えたが、こうして見るとやっぱり気が遠くなるほど遠い距離である。こんな遠い距離を2日から4日で到達した宇宙船のスピードは改めて凄いとしか言えない。

【追加雑学②】潮の満ち引きは月によって起こる!

地球の海で起こる潮の満ち引き。1日の中でも時間によって海面が上がったり下がったりすることを疑問に思ったことはないだろうか。

実はこの潮の満ち引きに月が関係しているのだ。

月に面している海は月の引力に引っ張られて満潮に、逆に月の反対側の海も地球の自転の遠心力により満潮になる。それ以外の面は引っ張られているので引き潮になるのだ。

この動きをぐるぐるまわりながら、1日に2回の満ち引きを繰り返しているのだ。

地球の海での現象が月に左右されているというのは不思議である。

新人ちゃん
そういえば、ウミガメとかサンゴって満月の夜に産卵するって聞いたことあるっす。不思議っすよね。

おすすめ記事

ウミガメやサンゴは「満月の夜」に産卵するという雑学
ウミガメやサンゴが満月の夜に産卵する理由とは?

続きを見る

雑学まとめ

今回は月面でゴルフをした人がいたという雑学をご紹介した。単なる趣味でゴルフをしたなんて、意外とアポロも自由奔放である。その上ゴルフボールは月面に置き去り。しかもゴルフボール以外にもまだ月に置き去りにされたものがあるなんて衝撃的だった……。

月旅行に行けるようになったら、ぜひともゴルフをしてみてはいかがだろうか。もっとも、月にはホールはないし、周りはバンカーばっかりだろうが。

新人ちゃん
課長が月で一番やってみたいことって何っすか?
マッチョ課長
そうだな…重量挙げの世界記録に挑戦したいな。重力は地球の1/6だし。
新人ちゃん
卑怯っていうか何ていうか…。

おすすめ記事

日本のゴルフ場の総面積は住居の総面積とほぼ同じということに関する雑学
日本のゴルフ場の面積=住居の総面積って知ってた…?

続きを見る

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー