由来

いい話だ…!"母の日にはカーネーション"の由来が泣ける…!

母の日にカーネーションを贈るのはなぜ?に関する雑学

母の日の贈り物として、定番なのがカーネーション。しかし、なぜカーネーションが定番となっているのだろうか? 花として人気の高いバラが定番になっても良いと思えるのだが、そう思うのは私だけだろうか?

母の日の定番の花がカーネーションになったのには、母の日が生まれた経緯に関係している。

この雑学を知ると、もしかしたら母の日にカーネーションを贈りたくなるかもしれない。

【生活雑学】母の日にカーネーションを贈るのはなぜ?

孫ちゃん
母の日ってなんでカーネーションを贈るんだろ?
おばあちゃん
昔ね、戦争の負傷者のケアをしていた女性が亡くなったんだよ。その追悼会で、娘のアンナ・ジャービスって人が参列者にカーネーションを配ったのが始まりっていわれてるんだよ。
孫ちゃん
そうなんだ…。でもなんでカーネーション?ほかにも華やかな花っていっぱいあるのに。
おばあちゃん
亡くなった母親の好きな花だったらしいねぇ。

【雑学解説】カーネーションを母の追悼に配ったことが由来

カーネーションを母の追悼に配ったことが由来についてのトリビア

母の日の由来となった出来事は、1907年のことだった。この日は、アンナ・ジャービスという女性の母親である、アン・ジャービスの追悼会だった。

アン・ジャービスというのは、アメリカの南北戦争にて、負傷者のケアをしていた女性だ。彼女は「マザーズデー・ウォーク・クラブ」という団体を立ち上げ、負傷者の衛生環境を改善させる運動をしていた。

このほかにも、平和活動や教育支援など、様々な活動を行っていた。

そんな彼女が亡くなって2年たった、1907年5月12日。アン・ジャービスの追悼式にて、アンナ・ジャービスが、参加者に白いカーネーションを配った。このカーネーションは、母だったアンの好きな花だったのだ。

おばあちゃん
これには諸説あって、1907年は追悼式ではなく記念式で、カーネーションは祭壇に飾ったなんて話もあるね。
孫ちゃん
へえ~!
おばあちゃん
その説だと、翌年の1908年に追悼式をして、そこでカーネーションが配られたってことらしいよ。

そして、「母の日」がアメリカ全土でお祝いされるようになると同時に、カーネーションが母の日のシンボルとして親しまれるようになった。

きっかけが「母親が好きだった花」というのは、なんとも興味深い。もしも母親が好きな花がヒマワリやチューリップだったら、母の日の定番の花は違っていたのかもしれない。

孫ちゃん
そうだよね。母の日の花がヒマワリ…。う~ん…やっぱりカーネーションの方がしっくりくるね。

スポンサーリンク

【追加トリビア】日本の母の日の歴史

日本の母の日の歴史についてのトリビア

さて、それでは追加トリビアとして、日本における「母の日」の歴史を簡単に紹介していこう。

最初に日本に「母の日」が伝わったのは、1913年のことだった。青山学院に、アンナ・ジャービスから手紙が届いた。アンナの「母の日」に関する考えに共感した青山学院の女性宣教師たちを中心とした働きかけで、主にキリスト教会で行われるように。

そして、1931年に大日本連合婦人会が結成され、母の日を、「当時の皇后の誕生日である3月6日にしよう」という働きがあったのだが、その日に母の日が定着することはなかった。

さらに1937年の5月8日には、お菓子業界の森永が、「森永母の日大会」というイベントを開催した。

森永は、イベントの告知ポスターを貼った菓子店で招待券を配り、お母さんと子供たちを無料で招待。開催地である豊島園で、遊具で遊んだりボートを漕いだりと、親子で楽しむイベントとなった。

そして、戦争突入で一時は母の日のお祝いがなくなるが、1947年にアメリカと同じように5月の第2日曜日に母の日を設けることとなって今に至る。

最終的には、森永の営業作戦で広まったようなものだ。しかし、森永のイベント開催が無ければ、母の日は一部の人たちがするマイナーな行事となっていたのかもしれない。

孫ちゃん
こういうイベントってのは、やっぱりお菓子業界から作られるよね。
おばあちゃん
バレンタインなんかも、一般的に広まったのはチョコレート業界からっていわれるしねぇ。

トリビアまとめ

いい話だ…!"母の日にはカーネーション"の由来が泣ける…!というトリビアまとめ

母の日にカーネーションが定番となったのは、母の日の起源となった母親の追悼会にカーネーションが使われたことに由来する。その母親が好きだった花が、たまたまカーネーションだったのだ。

ちなみに、キリスト教では「聖母マリアが落とした涙からカーネーションが咲いた」という話がある。宗教的に見ても、母性愛の象徴としてカーネーションは適していたのだろう。

今回の雑学を知ると、母の日には母の愛への感謝として、1輪でもいいからカーネーションを贈りたくなる。

孫ちゃん
私は毎年ちゃんとカーネーション贈ってるも~ん!
おばあちゃん
そこに感謝の気持ちは込められてるんだろうかねぇ…。
孫ちゃん
うわっ、おばあちゃん失礼な!これでもかってくらい込めてます~!

関連雑学

父の日のカラーは黄色という雑学
母の日は"赤"だけど…父の日のカラーが"黄色"である理由は?

続きを見る

こちらの記事もおすすめ!

Copyright© 雑学カンパニー , 2020 All Rights Reserved.