健康

予防には筋肉!?低体温の人はガンになりやすいって本当?

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

低体温はガンになりやすいという雑学

現代人は、平熱の低い人が多いのだとか。寝るときに「足先が冷えて眠れないな~」と悩んでいる女性は多いだろう。

体温、つまり平熱が低いと身体によくないとはわかっていても、ただちに問題をきたすようなことはない。しかし、そのせいでガンになる危険性があるという話がある…。そんなことをいわれると、なんだか怖くなってくる…。

昔とは食べ物も違うし、必然とガンになる人も多くなるから、体温だけのせいではないだろう…。はたして、低体温の人がガンになりやすいというのは、本当なのだろうか。今回の雑学ではこの疑問に迫っていく!

【人体雑学】低体温はガンになりやすい

ダヴィンチさん
低体温だとガンに対抗する免疫力が下がり、ガンになる確率が上がるといわれているんだよ。
科学者くん
ええ~っ?!低体温がガンに関係するんですか?!

【雑学解説】ガンは熱に弱いので体温を上げると良い?

ガンは熱に弱いので体温を上げると良いというトリビア

ガンと聞くと、なんだか無敵の病原菌のようなイメージがあるかもしれない。しかし、ガンはやっつけることができる。ガンは熱に弱く、42.5℃を超えるとガン細胞は死滅するのだ。

通常、人の身体で熱を帯びた部分は血管の拡張が起こり、熱を逃がしやすくする。しかし、ガンがある部位は血管の拡張ができず、熱を逃がすことができない。つまりその部位だけ熱がどんどん上がっていく。この作用を利用したガンの温熱療法も存在するのだ。

ダヴィンチさん
ガンの温熱療法とは、高周波でガン細胞を加熱して、その組織を死滅させるというものなんだ。

ただ、普通に暮らしていて、ガン細胞が死滅する温度まで体温を上げるのは難しい。しかしそれでも体温は高いにこしたことはない。体温が高く血流が良くなれば身体の免疫力が高まり、結果としてガンに対抗できる可能性が上がるからだ。

免疫力は37℃~39℃で活性化する。ここまで上がると仕事や学校を休むようなレベルだが、37℃までなら近づけることは可能ではないか? 目標は36.5℃。すでにそのくらいが平熱だという人は36.8℃くらい。

身体の中に生まれるガン細胞の元も、免疫力が日々やっつけてくれている。逆に免疫力が低いと、ガン細胞はどんどん増殖する。ガンに対して、体温を上げた方が良いのは、熱に弱いこともあるが、免疫力が活性化するからなのだ。

科学者くん
ボク、平熱は高い方だから免疫力は高いと思います!

低体温の人が増えている。その原因は?

低体温の原因は、運動不足による筋肉量の低下といわれている。現代には便利な家電が揃い、交通手段も多い。全て手作業や、自分の足で動いていた時代に比べると、明らかに筋肉量が低いのだ。

筋肉量が低いと、それだけ燃焼する箇所が減る。基礎代謝が落ちる、といえばイメージが湧くだろうか?

若い頃はよく汗をかいていたのに、年齢と共に汗をかかなくなり、暑さや寒さに弱くなるのも同じ理屈だ。つまり筋肉を使うことが減ると、燃焼されず、その結果体温も低くなるのだ。

科学者くん
ボク、たくさん勉強するけど、その分たくさんお外でも遊ぶから代謝が良いんですね!
ダヴィンチさん
そうだね。逆に私は一日中家にこもって研究しているからなあ…このままでは良くないねえ…。

スポンサーリンク

【追加雑学】体温を上げる方法

体温を上げるにはどうすればいいのかというトリビア

体温を上げるためにサウナや高温の温泉に入れば良いか、というとそうでもない。熱いお湯に入ると体温が上がるように感じるが、それは皮膚の表面が熱くなっているだけのことも多い。半身浴などでじっくり身体の芯を温める方が効果が高いはずだ。

シャワーで済ます人も多いだろうが、身体が温まらないので、なるべく毎日湯船に入るのがおすすめだ。冬の寒い日はもちろんだが、夏もクーラーなどで身体は冷えている。季節に関係なく、ゆっくりお風呂に入り身体を温めよう。

そして前述のように、筋肉量の低下を防ぐことも大事だ。筋肉量は何歳になっても増やすことができるので、1日30分でも毎日歩くと良い。無理せず小分けにして散歩したり、近所への買い物などでも良い。ストレッチなどの簡単な体操を行うのもおすすめだ。

ダヴィンチさん
私もストレッチを取り入れようかな…。そうそう、ストレッチは短い方が筋力アップにつながるんだよ。これについては以下のページを見てみてね。

おすすめ記事

ストレッチは長時間よりも短時間の方が筋力はアップするという雑学
長時間?短時間?筋力アップに効果的なストレッチの長さとは?

続きを見る

毎日のように湯船につかるのは日本だけという雑学
日本が珍しい!?海外ではほとんど湯船に浸からない【お風呂】

続きを見る

雑学まとめ

予防には筋肉!?低体温の人はガンになりやすいって本当かという雑学まとめ

今回は、低体温とガンにまつわる雑学をご紹介した。ガンになるきっかけは、食生活や生活習慣、そして遺伝など、様々な要因が関わってくる。低体温もその中の要因のひとつだった。

記事の中で触れたように、低体温が気になる人は、何か運動を習慣にすることをおすすめする。もちろんハードな運動ではなく、ストレッチや散歩などの軽いもので良い。

シャワーを毎日浴びている人は、なるべく湯船にゆっくり浸かるようにする…なども良いだろう。まずは簡単なことからでも、改善していくのが大切だ。

科学者くん
体温が低いとガンの原因になるなんてビックリです!お母さん、体冷えやすいからしっかりお風呂に浸かってストレッチするように教えてあげなくっちゃ!
ダヴィンチさん
そうだね。科学者くんはお母さん思いの優しい子だね。

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー