ふつう オカモト

"オカモトゼロゼロスリー ヒアルロン酸"のおすすめ度と人気は?|コンドームレビュー

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ ヒアルロン酸」のコンドームレビュー

今回は、「オカモト」の「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ ヒアルロン酸」を夫婦でレビューしていきます!

「オカモトゼロゼロスリー」シリーズにはいろいろな種類がありますが、「ヒアルロン酸」はヒアルロン酸が配合されたゼリーが塗られているコンドーム!

ウマさん
コンドームにヒアルロン酸…?
パカちゃん
オカモトさんが攻めてる…!

使い心地はどうなのか、実際にコンドームを着けてレビューしてみました!

【レビュー】「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ ヒアルロン酸」のおすすめ度と人気は?

「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ ヒアルロン酸」のおすすめ度はどのくらいなのか?

まずは公式のコンドームデータからご紹介しましょう!

「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ ヒアルロン酸」のコンドームデータ

コンドームデータ

  • 商品名:オカモトゼロゼロスリー ヒアルロン酸
  • 薄さ:0.03mm
  • 直径(太さ):約33mm
  • 1コあたりの価格:116円
  • 個数:10個入
  • サイズ:普通サイズ
  • 素材:天然ゴムラテックス
  • メーカー:オカモト
ウマさん
値段から見るコスパは、ちょっとだけ高めですね。

続いて、メーカー「オカモト」のおすすめポイントをまとめてみると…

メーカーのおすすめポイント

  • 潤滑剤にヒアルロン酸を配合
  • 挿入が滑らかで女性に優しい
  • 天然ゴムラテックス製なので柔らかい

コンドームにヒアルロン酸…。最初に案を出した人の顔が見てみたい…。

パカちゃん
ほんとスゴいアイデアだよね…

「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ ヒアルロン酸」の人気は?

Amazonの評価と評判はどうなのか…?

Amazonの「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ ヒアルロン酸」の評価

60以上の評価が付いて、☆3.5。変わり種の商品にしてはまずまずの結果ですね。

ウマさん
賛否両論って感じなのかな…
パカちゃん
これは試してみないとわからないね…!

こちらは、みひろさんが紹介する「オカモトゼロゼロスリー」シリーズ。「ヒアルロン酸」も登場します。

ウマさん
みひろさんがかわいいからぜひ見てみてください!
パカちゃん
普通に「見てみて」でいいだろうが…

……ではさっそくレビューしていきます。

「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ ヒアルロン酸」のレビュー

まずは箱の外観から。

「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ ヒアルロン酸」の箱(表)

全面ピンクの箱。ちょっと化粧品っぽいですね。

箱の裏はこんな感じ。

「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ ヒアルロン酸」の箱(裏)

それでは開封してみましょう!

コンドームの袋を取り出すと…

「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ ヒアルロン酸」の箱(表)

袋もピンクと赤でかわいらしい感じ。女性が持ち歩いていてもよさげ。

右上に「オモテ」という表記があります。

ひっくり返してみると…

「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ ヒアルロン酸」のコンドーム袋(裏)

こちらには「オカモトコンドーム」のロゴだけ。

ウマさん
つまり、「オモテ」と書いてあるほうを上にしたまま開封してコンドームを装着すればOKってことです!

ではコンドームの袋を開けてみます。

「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ ヒアルロン酸」がコンドーム袋から出てきたところ

コンドームが出てきました。

うおおお!!わかりますか、このビチョビチョ感!

「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ ヒアルロン酸」をコンドーム袋から出したところ

「オカモトゼロゼロスリー アロエ」もかなり潤滑剤たっぷりでしたが、「ヒアルロン酸」はその上をいくビチャビチャ感!

「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ アロエ」のコンドームレビュー
"オカモトゼロゼロスリー アロエ"のおすすめ度と人気は?|コンドームレビュー

続きを見る

開封しやすい?

縦・横のどの方向からも開けることができます。

開封したらすぐにビチャビチャゾーンに入りますのでお気をつけて…。

触った感想は?

とにかくビチャビチャ。

挿入時にローションを使っているカップルにとっては、ローションいらずのコンドームでしょう。

パカちゃん
これはスゴいね…!

薄さは?

0.03ミリなので、薄くもなく厚くもなくといった感じです。

ただ、0.02ミリ以下を体験済みの方にとっては厚めに感じるかと思います。

オカモトゼロワン 0.01ミリのコンドームレビュー
"オカモトゼロワン 0.01ミリ"のおすすめ度と人気は?|コンドームレビュー

続きを見る

臭いは?

ちょっとだけゴム臭がしますね。

「オカモトゼロゼロスリー アロエ」のほうがゴム臭は少ない感じ。

装着してみると?

それではさっそく装着!

自分のムスコに装着する前に、ガラス棒にコンドームを着けてみます。

コンドームを装着するガラス棒の太さは3cmです。TENGAさん調べによると、日本人の平均は3.2〜3.5らしいです。

「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ ヒアルロン酸」をガラス棒に装着したところ

装着しました。

やっぱりビチャビチャです。すごい潤滑剤の量…。

「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ ヒアルロン酸」を装着した先端

先端はこんな感じです。テラテラしてます。

ちょっと心配になってきたのは、潤滑剤の量が多すぎて、男性側が気持ちよくないのでは…?という点。

ウマさん
摩擦がかなり少なくなると気持ちよくないからなあ…
パカちゃん
へ〜。男の人はそういうものなのか〜。

伸縮性は?

「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ ヒアルロン酸」の伸縮性はどのくらいなのか…?

「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ ヒアルロン酸」の伸縮性チェック

天然ゴムラテックス製なので、伸縮性はバツグン。よく伸びます。

手がテカテカしてるのが画像からもわかると思います…!

実際に付けてみた感想と体感は?

「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ ヒアルロン酸」を実際に付けてみた感想と体感を解説

実際に自分でも「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ ヒアルロン酸」を装着してみました。

感想としては…

「オカモトゼロゼロスリー ヒアルロン酸」の感想

  • スルスル着けやすい
  • 外すときも違和感なし
  • 薄さは厚くもなく薄くもなく
  • 伸縮性アリ
  • ちょっと潤滑剤が多いかも…
  • 挿入感は滑らか
  • 気持ちよさはちょっとだけマイナス
ウマさん
思った以上に潤滑ゼリーの量が多い…!懸念した通り、気持ちよさは若干マイナスでした…。

女性(パカちゃん)の意見は?

「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ ヒアルロン酸」に対する女性の意見を解説

さて、女性側の意見はどうなのか?

「オカモトゼロゼロスリー ヒアルロン酸」の感想

  • 温もりがしっかり感じられる
  • 天然ゴムラテックス製のため、どうしても若干のゴム臭がする
  • 挿入時はとっても滑らか。滑らかすぎるくらい
  • 潤滑剤が多いからか、摩擦感は少なめ
  • 「ゼロゼロスリー アロエ」と同じく、女性に優しい感じ
パカちゃん
濡れにくい女性、挿入時などに痛みを感じることがある女性にぜひ試してみてほしいです!

「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ ヒアルロン酸」のおすすめポイントは?

というわけで、実際に試してみた「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ ヒアルロン酸」のおすすめポイントをまとめておきます!

おすすめポイント

  • ヒアルロン酸配合ゼリーで挿入感が滑らか
  • 伸縮性アリ

パートナーが濡れにくい方にとっては、ヒアルロン酸の潤滑剤がかなり効果を発揮しそうです。

また伸縮性があるので、「ラージサイズまではいかないけど、レギュラーサイズだと小さいかも…」という方にもフィットします。

「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ ヒアルロン酸」のココが残念

では逆に、「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ ヒアルロン酸」の残念ポイントはどこなのか?

注意

  • パートナーが濡れやすいと、男性側が気持ちよくない
  • 0.02ミリ以下のコンドームが好きな人
  • ゴムの臭いが嫌いorゴムアレルギーの人

上でも書きましたが、パートナーが濡れやすい場合、潤滑剤が多すぎて摩擦がなくなります。その結果、男性側は気持ちよくないという現象が起こってしまうわけですね…。

ウマさん
潤滑ゼリーが多すぎるんだよな…

【レビュー】コンドーム「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ ヒアルロン酸」のおすすめ度を判定!

コンドーム「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ ヒアルロン酸」のおすすめ度を判定

それでは、「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ ヒアルロン酸」の総評と評価です。

コンドームのおすすめ度

 ふつう。

ウマさん
パートナー次第ではかなりおすすめですね。ローションいらずだし!
パカちゃん
女性が買った場合は、男性に気持ちいいかどうか聞いてみるのもいいね。

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー