五輪トリビア

オリンピック憲章の第1章がスゴい。世界平和/差別撲滅/男女平等…

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

オリンピック憲章の第1章は?に関する雑学

2020年の東京オリンピック開催に向けて日本中がわいている。そんな興奮の渦に巻き込まれるのもいいが、ホストになる側として、ここで今一度オリンピックの意義について考えておくべきではないだろうか。

そこで欠かせないのは、オリンピック憲章である。ん? なんだそれ? と思った方が多いだろう。実際その存在すら知らない人が多いはずだ。

しかし、オリンピックの精神・理念はここに集約されている。

オリンピック憲章に精通して、にわかオリンピックファンに差をつけよう! この雑学記事を読んで君もオリンピックマイスターだ!

【オリンピック雑学】オリンピック憲章の第1章は?

マッチョ課長
新人ちゃん、オリンピック憲章って知っているか?
新人ちゃん
オリンピック…憲章?聞いたことないっす。
マッチョ課長
これは知っておくべきだぞ。オリンピック憲章の第1章は、世界平和・差別撲滅・男女平等など、スケールが大きい内容なんだ。

【雑学解説】オリンピック憲章の第1章の内容は、想像以上にスケールが大きい

オリンピック憲章の第1章の内容は、想像以上にスケールが大きいというトリビア

ではまず、オリンピック憲章とはどういうものなのか、その定義をみていこう。日本オリンピック委員会(JOC)の公式サイトによると、次のように説明されている。

オリンピック憲章は、国際オリンピック委員会(IOC)によって採択されたオリンピズムの根本原則、規則、付属細則を成文化したものです。憲章はオリンピック・ムーブメントの組織、活動、運用の基準であり、かつオリンピック競技大会の開催の条件を定めるものです。

簡単にいうと、オリンピック憲章はオリンピックを行なうにあたっての基本的な考え方や、運営上の決まりをまとめたものである。ここですべては取り上げられないので、第1章の中から一部をかいつまんでいこうと思う。

第1章の題目はずばり「オリンピック・ムーブメント」である。オリンピック・ムーブメントとは要するに、オリンピックの組織・運営に携わる人、選手やコーチなどから構成される、スポーツを通じて友情や連帯を目指す運動のことである。

オリンピック・ムーブメントの目的は「…スポーツを通じ、若者を教育することにより、平和でより良い世界の構築に貢献することである。」とある。なんと、オリンピックには世界平和という壮大な目的があったのだ!

新人ちゃん
オリンピックってただ単にスポーツを楽しむってワケじゃなくって、世界平和を目指してたんっすか!

スポンサーリンク

さらに、第1章では国際オリンピック委員会(IOC)の使命と役割について述べられている。その中には「いかなる形態の差別にも反対し、行動する」「男女平等の原則を実践するため、あらゆるレベルと組織において、スポーツにおける女性の地位向上を奨励し支援する」とある。

スポーツを通して差別や男女平等といった社会問題の解決を実現しようという、実に高尚なビジョンが伺える。なんだか気持ちが引き締まる思いである。

さらに、オリンピックでの競技は、各個人や団体の選手間の競争であり、国家間の競争ではない。とも書かれている。競技を通して切磋琢磨し、互いを認め合うのが目指すところなのだ。

観戦する側としても、ぜひともそんなオリンピック精神をもっていたいものだ。

マッチョ課長
自分の国のみを熱狂的に応援するのではなく、参加するすべての選手を温かく応援していきたいな!

【追加雑学】五輪マークに込められた意味とは?

五輪マークに込められた意味についてのトリビア

オリンピックのシンボルといえば、5つの輪が重なった五輪マークだ。この五輪マークにもあるメッセージが込められている。

五輪マークは青・黄色・黒・緑・赤の5つの輪っかが互いに結びついてひとつになっている。これは、世界の5つの大陸の団結を表わしているのだ。さらに、オリンピックに全世界の各国の選手が集うことを表現している。

五輪マークを見るたびに、世界平和を思い出そう! 世界はひとつ、人類みな兄弟である。

新人ちゃん
オリンピックのシンボルにも世界平和の思いが込められてたんっすね。
マッチョ課長
そうだぞ。詳しいことは以下の記事に書いてあるから、ぜひチェックしてくれよ!

おすすめ記事

オリンピックの「五輪マーク」は何を表している?という雑学
五色?五大陸?"五輪マーク"の由来とは?【オリンピック・シンボル】

続きを見る

雑学まとめ

今回は、知られざるオリンピック憲章についての雑学をご紹介した。オリンピック憲章の第1章は、世界平和という想像以上にスケールの大きい内容だった。

スポーツはただ誰が一番か競い合うだけのものではないことがよくわかった。正しいスポーツマンシップを身に着け、東京オリンピックを心ゆくまで楽しもう!

マッチョ課長
スポーツをする側だけでなく、観る側もスポーツマンシップを忘れちゃいかんよな!!
新人ちゃん
課長、また変なスイッチ入ってるっすよ…。

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー