オリンピックのトリビア一覧

「綱引き」は元々オリンピック陸上競技の種目としてあったという雑学

五輪トリビア

2020/6/29

100年前は人気競技!かつて"綱引き"はオリンピック種目だった

走るのが遅くても活躍できる運動会の花形競技、それは「綱引き」だ! ぽっちゃりキャラがこのときばかりは腕まくりしてクラスを牽引するヒーローに。 見応えもあり、人気種目の綱引きだが、実はオリンピックの正式種目だったという雑学をご存知だろうか。当時のオリンピックって運動会レベルなのか? と思ったら大間違い。れっきとしたフィールド種目の陸上競技で、しかもかなりの人気競技だったというのだ。 【オリンピック雑学】「綱引き」は元々オリンピック陸上競技の種目としてあった 新人ちゃん 課長、綱引き競技がオリンピックでおこな ...

五輪には廃止された謎の競技がいろいろあるという雑学

五輪トリビア

2020/6/29

数回で廃止。いまはなきオリンピックの謎競技をまとめてみた【動画あり】

今でこそ厳選され、人気競技が揃っているオリンピックだが、創成期にはさまざまな競技が生まれては消えていった歴史がある。何事もやってみないとわからない。そういった試行錯誤のうえに、現在のオリンピックの人気は成り立っているといっていい。 しかし…なかには「そんなのあり?」と思うような珍競技があるという。 【オリンピック雑学】五輪には廃止された謎の競技がいろいろある 新人ちゃん オリンピックの競技って、数回で廃止になったヤツもあるんっすよね。 マッチョ課長 そうだな…思いつきで作られたような競技もたくさんあるから ...

オリンピックでは、マラソンより長距離の種目があるという雑学

五輪トリビア

2020/6/29

オリンピックでマラソンより長距離の種目は…競歩!【動画】

過酷な競技、競歩! オリンピックの花形競技のひとつといえば、マラソンだろう。世界でも競技人口がかなり多く、各地で大会も数多く開かれる人気のスポーツだ。沿道で旗を振り声援を送るマラソンファンも少なくない。 最近では100kmという距離を走るウルトラマラソンなるものもあるが、オリンピックでは42.195kmのフルマラソンで競われる。3時間にわたる死闘が繰り広げられ、毎回ドラマが生まれるのもマラソンの醍醐味だ。 2020年の東京オリンピックでのマラソンコースも発表され、浅草雷門・銀座・東京タワーなど、名所を巡る ...

選手村に宿泊しない選手はけっこういるという雑学

五輪トリビア

2020/6/29

実は…選手村に宿泊しない選手はけっこういる。特に有名選手。

平昌五輪の選手村にあった食堂 2020年の東京オリンピックに向けて、すでに何年も前から様々なプロジェクトが始動している。新しい競技場の建設や、各国からの観戦客を迎えるため多言語対応の対策など、その準備は多岐に渡る。 その中でも特に大がかりなのは、選手村の整備だろう。選手や関係者、合わせて1万人を超えるとされる人数が寝泊まりする施設を整えなくてはならない。選手たちが快適に安全にくつろいで過ごせるような環境を作る必要もある。 選手村といっても、コテージがずらーっと並んでいるわけではない。カフェ・美容室・医療施 ...

歴代IOC会長はどの国の人が多い?という雑学

五輪トリビア

2020/6/29

歴代IOC会長はどの国の人が多い?ギリシャじゃないよ。

第9代国際オリンピック委員会 (IOC) 会長のトーマス・バッハ。ドイツ出身。 2020年といえば…? そう、オリンピックである。 2020年の東京オリンピックに向けて、じわじわと期待が高まっている方も多いだろう。東京でオリンピックが開催されるのは2回目。当時のことを思い出す人もいるだろう。また、まだ見たことのないオリンピックに期待を込める方もいるだろう。 延期になっちゃったけど…。 気を取り直して…世界中が一緒になって戦うスポーツの祭典、オリンピック! このオリンピックの大元を務めるのがIOC(国際オリ ...

オリンピックでの獲得メダル数ランキング(個人)に関する雑学

五輪トリビア

2020/6/29

【個人/メダル別】オリンピックの獲得メダル数ランキングTOP5

アメリカのマイケル ・ フェルプス 平和の祭典、オリンピック。そう、最大の目的は世界平和。そして差別のない、男女平等な社会の実現。…とはいっても、やっぱり熾烈なレースを繰り広げる選手たちを見ていると、誰がメダルを手にするかが気になるところだ。 選手たちの厳しい闘いは、決して大会期間中だけのものではない。日頃からきつい練習やトレーニングを重ね・身体を鍛え・摂生して好きな食べ物も控え…。すべてはメダルを手にするために。 アスリートにとってメダルこそが目に見える、そしてずっと残る、自身の爪痕なのだ。一流選手とも ...

https://zatsugaku-company.com/wp-admin/media-upload.php?post_id=21002&type=image&TB_iframe=1

五輪トリビア

2020/6/29

なぜ全身に!?古代オリンピックのレスラーはオリーブオイルを塗っていた。

レスリングと聞くと、筆者には思い出すことがある。 中学生のときの運動会。クラブ対抗リレーという種目があったのだが、それに参加する部員たちは自分たちのクラブのユニフォームを着用することとなっていた。 野球部・サッカー部・テニス部…その中に混じっていた、レスリング部。生まれて初めて見るレスリング部のユニフォームに、まだウブだった筆者は顔を赤らめてしまった。 「ピッチピチですやん! 乳首見えてますやん! もっこりですやん!!」 それからウン十年…筆者はすっかり変わってしまった。時とは恐ろしいものである。 ところ ...

オリンピックメキシコ大会で、日本サッカーはフェアプレー賞も受賞しているという雑学

五輪トリビア

2020/6/29

銅メダル+フェアプレー賞!日本サッカーの偉業を振り返る【メキシコオリンピック・動画】

釜本邦茂 日本の男子サッカーチームがオリンピックでメダルを獲得したのは、1968年のメキシコオリンピックまでさかのぼる。この大会において日本代表チームは、得点王に輝いた釜本を筆頭に、サッカー強豪国に臆せず立ち向かい、銅メダルを獲得する快挙を成し遂げた。 銅メダルを獲得したことのみが注目される日本代表チームだが、じつは日本代表チームは「フェアプレー賞」も獲得していたことをご存じだろうか。 この雑学記事では、メキシコオリンピックでサッカー日本代表チームが「フェアプレー賞」に輝いた経緯をご紹介する。 【オリンピ ...

オリンピック会場までの旅費は選手の自腹?という雑学

五輪トリビア

2020/6/29

オリンピック会場までの移動費用は選手の自腹?IOCの負担額は?

オリンピックは世界各国で開催される。ということは、当然飛行機でブーンだ。飛行機代などの旅費ってものすごく高いのでは…? おとなりとか、近い国での開催ならまだしも、中にはかなりの長時間・長距離のフライトになることだってある。 オリンピックに出るのはなにも超有名な選手ばかりではない。ちょっとマイナーな競技の選手だと、大手のスポンサーもついていないんじゃないか? もし旅費が選手の自腹だったら、「飛行機代が出せないのでオリンピック出場は諦めます…しくしく…」なんて人もいるかもしれない。 というわけで、オリンピック ...

オリンピック第1回のトラック競技は右回りで行われたという雑学

五輪トリビア

2020/6/29

左回りじゃない!第1回アテネオリンピックのトラック競技は右回りで行われた

リオ五輪のリレーで疾走するウサイン・ボルト(中央) 陸上は今やオリンピックの花形競技のひとつでもある。そんなオリンピックのトラックが右回りだったというのだ。 違和感を感じずにはいられないが、いったいどうして右回りにしてしまったのだろうか? そして、いつから今のような違和感のない左回りに定着したのだろうか? 今回は、陸上のトラックがかつて右回りだったという雑学について調べてみた。 【オリンピック雑学】第1回五輪のトラック競技は右回りで行われた マッチョ課長 今では左回りが当たり前の陸上トラックだが、第1回ア ...

© 2020 雑学カンパニー