五輪トリビア

5種類のみ!歴代オリンピックでずっと続いている競技は?

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

いままでのオリンピックでずっと続いている競技は?という雑学

リオ五輪のムスタフィナ選手

4年に一度開催されるオリンピック。そこで行われる競技は多岐にわたるため、どれに注目しようか迷ってしまうことも多いだろう。

筆者は野球観戦が好きなため、いつも野球に注目して見ていたのだが2012年のロンドン大会から開催種目ではなくなり、とても悲しい気持ちになった。

このようにオリンピックで開催される競技何らかの理由で除外されることもあれば、新たに追加されることもある。では、そもそも第1回の大会から延々と続いている競技はあるのだろうか。

気になったので、今回はこの雑学について調べてみた!

【オリンピック雑学】いままでの五輪でずっと続いている競技は?

新人ちゃん
オリンピック競技っていろいろあるっすけど、第1回目からずっとある競技ってあるんっすか?
マッチョ課長
あることはあるぞ。でも、たった5種類しかないんだ。

【雑学解説】オリンピックでずっと続いている種目一覧

オリンピックでずっと続いている種目一覧についてのトリビア

1896年アテネ五輪(第一回オリンピック競技大会)

調べてみると、最初のオリンピックであるアテネオリンピックから続けられている競技たったの5種類しかないことがわかった。

一覧としてまとめてみたので、ぜひ目を通してほしい。

陸上競技

陸上競技とは主に走る・跳ぶ・投げるをベースにそれぞれ細かな種目があるスポーツだ。単純にいえばリレー・棒高跳び・砲丸投げのような競技を総称して陸上競技と呼ぶ。

細かな種目が多いため、すべては紹介できないがオリンピックの第1回目から行われている。ちなみに筆者は学生時代、足も遅いし肩も弱いので体育で行う陸上競技が苦手だった。

マッチョ課長
オリンピック開催当初からあるといっても、トラック競技は昔は右回りだったらしい…。ちょっとしたルール変更はあるようだな。

おすすめ記事

オリンピック第1回のトラック競技は右回りで行われたという雑学
左回りじゃない!第1回アテネオリンピックのトラック競技は右回りで行われた

続きを見る

競泳

競泳は読んで字のごとく泳ぐ速さを競うスポーツ。陸上競技と共に場所さえあればできるスポーツなので、第1回大会からずっと行われている。

ただし、第1回大会が開催されたのは1896年。今のように整備されたプールはなかったため、競泳は海で行っていたそうだ。

おすすめ記事

オリンピック第3回大会まで競泳は海で行われていたという雑学
プールじゃない!オリンピック第3回大会まで競泳は海で行われていた

続きを見る

体操

体操床や鉄棒で全身を使った技の難易度と完成度を競うスポーツ。今では日本も体操の強豪国で数々の有名選手をメディアで見かけることも多いだろう。

体操が行われるようになったのは今から200年以上前とされており、オリンピックの第1回大会から正式種目として続いている。

新人ちゃん
2016年のリオオリンピックで、男子体操が団体・個人ともに金メダル取ったのも記憶に新しいっすよね。

おすすめ記事

オリンピック第17回大会まで、体操競技は屋外で行われていたという雑学
雨天中止…?オリンピックの体操競技が屋外で行われていた理由とは?

続きを見る

フェンシング

フェンシング西洋の剣術をもとに生まれた対戦型スポーツ

オリンピックの第1回大会が開催された時期はヨーロッパ各地でフェンシングが流行しており、オリンピックの正式種目として採用されることになった。

スポンサーリンク

自転車競技

自転車競技自転車でレースの順位やタイムを競うスポーツ。意外にもオリンピックの第1回大会が開催された1896年にはすでに競技として存在しており、最初の大会からずっと続いている種目の1つになっている。

新人ちゃん
自転車競技まで第1回からあったんっすね。なんか意外…。

以上がオリンピックの第1回大会から途切れることなく続いている競技だ。これ以外の競技はそもそも第1回大会では採用されていなかったり、一時的に除外されたあと、復活を遂げたりしている。

うーむ、てっきりテニスや卓球あたりはずっと続いていそうなイメージだったが、けっこう意外なラインナップで驚いた。

ちなみにテニスは第1回大会では採用されたもののいくつかの大会では除外されている。卓球も正式に採用されたのは1988年のことで、わりと最近の話である。

マッチョ課長
『とある事情』によって、テニスは長い間オリンピックで中止されていたんだ。

おすすめ記事

オリンピックのテニス競技は長らく中止されていたという雑学
オリンピックのテニス競技は60年間中止されていた。プロは出場できなかった…。

続きを見る

【追加雑学】2020年東京オリンピックで追加された新競技

2020年東京オリンピックで追加された新競技についてのトリビア

さて、日本人がここ数年で一番注目しているのは当然、2020年の東京オリンピックだろう。

この大会でも新たに加わった新競技があるので一覧にしてみた。

野球・ソフトボール

野球とソフトボールは冒頭で紹介したとおり、2012年に除外されていたが、復活で追加競技となった。だが、2024年の大会では再び除外されることが決定しているため、野球好きな筆者としてはなんともいえない気持ちである。

マッチョ課長
野球は日本人にとっては国民的スポーツだから、東京オリンピックで見られるのはうれしいことだな!

おすすめ記事

オリンピックから野球が消えた理由に関する雑学
野球がオリンピックから消えた理由がヒドい。国際野球連盟よ…

続きを見る

空手

日本の武道として知られる空手。意外にもオリンピックで正式に採用されたのは2020年の東京大会が初。テコンドーや柔道が採用されているのに不思議だ。

調べてみると、どうやら空手は流派が多いためにルールを統一化するのが難しいという。それが理由なのかは不明だが、空手も2024年の大会では除外されることが決定している。

新人ちゃん
空手ってそんなに流派多いんっすね。極真空手くらいしか知らないっすけど…。
マッチョ課長
実は空手の流派の数は不明なんだ。それだけたくさんあるということらしい。

スポンサーリンク

スケートボード

ストリートファッションを纏った若者が路上を滑っているイメージが強いスケートボード

そのようなイメージがある一方で、ちゃんと技の難易度で争う競技。2020年大会でオリンピック種目に採用されることとなった。

サーフィン

サーフィンのショートボードという競技が2020年東京大会で正式採用された。

筆者は詳しくないのでわからないが、サーフィンといえば良い波が来ないとできないイメージがある。実際の大会でサーファーたちがどんな風に波を乗りこなすのか楽しみな競技だ。

マッチョ課長
東京オリンピックでは、釣ヶ崎海岸でサーフィン競技が行われるんだ。選手たちはどんなプレーを見せてくれるんだろうな!

スポーツクライミング

スポーツクライミングといえばいわゆる壁登り。日本ではボルダリングとして大流行した。

実はボルダリング以外にもリードとスピードという2つの種目がある。2020年東京大会ではボルダリングとあわせてこの2つの種目も正式に採用されている。

雑学まとめ

5種類のみ!いままでの五輪でずっと続いている競技は?についてのトリビア

1896年アテネ五輪にてフェンシングの様子

今回の雑学ではオリンピックで行われる競技について紹介した。こうして見ると、スポーツにはさまざまな種類があるとあらためてわかる。オリンピックでは各競技のトップ選手たちが集まるのだから、やはりすごいイベントだ。

これまであまり知らなかったスポーツもオリンピックで目の当たりにするとその面白さを感じることもあるだろう。皆さんもオリンピックでは色々な競技に注目してみてほしい。

新人ちゃん
私、東京オリンピックではサーフィンが一番楽しみっす。サーファーってイケメン多そうじゃないっすか!
マッチョ課長
新人ちゃんはスポーツよりイケメンだよね…。

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー