オリンピックのトリビア一覧

オリンピックの歴代マスコットたちに関する雑学

五輪トリビア

2020/6/29

オリンピックの歴代マスコットたち。最も不人気だったのはロンドン五輪!

2020年東京五輪のマスコット・ミライトワ スポーツの祭典オリンピック。日本選手の活躍を応援したり、イケメン選手を探したり、楽しみ方は人それぞれだ。 そんな中、密かにイベントを盛り上げているのは…そう、マスコットである! 競技会場に現れたり、グッズが作られたり、オリンピックへの貢献度は計り知れない。可愛い顔をして頑張り屋さんだ! そこで今回の雑学では、歴代のマスコットをご紹介しよう! 【オリンピック雑学】五輪の歴代マスコットたち 新人ちゃん そういえば、オリンピックのマスコットって毎回変わるっすよね。 マ ...

オリンピックには芸術種目があったという雑学

五輪トリビア

2020/6/29

かつてオリンピックには芸術種目があった!が…微妙な理由で廃止された。

4年に一度開催される国際的な一大スポーツ大会であるオリンピックは、古代ギリシャのオリンピアという場所で開催されていた競技大会が起源…ということをご存知の方は少なくはないであろう。 宗教行事という意味合いの強かった当時のオリンピックには、ギリシャ各地から競技者たちが参加していた。なんと、オリンピックと戦争が重なってしまったら、休戦してまで開催していたという国を挙げての一大イベントだったのである。 そんなオリンピックには昔、芸術種目があったことをご存知だろうか? 今回の雑学では、この歴史について紐解いていく。 ...

暴君ネロは古代オリンピックに参加していたという雑学

五輪トリビア

2020/6/29

不正しまくり!ローマ皇帝"暴君ネロ"は古代オリンピックに参加していた

現代のオリンピックと直接的なつながりはないが、古代オリンピックは1000年以上のあいだ開催されていた。その間には、様々な選手が出場している。なんとローマの皇帝がオリンピックに出場したこともあるという。 それが、暴君として歴史的に有名な第5代皇帝のネロである。数々の逸話で知られるネロだが、古代オリンピックでも数々の暴挙を行っている。 暴君ネロが古代オリンピックに参加していたという雑学についてご紹介しよう。 【オリンピック雑学】暴君ネロは古代オリンピックに参加していた マッチョ課長 暴君ネロは自分がオリンピッ ...

五輪開会式の入場順は先頭と最後尾が決まっているという雑学

五輪トリビア

2020/6/29

オリンピックの開会式の入場順は?先頭と最後尾はアノ国って決まってます

リオ五輪。ギリシャの入場 オリンピックが開催されるとき、開会式で入場が始まるとワクワクが高まってくることだろう。 どこの国が、どんな選手がやってくるのだろう。この国のスーツはオシャレだ、この選手キレイ・イケメンなどとテンションが上がるイベントであることは間違いない! このオリンピックの開会式に入場順のルールがあることはご存知だろうか? どこで開催されても、必ず決まっている順番があるのだ。それは、先頭と最後尾である。 今回の雑学では、この順番ついて詳しく解説していくぞ! 【オリンピック雑学】五輪開会式の入場 ...

1964年東京オリンピックの閉会式で「国名」が変わった国があったという雑学

五輪トリビア

2020/6/29

開会式と違う…!1964年東京オリンピックの閉会式で"国名"が変わった国があった!

1964東京五輪の閉会式 1964年、アジア初のオリンピックが東京で開催され、94の国と地域が参加した。その参加国の中で、10月10日の開会式と10月24日の閉会式とで名前が変わった国がひとつだけあるというのだ。 2週間のあいだにその国に何が起きたのだろう? 国の名前が違うということは、プラカードや国旗は一体どうなったのだろう? そんな東京オリンピックにまつわる雑学をご紹介しよう。 【オリンピック雑学】1964年東京五輪の閉会式で「国名」が変わった国があった 新人ちゃん 東京オリンピックの開会式と閉会式で ...

オリンピック第17回大会まで、体操競技は屋外で行われていたという雑学

五輪トリビア

2020/6/29

雨天中止…?オリンピックの体操競技が屋外で行われていた理由とは?

内村航平 日本のお家芸と呼ばれることもある体操競技。走って跳んで回転して…。「人間の体ってこんなことできるの!?」と、見るたびに驚かされる。テレビ観戦中、選手が技を披露しているときは、息を止めて見入ってしまうものだ。 筆者も大好きな体操競技だが、「オリンピックの体操競技をイメージしてください」といわれて皆さんがイメージするのは、どんな風景だろうか。 おそらく、体育館(室内)に様々な器具が用意されていて、一人ずつ順番に演技していく…といったものだと思う。 しかし、実はオリンピックの体操競技は、数十年前まで屋 ...

オリンピックの日本語訳「五輪」の名付け親は誰?という雑学

五輪トリビア

2021/3/2

新聞記者!オリンピックの日本語訳"五輪"の名付け親は誰?

4年に一度のスポーツのお祭りオリンピック! 夏季大会と冬季大会が2年ずれているので、2年ごとのお楽しみとなっている。普段はスポーツ観戦しない人でも、ついつい夜ふかしして観戦してしまうのではないだろうか? もちろん私もそのうちのひとりだ。 そんな魅力たっぷりのオリンピック。日本では「五輪(ごりん)」とも呼ばれているが、この「五輪」いつからそう呼ばれるようになったのだろうか? 単に5つの輪が連なっているから五輪? それとももっと深い意味があるのか!? きっと名付け親がいるに違いない。今回は「オリンピック」が「 ...

オリンピックのメダルの雑学まとめ

五輪トリビア

2020/7/2

オリンピックのメダルの雑学まとめ15選!トリビア&豆知識を一覧にしました

オリンピック冬季大会平昌2018の金メダル オリンピックで競技において、上位者のみが授与されるメダル。アスリートにとってメダルは栄光の証である。表彰式では、涙を誘われる人も多いだろう。 この記事ではそんなアスリートが憧れる、オリンピックのメダルに関する雑学を一挙にご紹介する。オリンピックのメダルやメダリストに関して詳しくなれるぞ! オリンピックのメダルの雑学まとめ15選!トリビア&豆知識を一覧にしました 気になる雑学をチェックしよう! オリンピックのメダルに関する雑学 オリンピックに出場する選手たちの誰も ...

オリンピックのマラソンの雑学まとめ

五輪トリビア

2020/7/2

オリンピックのマラソンの雑学まとめ14選!トリビア&豆知識を一覧にしました

フルマラソンは、オリンピックのなかでも特に過酷な競技のひとつといえる。長丁場となるレース、会場のコンディション、選手同士の熾烈なかけひきなど、その過酷さを際立たせる要素はさまざまである。 人を感動させるマラソン競技。その歴史をひも解くと、さらにその奥深さを実感できるだろう。この記事ではオリンピックのマラソンの雑学を一挙に紹介する。あなたもこれでマラソン博士になれるかも! オリンピックのマラソンの雑学まとめ14選!トリビア&豆知識を一覧にしました 気になるオリンピック・マラソンの雑学をチェックだ! マラソン ...

オリンピックの知らない雑学まとめ

五輪トリビア

2020/7/2

オリンピックの知らない雑学まとめ26選!トリビア&豆知識を一覧にしました

フランス人のクーベルタン伯爵が近代になって復活させたオリンピック。その大会の最大の関心事といえば、選手たちのメダル争いになるだろう。 しかしながら、オリンピックの面白さはそれだけではない。そこで今回はあまり知られていない、オリンピックの奥深さを知れる雑学を一挙にご紹介するぞ。これであなたもオリンピック通になれるかも!? オリンピックの知らない雑学まとめ26選!トリビア&豆知識を一覧にしました 気になる雑学をチェックしよう! オリンピックの競技に関する雑学 長距離で争われるオリンピック競技といえば、マラソン ...

© 2021 雑学カンパニー