五輪のスゴい人

鬼強い水泳選手とは?オリンピックで最も金メダルを獲得したのは誰?

オリンピックで最も金メダルを獲得したのは?に関する雑学

リオ五輪の金メダルを喜ぶマイケル・フェルプス

オリンピックはスポーツの祭典! 普段スポーツ観戦に興味がない人でも、オリンピック期間中は夜更かしをしてテレビを見てしまう人も多いのではないだろうか?

日本選手が表彰台に立つと、まるで自分のことのように嬉しくなる。選手と知り合いでもないのに、同じ日本人というだけで感動してしまう…不思議だ。

ところで、今までのオリンピックで一番金メダルを獲った選手は誰だろう? 自分では1つも獲れないからこそ、雑学だけでも身に着けたい…!

【オリンピック雑学】オリンピックで最も金メダルを獲得したのは誰?

オリンピックで最も金メダルを獲得したのは、マイケル・フェルプス選手だ。

【雑学解説】史上最多の金メダリストは心身ともに強い水の怪物!

マイケル・フェルプスは1985年生まれのアメリカの水泳選手だ。意外と最近の選手! メダル最多選手はもっと昔に活躍した人だと思ってた…。

2004年から2016年に出場した4度のオリンピックで獲得した金メダルの数は、なんと23個! す、すごい!

ちなみに、2位は体操競技のラリサ・ラチニナ選手で9個だ。フェルプス圧倒的1位!!

フェルプスが金メダルを獲得した種目と個数は以下の通りだ。

  • 男子100mバタフライ 3個
  • 男子200mバタフライ 3個
  • 男子200m個人メドレー 4個
  • 男子400m個人メドレー 2個
  • 男子自由型 1個
  • 男子4×100mフリーリレー 2個
  • 男子4×200mフリーリレー 4個
  • 男子4×100mメドレーリレー 4個

あらゆる種目で1位だなんて超人すぎる! フェルプスは世界の頂点に登り詰めたことから、「水の怪物」とも呼ばれている。

水の怪物って…ネッシーやカッパよりも強いってこと?!

関連雑学

オリンピックでの獲得メダル数ランキング(個人)に関する雑学
【個人/メダル別】オリンピックの獲得メダル数ランキングTOP5

続きを見る

スポンサーリンク

【追加トリビア①】フェルプスはサメと対決したことがある!

なんと、フェルプスはサメと水泳対決をしたことがあるらしい。まさか本当にネッシーやカッパよりも強いことを証明しようとしたの?!

では早速、その対決模様を見てみよう!

結果は惜しくもサメの勝利。それでも海の生きものとこれだけ互角に戦えるなんてすごすぎる…! でもサメとの対決なんて危険なのでは?

実はこの映像、本当に並んで対決しているのではなく、フェルプスが泳いだ映像にサメのCGを合成したものだそうだ。

良かった…安心した。CGとはいえ、実際に100メートルを泳いだサメのタイムに合わせて映像が作られているので、フェルプスがサメと同じくらいのスピードで泳げることはたしかだ。

これはもっといろんな生きものと対決して、水の怪物ぶりを発揮してほしい!

【追加トリビア②】フェルプスは心の病とも戦っている

実はフェルプスは自分の心とも戦っている。

なんと、オリンピックが終わるたびにうつ病に悩まされており、今でもその病と闘っているそうだ。

これだけ輝かしい結果を残して最強の選手と呼ばれていても、心は不安やプレッシャーで悩んでいたのかな…。

現在は競技生活を引退し、メンタルヘルスに対する意識向上や水の保全活動、子ども向けの水上安全活動に力を注いでいるそうだ。

自分の経験を活かして、同じ悩みをもつ人を助けたり、子どもの暮らしを向上させる取り組みをするなんて素晴らしい! フェルプスは身も心も強い選手だ!

トリビアまとめ

今回の雑学ではオリンピックで最も金メダルを獲得した、マイケル・フェルプス選手について紹介した。

金メダル獲得個数23個という数字は、2位とは圧倒的な差をつけての断トツの1位だ。

心の病と闘いながらもこれだけの記録を作れるのは、誰よりも心身ともに最強な証拠だ。

残念ながらこれから金メダルが増えることはもうないかもしれないが、これからもフェルプスの活躍を応援しよう!

関連雑学

陸上4冠を獲得したのは誰?という雑学
金メダル×4の偉業!オリンピック陸上4冠を獲得した2人のランナーとは?

続きを見る

こちらの記事もおすすめ!

Copyright© 雑学カンパニー , 2020 All Rights Reserved.