サブカル雑学 面白い雑学

黒柳徹子はセーラームーンのコスプレをしたことがある【徹子の部屋】|面白い雑学

黒柳徹子は「徹子の部屋」で、セーラームーンのコスプレをしたことがあるという雑学

テレビ朝日系列で、正午に放送されている長寿トーク番組「徹子の部屋」。黒柳徹子のトーク力はもちろん、ゲストとの会話も面白い。

そして、時に黒柳徹子は視聴者を驚かせるパフォーマンスをすることもある。その1つがコスプレだ。実は、黒柳徹子は「徹子の部屋」にて、あるヒロインのコスプレをしたことがある。

今回は、そんな驚きの雑学を紹介しよう。

【面白い雑学】黒柳徹子は「徹子の部屋」で、セーラームーンのコスプレをしたことがある

黒柳徹子は、当時のゲスト・小沢昭一(おざわしょういち)の提案で、「徹子の部屋」にてセーラームーンのコスプレをしたことがある。

【雑学解説】ゲストの提案でコスプレ回に…!

「徹子の部屋」には、さまざまなゲストが出演するが、中でも小沢昭一がゲストの回は面白い。というのも、小沢昭一と黒柳徹子の2人で、コスプレをすることが定番となっているのだ。

黒柳徹子がコスプレをするきっかけとなったのは、俳人であり俳優の小沢昭一がゲストとして招かれる際に「扮装シリーズをやろう」と言ったことだった。

黒柳徹子がセーラームーンのコスプレをしたのは、1996年1月に放送された回。この時、黒柳徹子がセーラームーンに扮し、小沢昭一は「クレヨンしんちゃん」の主人公・野原しんのすけに扮した。

ちなみに、黒柳徹子のセーラームーンのコスチュームは、1995年から1996年に放送された「美少女戦士セーラームーンSuperS(スーパーズ)」のものである。

この衣装を着て、黒柳徹子は「あたし、セーラームーン! 月に変わっておしおきよ!!」とセーラームーンの名ゼリフを言っていた。

セーラームーンのコスプレが黒柳徹子に似合っていたかどうかは…見た人の判断にゆだねよう。

ちなみに私はこの雑学のことを昔、テレビ番組「トリビアの泉」で知り、そこでセーラームーン姿の黒柳徹子を見たのだが…「なかなか面白いことをしてたんだなぁ」という感想をもった。

スポンサーリンク

【追加トリビア】小沢昭一がゲストの時はコスプレが定番に

何らかのコスプレをすることが定番になっている、小沢昭一との回。何のコスプレをするのかは、小沢昭一が決めるので、黒柳徹子にあまり決定権ない。

ちなみに、今回紹介した「セーラームーンとしんちゃんのコスプレ回」を含めた、小沢昭一とのコスプレ歴をまとめてみた。

放送した時期 コスプレテーマ
1976年10月 学生服とセーラー服
1977年8月 国民服(太平洋戦争中に着用されていた男子の服)
1986年3月 老後の茶飲み友達
1987年2月 パイロットと客室乗務員
1987年6月 医者と看護師
1988年2月 神主と巫女
1991年2月 コックとウェイトレス
1994年8月 新郎新婦
1996年1月 クレヨンしんちゃんとセーラームーン
1998年3月 お雛様
2000年10月 茶髪少年とガングロ
2001年10月 大黒様と白ウサギ
2003年2月 唐来参和(とうらいさんな:江戸時代の作家)とメイ・ウエスト(アメリカの女優)
2007年1月 恵比寿様と弁天様
2010年2月 学生服とセーラー服

最初と最後のコスプレが被っているのは、2010年2月の「過去の名場面を語る」というテーマの回。初回の映像が残っていなかったので、この時は初回と同じ格好をした。

ちなみに、小沢昭一は最後の出演から2年後に亡くなっている。最初と最後の回で同じコスプレをしたのは偶然ではあるが、何か不思議な縁のようなものを感じるのは、私だけだろうか?

トリビアまとめ

黒柳徹子は「徹子の部屋」にて、当時の女の子のヒロイン・セーラームーンのコスプレをしたことがあった。人によってはなかなか衝撃的な雑学だが、私としては「黒柳さんも面白いことをやるんだなぁ」という印象をもった。

このほかにも、黒柳徹子は小沢昭一と様々なコスプレをしていた。コスプレをしようというのは小沢昭一の案なので、もしかしたら「視聴者を楽しませるため」に、小沢昭一はコスプレを提案したのかもしれない。

関連記事

江戸時代に仮装するイベントがあった!という雑学
コスプレ好き?日本では江戸時代からハロウィンが行われていた?【節分お化け】|歴史雑学

続きを見る

こちらの記事もおすすめ!

Copyright© 雑学カンパニー , 2019 All Rights Reserved.