生活雑学

エスビー食品の"SB"ってなんの略?由来について調べてみた|生活雑学

更新日:

 

エスビー食品の"SB"に関する雑学

スーパーに行くと、エスビー食品の商品をたくさん目にする。カレーや調味料、パスタのソースなんかもある。筆者は独り暮らしなのだが、エスビー食品にはずいぶんとお世話になっている。

そんなエスビー食品なのだが、ふとこんな疑問が湧いた。エスビー(SB)食品のSBとは一体どういう意味なんだろう。

今まで何気なくエスビー食品を食べ続けていたが、そういえば意味を知らなかった。SBってなんだ。「食品ベスト」の略だろうか。「食材バリュー」の略かもしれない。

だんだん気になりすぎて体が痒くなってきたので、エスビーの由来についてじっくりと調べてみたぞ。

【生活雑学】エスビー食品のSBはなに?

エスビーは1930年に創業された食品会社であり、日本有数の大手会社でもある。

エスビー食品のSBとは、太陽(sun)と鳥(bird)を表す。

【雑学解説】SとBはは太陽(sun)と鳥(bird)を表す

エスビー食品のSとBは、元々は太陽(sun)と鳥(bird)を表すらしい。予想と全然違かった……。

エスビー会社は「太陽」「鳥」を図案化したヒドリ印を商標とした。そのマークから会社名をつけたのだ。会社の公式ホームページにそう書かれているから間違いはないだろう。

ちなみに「S&B」の表記は、イギリスの会社である「クロス・アンド・ブラックウェル社」(C&B社)を意識していたらしい。

その後会社は、新創業の年である2000年に、SBは「SPICE&HERB」を略であることを掲げた。現在では公式サイトのロゴも「SPICE&HERB」になっている。

つまり、最初は「SUN&BIRD」の略であるとしていたが、途中で「SPICE&HERB」に変更したということだ。まあSPICE & HERBの方が食品会社であることがひと目で分かる。

【追加トリビア①】そもそもエスビー食品ってどういう会社なんだっけ?

エスビー食品は今でこそ、様々な食品を売っている。パスタソースやジャム、ぬか漬けの元といった和風なものまで販売している。

そんなエスビー食品、実は日本で初めて国産のカレー粉を販売した会社なのである。

エスビー食品はもともと、カレーや香辛料を販売する企業だったのだ。だからこそSPICE & HERBの略であるという風にしたいのだろう。

【追加トリビア②】その他食品会社の名前の由来も、調べてみると面白い

せっかくだから、エスビー食品以外の社名の由来についても調べてみた。

「麒麟」という社名の会社がある。キリンビールなどを売っている会社だ。麒麟は、動物園にもいる首の長い動物のことだと思っていたが、どうやら違うらしい。

麒麟とは、中国の空想上の生物である。キリンビールのラベルに描かれているあの竜みたいなヤツだ。あれが麒麟らしい。

あと、「カルビー」という会社がなんでカルビーなのかも調べてみた。カルビーの由来は、カルシウムの「カル」と、ビタミンB1の「ビー」を合わせたものらしい。

カルビーはスナック菓子メーカーなのだが、できるだけ健康的な商品にしていきたいということで、このような社名にしたのだ。

トリビアまとめ

いかがだっただろうか。本記事では、エスビー食品のSBの由来についてご紹介した。

SB食品の由来は太陽(sun)と鳥(bird)みたいだ。まあ、会社的には「SPICE & HERB」の略にしたいみたいだけど。

その他の会社の由来も調べてみると面白いことが分かった。興味が湧いた人は、他の食品会社の名前の由来も調べてみるといいだろう。

こちらの記事もおすすめ!

Copyright© 雑学カンパニー , 2019 All Rights Reserved.