健康

対処法はある?風邪のときに食欲がなくなる理由とは?

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

病気のときに食欲がなくなる理由に関する雑学

なんらかの風邪になったときに、皆さんの食欲はどうなっているだろうか。いつもと変わらずに全然食べられる! という人もいるかもしれないが、大半の人が風邪になると食欲がなくなるはずだ。

当たり前のような認識であるこの現象だが、なぜ風邪のときに食欲がなくなるのか、詳しく知っている人は案外少ない……と思う。そこで、食欲がなくなる理由にはどんなものがあるのかを見ていこう。

【人体雑学】風邪のときに食欲がなくなる理由とは?

科学者くん
ボクのお母さん、風邪で寝込んでいるんだけど、食欲がないらしいんです。…でも、どうして風邪を引くとごはんを食べたくなくなっちゃうんだろう?
ダヴィンチさん
おお…お母さんにお大事にって伝えておいてね。風邪のときに食欲がなくなるのは『消化器官に不調が起きている』からなんだ。

【雑学解説】食欲がなくなるのは消化器官に不調があるから

食欲がなくなるのは消化器官に不調があるからというトリビア

風邪のときに食欲がなくなる大きな理由としては、消化器官に不調があるというものが挙げられる。

たとえば胃。胃は食べ物を消化する器官だ。ここが不調だと食べ物の消化が満足にいかず、身体に栄養が十分に行き渡らなくなり、それが原因でさらなる病気になってしまうこともあるのだ。まさに病気の無限ループといえよう。

栄養は臓器の働きを活発にさせるためには必要不可欠な存在だ。だから本来は風邪のときほど栄養摂取のために食べたいものだが、体がそれを受け付けない。こういうときに無理して食べると悪化することもあるので、無理はしない方がいい

ダヴィンチさん
食べ物の消化にはエネルギーを使ってしまうから、無理して食事を摂取して余計なエネルギーを消費しないほうが良いんだよ。

薬の副作用の場合もある

風邪を治すには薬を使用するが、これがやっかいなもので、薬の副作用によって食欲がなくなることもある。

医者から薬を処方してもらうときに、副作用についての説明もされると思うが、そのときにどういった症状が起きるのかをきちんと確認しておくべきだろう。

もし風邪で食欲がなくなっているのなら、薬の副作用によるものではないのかも確認しておこう。

科学者くん
ボクあんまり薬の副作用なんて考えたことなかった…!今度からしっかりお医者さんの話を聞くことにします!

スポンサーリンク

【追加雑学①】風邪による食欲減退に対処方法はあるのか?

対処方法はあるのか?というトリビア

いざ風邪になってしまい、食欲がなくなったらどうすればいいのだろうか。

一番は、やはり原因となる風邪を治すことだ。治療に専念して一刻も早く風邪を治すのである。そうすれば体調も早く回復し、食欲も元通りだ。

あとは消化に良いものを食べるようにしよう。風邪のときに好物とはいえ重たい物を食べようとしても、満足に食べることができない。お粥やうどんといった消化に良いものを食べることで、消化器官も落ち着き栄養も補給でき風邪も早く治るようになるはずだ。

ダヴィンチさん
体に負担がかかるような揚げ物や辛い食べ物は、風邪が治るまでは辛抱だね。

【追加雑学②】風邪の食欲減退と食欲不振とは違う?

食欲がなくなる=風邪という図式は必ずしも成り立つわけではない。というのも、食欲がなくなる原因は風邪だけではないからだ。

わかりやすい例でいうと、疲労状態だ。運動をした後やハードワークの後は体が疲れ切っている。この状態のときは食欲がわかない。

これは一時的なものなので、風邪によって食欲がなくなっているわけではない。疲れているときはとにかく寝たくなるものだ。ベッドに倒れればそのまま熟睡、ということもザラ。

他にも、悲しいことがあって食欲がなくなるというケースもある。たとえば恋人と別れたときは悲しくて仕方がないという状態になり、何事にも手が着かなくなる。当然食欲もなくなり、食べ物も満足にのどを通らない。そんな経験はしたことない、という人はある意味幸せかもしれない……。

ダヴィンチさん
私も昔ひどい失恋をしたときには満足に食事ができなくなって、10キロもやせたことがあるよ…。思い出すとまた食欲がなくなりそう…。
科学者くん
ダヴィンチさん、そんなにひどい失恋だったんですか?!

雑学まとめ

対処法はある?風邪のときに食欲がなくなる理由についてのトリビアまとめ

今回は、風邪のときに食欲がなくなる理由について紹介した。

結論としては、風邪によって消化器官が不調になり、身体が食べ物を受け付けなくなるというものだ。薬の副作用によるものもあるので、注意しよう。

中には風邪でも平気で重たい物を食べられる人もいるが、全員がそうではない。その人ができたからといって、自分ができるとは限らないのだ。

誰かのまねをするより、自分にあった治療法で風邪を治しそれから好きなものをたくさん食べるようにしよう。ただし食べ過ぎてまた別の風邪にならないように、節度をもって食事をすることだ。

科学者くん
早くお母さんの風邪が治って、好きなものをたくさん食べられるようになってほしいな!
ダヴィンチさん
そうだね。科学者くんがしっかりとお母さんの看病をしてあげたらすぐに治るよ!

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー