水中の動物

そんなにいる…?イカとタコに心臓が3つもある理由とは?

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

イカとタコに心臓が3つもある理由に関する雑学

突然だが、皆さんの心臓はいくつあるだろうか?

「1つに決まってるだろ!」と言われるのは分かっている。あまりに当たり前の質問をしたのは、衝撃の事実を知ってしまったからだ。

それはイカとタコには3つの心臓があるということだ。…聞いた時は耳を疑った! いったいどこに心臓があるのだろうか?

【動物雑学】イカとタコに心臓が3つもある理由とは?

イカとタコにはメインの心臓のほかに、エラ心臓を2つ持っている。

【雑学解説】イカとタコにはなぜ3つの心臓があるのか?その働きは?

イカとタコには3つも心臓がある!

  • メインの心臓(1つ)…人間と同じく全身に血液や酸素を送る
  • エラ心臓(2つ)…左右のエラに1つずつあり、エラには血液、筋肉には酸素を送る

3つあることは分かったのだが、なぜそんなに心臓が!? エラがある生き物は海にたくさんいるのに、イカとタコにはそれだけ心臓が必要なのか? それはイカとタコの体質にあるという。

皆さんも一度はテレビなどで、イカやタコが猛スピードで逃げる姿を見たことがあると思う。敵から逃げようと素早く右に左に墨を吐いて逃げるあの姿だ。

実はイカやタコの体はほとんどが筋肉でできている。実はあのグニョグニョした体、超マッスルボディだったのだ。一瞬でハイスピードが出せる海のアスリートとも言えるツワモノ。

この逃げる際の急激な動きをするのに、大量の酸素が必要となることから心臓が3つになったと言われている。どんだけの酸素がいるんだ…。

心臓がとられてもまだ動き続けるタコの様子が見られる動画だ。

ちょっとえぐい場面もあったかと思うが、タコの脅威的な生命力を目の当たりにしたのではないだろうか。

スポンサーリンク

【追加雑学】タコの脳みそは9つ!?

心臓が3つということに驚いていたのに、今度はその3倍…。なんとタコの脳みそは9つあるという。

本来の脳みそは大脳1つだ。しかし、タコはそれだけではない。

タコに足が8本あるということは皆さんもご存知かと思う。実はこの8本の足1つ1つに脳みそがあるという。想像しすぎたら、ドン引きしそう…。

ただ足の脳みその正体は「運動中枢の集合体」で、足の根元にあり、かなり小さい。

この足の脳は大脳からの指令を受けた後、足1本1本の動きやその後の判断などを各自で行うという、独自の体質を持っているのだ。この脳のおかげで足同士が絡まることなく、独立したプレーができるのである。単純にすごい!

おすすめ記事

タコは最も知能の高い軟体動物という雑学
3歳児並み?足にも脳?タコは軟体動物で最も知能が高いのだ。

続きを見る

雑学まとめ

今回は、イカとタコの心臓について解説したが、いかがだっただろうか。

普段の生活では、魚好きでないとなかなかイカやタコのことなど考えることもないが、知ってみると面白かった。ちょっと気持ち悪さと尊敬のないまぜな感情だが…。

タコの足を食べる時は、心臓があったなんてことを想像しないように食べよーっと。

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー