果物

スイカに塩をふると甘く感じる理由とは?【味の対比効果】

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

スイカに塩をかけると甘く感じる理由に関する雑学

あなたはスイカに塩をかける派? かけない派?

かけない派の人間としては、「甘いものに塩なんて…せっかくのスイカがもったいない」と思ってしまう。しかし、最近の流行りの食べ物を考えてみると、「甘い+しょっぱい」の組み合わせは意外にもマッチすることが多い。

「ポテトチップス+チョコ」「チキン+メープルシロップ」。どれも甘じょっぱくて意外にも美味しい。

過去にネット上で行ったアンケート調査の結果では、「スイカになにもかけない派」が約5,500人で多かったが、一方で「スイカに塩をかける派」は、約3,200人もいたのだ。スイカに塩をかけるのが邪道だと思ってきた人間にとって、これは結構衝撃的な結果だった。かける派そんなにいるんだ…

今回の雑学記事では、実際に「スイカに塩」はマッチしているのか? この疑問に迫っていく!

【食べ物雑学】スイカに塩をふると甘く感じる理由とは?

ぷよぷよくん
スイカに塩かける人いるよね?甘くなるっていうけど本当なのかなぁ…?
ガリガリさん
スイカに塩をかけると、『味の対比効果』によって甘味が増すんだぜ。あと、人間の味覚は塩味のあとに甘みを感じるようにできてるってのも関係しているぞ。

【雑学解説】「スイカに塩」は「味の対比効果」

スイカに塩は「味の対比効果」であるというトリビア

「スイカに塩をかけると甘くて美味しいよ」と聞かされたことがある。これは実は、「味の対比効果」人間の味覚の特性を利用したものだった。

「味の対比効果」とは、異なる2種類以上の味を組み合わせたときに、一方または両方の味が強くなること。スイカの場合は、塩を加えることで実際の甘さ(甘味)が増しているのである。

また人間の味覚は塩味と甘味を感じとる神経が同じではない。そのため味覚の伝達速度のズレがある。甘味より塩味のほうが先に感じるので、しょっぱさの後により甘みをより感じやすい。

甘じょっぱいものを食べた人の感想として「甘さが引き立って美味しい!」というのは正しい。しょっぱさを感じた後に、後から甘さが追ってくることで、より甘味が引き立って「甘い…!」となるのだ。これがスイカに塩をかけると甘くなる理由だった。

ちなみに「コーヒー+砂糖」「焼魚+レモン汁」などもこの対比効果によって、「美味しい!」と感じるような組み合わせになっている。他にも、探してみると身近な食べ物にも対比効果が働いているかも。

ぷよぷよくん
ポテトチップスとチョコレートは、交互に食べると無限に止まらなくなるよね。
ガリガリさん
チョコレートがけのポテトチップスとかもあるしうまいけど…食べる量に限度はあるだろ…。

おすすめ記事

「味」は温度によっておいしさが変わるという雑学
"味"は温度によっておいしさが変わる!知っておきたい味覚の仕組み。

続きを見る

子供と大人の味覚の違いと好き嫌いの原因についてはの雑学
老化…?子供と大人で味覚が違う理由は?好き嫌いの原因とは?

続きを見る

スポンサーリンク

【追加雑学①】昔のスイカは甘くなかった?

昔のスイカは甘くなかったというトリビア

実は現在売られている甘いスイカは、時代の流れとともに品種改良が重ねられてきた。その結果、そのまま食べられる果物となった。なんとスイカは今ほど甘い果物ではなかったのだ。

これは江戸時代より前にまでさかのぼる。そのころに出回っていたスイカは原種に近いもので、あまり甘くなかったのだという。有名な偉人・千利休「砂糖をかけてしまうな、むしろ一つまみの塩をかけたほうが甘い」と言ったんだそう。

昔の人にとっては「スイカに塩」というのは、美味しく食べられるように考えられた「新しい知恵」だった。

ぷよぷよくん
『スイカに塩』がいいってことを知ってたなんて…さすがお茶の名人だねぇ…!

【追加雑学②】外国でのスイカの食べ方

南米では「スイカにチリ」で食べられ、インドネシアでは「スイカに豆や唐辛子でできたソース」で食べるそうだ。

他にも酢漬けにしたり、レモンと組み合わせたりする国もある。当然だが、国によって文化も違えば、多少味覚も違ってくるだろう。スイカって奥深い。

ガリガリさん
日本でも、スイカの皮を漬物にしたりするよな。

「スイカに塩」の雑学まとめ

「スイカに塩」は甘く感じるのに加えて、科学的にも本当に甘味が増していたというトリビア

「スイカに塩」は甘く感じるのに加えて、科学的にも本当に甘味が増していた。最近流行りの甘じょっぱい系スイーツの先駆けといっても過言ではない。

「甘い+しょっぱい」のまさかの組み合わせを、江戸時代の人たちが発見していたのは驚きだ。

他国でも様々な食べ方があるが、日本人には「スイカに塩」が合っているのかもしれない。

「スイカに塩なんてありえない!」と言う人がいたら、その人が目をそらしているあいだ、手元のスイカに塩をササッとかけてみよう。おそらく「今日のスイカ甘くね!?」と言うであろう。

ぷよぷよくん
ボク、スイカには砂糖を山盛りかけるタイプなんだけど…塩、今度試してみようかな?
ガリガリさん
お前、砂糖の消費量ハンパないよな…塩をちょっとだけかけて食べたほうが体にはいいと思うぞ。

おすすめ記事

甘いスイカを見分ける方法があるという雑学
縞模様でわかる!甘いスイカを見分ける方法、知ってますか?

続きを見る

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー