米・パン

うまいだけじゃない!"寿司にわさび"の驚くべき効果とは?

寿司にわさびがついているのは「おいしいから」だけではないという雑学

お寿司のわさび。それは、お寿司の味を引き立てる最高のスパイスだと考える人もいれば、抜きじゃないと食べられないという人もいるだろう。

そんな好き嫌いが分かれるスパイス。どうしてお寿司にわさびが付いているのか分からないと思う人も多いだろう。存在意義を問われるなんて…。切なすぎる。

が! そんなお寿司についているわさび! お寿司をおいしくするためだけについているわけではないようだ。今回の雑学ではお寿司にわさびがついている理由について紹介していく!

【食べ物雑学】お寿司にわさびがついているのは「おいしいから」だけではない

お寿司についているわさびには、消臭・抗菌効果があるのだ。

【雑学解説】お寿司についているわさびには抗菌効果がある

お寿司のわさびには消臭効果、さらに食中毒の菌に対する抗菌作用がある。実は、飛鳥時代や平安時代からも薬草として使われていたのだ。こんな歴史があったとは…。もはやわさび先輩といったほうが良いかもしれない。

ちなみに握り寿司は、江戸時代後期に流行りはじめ、その頃にはわさびをつけて食べるのが主流になっていたようだ。

100年前の日本人も、私達と同じようにお寿司を食べていたなんて、なんだか親しみが湧いてくる。

他にもわさびには、脳血栓や心筋梗塞を防ぎ、花粉症の症状を軽くするという効果も発見されたようだ。

わさび…。凄すぎる! ただのスパイスだと思っていたら、こんな効果まで隠しもっていたなんて。先輩ではなく「わさび様」と読んだほうが良いだろう。

スポンサーリンク

【追加雑学①】辛くないわさびがあった!

スーパーに売っている安いわさびは辛いが、高級料亭にでてくる本わさびは、そのままで食べられるくらい美味しいのだ。

それも甘い! とだけいっても、わさびが甘いなんて信じられない人のほうが多いだろう。だがこれには、成分が関係していた。

調べてみたところ、スーパーに売っている安くて辛いわさびは、コスト面から西洋わさびの割合が多い。西洋わさびと本わさびの違いは匂いも全然違う。

この西洋わさびというのは、鼻にツーンとくるくらい辛味が強い。それに比べて本わさびは、辛味というよりも苦味のある匂いがした。さらに味に関しても、本わさびは強い辛さよりも爽やかな味がする。

同じわさびでも、西洋わさびと本わさびでは、匂いも味も全然違うとはびっくりだ。

関連雑学

わさびに砂糖をかけるともっと辛くなるという雑学
わさびに砂糖を足すと…辛いッ!その理由とは?【動画】

続きを見る

わさびには美容効果もあるらしい

わさびには美容効果が2つあるといわれている。

  • わさびフラボンの美肌効果
  • 肥満防止剤

わさびには、肌のハリや弾力を保つエラスミンの劣化を防止し、シワやたるみを予防する効果があるのだ。さらに、肌のコラーゲンの産生をし、肌の弾力向上やシワを改善する効果まである。

ダイエットしたい方は、わさびの肥満防止剤効果にも注目できるだろう。

雑学まとめ

今回は、お寿司についているわさびについての雑学を紹介した。まさか、わさびにこんなたくさんの効果があるとは…。しかも種類があるなんて知らなかった。

この雑学記事を読んでくれた人が、わさびにこんな効果があるとわかったからといって、お寿司にわさびをつけすぎて涙目にならないことを願う。

関連雑学

握り寿司が2個ずつ出される理由は?に関する雑学
江戸前寿司が由来!握り寿司が2"個"ずつ出される理由とは?

続きを見る

いま読まれている記事

© 2020 雑学カンパニー