宇宙

光でも脱出不可!ブラックホールから逃げられない理由とは?

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

ブラックホールに吸い込まれたら「逃げられない」といわれている理由に関する雑学

口裂け女やツチノコなど世界には都市伝説とよばれ、目撃情報だけで実際にいるのかはっきりしていないものが多くあり、その中には発見や生け捕りに多額の懸賞金をかけられたり、国家の存亡にかかわるようなゴシップも多く含まれている。

しかし、そのような本当にいるのかわからないものの中から、実際に発見されているものだって多い。ゴリラやパンダだって、実は未確認生物だったのだ。

科学の分野にも理論上存在しているものの、その実物を発見できていなかったりするものがある。宇宙にはそういうものが多いといっても過言ではない。

実は、ブラックホールも長く理論上にしか存在せず、その姿を見た人はいなかった。1970年代に初めて存在が認められ、さらに時間が過ぎ、2019年4月10日に撮影に成功したことで、一躍脚光を浴びることになったのだ! なんとその研究チームの中には日本人研究者の方も含まれているぞ!

ということで今回は、ブラックホールに関する雑学を紹介していこう!

【宇宙雑学】ブラックホールに吸い込まれたら「逃げられない」といわれている理由

じいさん
ブラックホールはとても重力が強いので、引っ張られたらどんなものも逃げることができないんじゃよ!
ばあさん
そ、そうなんですか…!?

【雑学解説】光の速さでも脱出できない

光の速さでも脱出できないというトリビア

ブラックホールとは何なのか。実はブラックホールは太陽のような恒星の成れの果てなのである。

じいさん
恒星の成れの果て…。そう聞くと、なんだかロマンを感じるのぅ…。

だいたい太陽の30倍以上の質量をもつ恒星が、ブラックホールになるといわれている。

それほどの質量をもつ恒星はその最後に超新星爆発を起こし、その中心に残ったものがブラックホールだ。太陽の30倍以上の質量をもつ恒星をギュッと握って小さくしたものともいえる。

では「逃げられない」とは一体何なのか…。別に何かに追われているわけではないが…。

みなさんが空に向かってボールを投げたとき、そのボールは必ず地面に落ちてくるだろう。しかし、ロケットは打ち上げに成功すれば、ボールのように地面に落ちていくことなく宇宙空間にまで達することができる。

これは地球の重力と物体が宇宙に向かっていく力との関係で脱出できるかどうかが決まるのだ。

重力とボールが宇宙に向かっていく力を比べたら、重力の方が強いから落ちてくる。しかし、ロケットの場合は重力とロケットの地球を脱出しようとする力の方を比べたら、ロケットの方が強いので宇宙に出られる。

宇宙に行くために重要!?脱出速度とは

宇宙に行くために重要!?脱出速度についてのトリビア

実は、これは速度で決まっており、その速度を脱出速度という。

地球の脱出速度は秒速11.2キロメートル。つまり、ボールを時速40,300キロメートルで投げることができればみなさんの投げたボールは宇宙空間の飛び立つことができる! 野球の大谷翔平選手の約244倍の速度で投げたらいいんだ!

ブラックホールにも脱出速度が存在している。脱出速度は天体の半径と質量に影響される。仮に太陽の10倍の質量の天体がブラックホールになった場合、その脱出速度は秒速30万キロメートル。

光の速さが約秒速30万キロメートル。つまり光の速さならギリギリ脱出できるのだ!

しかし、太陽の30倍以上の大きさのものがブラックホールになるため、そもそも光の速さでは実際のブラックホールから脱出できない! 宇宙で最も速いものは光であるため、だれも脱出することはできない…。

しかもタチの悪いことに、その重力で何でも吸い込んでしまうわんぱくぶりなのだ…。

ばあさん
この世界の何者も、ブラックホールには勝てないのですね…。

スポンサーリンク

【追加雑学①】ホールといっても穴ではない

ホールといっても穴ではないというトリビア

ブラックホールというけれど、実際に穴が開いているわけでない。光が脱出できないからそもそも観測ができないので、そこだけぽっかりと穴が開いているように見えるだけなのだ!

しかし! 人間のロマンは無限大だ! ブラックホールに飛び込めば、そこはパラレルワールドに繋がっていると考えている人もいるぞ。

さらにさらに、ブラックホールと対になるホワイトホールが存在してワープできるとか!?

じいさん
なんじゃと!?ちょっとわし、行ってくる!!

ただし! 絶対に入るなよ…とても危険だ!

ばあさん
じいさん…秒で止められていますけど…。
じいさん
な、なぜ止めるんじゃ!

おすすめ記事

「ホワイトホール」は存在する?に関する雑学
理論上はね!ホワイトホールは存在する。ブラックホールじゃなくて。

続きを見る

【追加雑学②】ブラックホールに人間が入ったらどうなるのか

ブラックホールに人間が入ったらどうなるのかというトリビア

ブラックホールは重力勾配があるとされている。簡単にいえば、ブラックホールに足から飛び込んだとすれば、足付近にかかる重力と頭付近にかかる重力が異なるということ。

これはどういうことを意味するのか…。

足の方がより引っ張られるということになるのだ。そうなると体が延ばされていく…ドンドン足が長くなっていく。理想の私になれる! …わけもなく、最終的にちぎれてしまう。

じいさん
こわーっ!!…と、止めてくれて感謝する…。

この現象をスパゲッティ化というぞ! ギャグみたいな名前だな…。

雑学まとめ

今回はブラックホールに関する雑学を紹介してきた。ブラックホール、なんと恐ろしいところなのだろうか…。異世界に繋がっているとかはロマンはあるが…スパゲッティになってしまうのは嫌だ。

じいさん
嫌じゃ!嫌じゃ!!
ばあさん
じいさんが無事思いとどまってくれて、本当に良かったです…。

しかも入ったら最後、絶対にでられない。足長だけを実現して何とか脱出できないものか…。

何でも吸い込んでしまうのも恐ろしいな…人間ならなんて魅力的な人なんだと思うが…。私なんて誰も寄せ付けないからブラックホールとは正反対の位置いるな。もしかして…私がホワイトホールなのではないか!?

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー