果物

ブルーベリー最強説。アンチエイジングの宝庫の果物なんです

ブルーベリーはアンチエイジングの宝庫であるという雑学

最強の果物といっても過言ではないと思われる果物がある。それはブルーベリーだ。ブルーベリーは、低カロリー・美味しい・健康にも良いと、3拍子揃った素晴らしい果物なのである。近年では、家庭でも栽培する人が増えてきており、人気も出ている。

今回の雑学ではそんなブルーベリーのアンチエイジング効果について紹介しよう。あなたも青紫色の粒に魅了されるかもしれない。

【食べ物雑学】ブルーベリーはアンチエイジングの宝庫である

ブルーベリーには、心疾患リスクの低下・ダイエット・目の機能改善・美肌効果などアンチエイジング効果がいくつもあるのだ。

【雑学解説】ベリー類には心疾患リスクを下げる効果がある

ベリー類には心疾患リスクを下げる効果があるというトリビア

ポルトガルのベイラ・インテリオル大学が、過去に発表されたベリー系の論文45件を厳選し、メタ分析したものがある。この分析では、2,053人の糖尿病・高血圧・メタボの人を対象としている。

これらの心疾患のリスクの高い人がベリー類を食べると、どのくらい効果があるのかを調べた。実験期間は、最長で6か月のものもある。

その結果、ベリー類を食べると中性脂肪が減り、最高血圧が下がった。さらに、悪玉コレステロールが減って、善玉コレステロールが増えたため、しっかりと心疾患リスクを下げてくれることがわかった。

心疾患は日本人の死因の第2位なので、この分析結果はありがたい。日本人は、積極的にベリー類を食べていく方がいいかもしれない。私は、毎日食べるようにしている。

ちなみに、この分析で対象者が食べていたベリー類は、ブルーベリー・ラズベリー・ストロベリー・ブラックベリー・ミックスベリー・クランベリー・エルダーベリー・ゴジベリー・チョークべリーなどで、たいていのベリー類は効果がある。

また、この分析では食べ方もいろいろで、そのまま食べる・ジュースにして飲む・パウダーにするなどいろんなパターンで摂取しているので、あまり気にする必要はなさそうだ。自分の食べたいスタイルで食べられるのも、ブルーベリーの良い点だろう。

しかも、中性脂肪が減るということは、ダイエット効果もあるということだ。ダイエット目的のために、ベリー類を食べるのもおすすめである。

【追加雑学①】ブルーベリーはやっぱり目に良い

ブルーベリーはやっぱり目に良いというトリビア

ブルーベリーはやっぱり目に良かった。ブルーベリーには、アントシアニンと呼ばれるポリフェノールの一種が豊富に含まれている。

このアントシアニンがブルーベリーを青紫色に染めているのだが、アントシアニンは体内で、ロドプシンという視覚に関係するタンパク質の合成と関わっているのだ。そのため、目の機能改善・視力低下の防止・白内障の予防に効果がある。

また、ブルーベリーにはビタミンAが含まれている。このビタミンAは、目・皮膚・鼻・喉などの粘膜を保護してくれたり、目の網膜を丈夫にして、目が薄暗い場所になれるのを助けてくれたりするのだ。

最近、目の調子が良くない人や目が疲れていると感じている人は、積極的にブルーベリーを食べてみるのも良いかもしれない。

関連雑学

暗い中でテレビや本を見ても目は悪くならないという雑学
視力が落ちる原因は?"暗い中で本を読むと目が悪くなる"はウソ

続きを見る

スポンサーリンク

【追加雑学②】ブルーベリーは美肌効果も期待できる

ブルーベリーは美肌効果も期待できるというトリビア

アントシアニンには抗酸化成分も豊富に含まれている。また、ブルーベリーには抗酸化作用が強いデルフィニジンやシアニジンも豊富に含まれており、その他にも、ビタミンE・ベータカロチン・クロロゲン酸・フラボノイドなどの抗酸化成分も含まれているのだ。

まさに抗酸化成分のオンパレードである。

ブルーベリーに含まれるこれらの抗酸化成分は、体の新陳代謝をスムーズにしてくれる。つまり、肌の細胞の活性化につながるので、美肌の効果が期待できるのだ。

ブルーベリーは、美魔女には欠かせない果物となりそうだ。すべすべお肌はブルーベリーでゲットしよう。

【追加雑学③】ブルーベリーは便秘解消にも効果的

ブルーベリーは、食物繊維も豊富に含んでいるため、便秘解消にも効果的だ。さらに、食物繊維が腸内環境を整えてくれるため、美肌効果がここでも発揮される。

関連雑学

食物繊維の摂取量を増やすと長生きできる可能性があるという雑学
食物繊維で長生きできる可能性。死亡率が23%も下がるってマジか…

続きを見る

便秘や肌荒れに悩まれている人は、まずはブルーベリーを食べる習慣を身に付けてはどうだろうか。

私のおすすめは、ヨーグルトにブルーベリーを混ぜる食べ方だ。私はこれを毎朝食べており、乳酸菌も摂取できるので、朝から腸が元気で便秘知らずである。ぜひ試してみてほしい。

雑学まとめ

ブルーベリー最強説。アンチエイジングの宝庫の果物なんですという雑学まとめ

今回はブルーベリーのアンチエイジング効果についての雑学をご紹介した。心疾患リスクの低下から、ダイエット効果・目の機能改善・美肌効果・便秘解消と、良いこと尽くしのブルーベリーである。

まさにアンチエイジングフードと呼んでもいいだろう。食べて損なしだ。

生のブルーベリーだけでなく、冷凍のブルーベリーもあるので、皆さんの食べ方に応じて購入してみるのが良いと思われる。もちろん庭があれば、自宅で育ててみるのもありだ。

恥ずかしい話、私の家の冷凍室は8割が冷凍ブルーベリーに占拠されている。他の冷凍食品が買えないのが少し残念だが、それを上回る満足度があるので、悔いはない。

いま読まれている記事

© 2020 雑学カンパニー