麺・カレーの雑学一覧

たった1分で完成するカップ麺が不人気だった理由は?という雑学

麺・カレー

1分で完成するカップ麺"Quick1"が不人気だった理由は?

Quick1 とある休日の夜。お腹は空いたものの、自炊するのは面倒くさい。 だからといって外食するのも面倒くさい。日々の仕事を頑張っている大人ならば、そんな夜があるのも当然である。 そして、そんな夜を助けてくれるのが、カップラーメンの存在。熱湯を入れてたったの3分待てば完成するという手軽さは、まさに最強である。 だが、3分待つことすら面倒くさい…という食いしん坊もいるかもしれない。そんな、せっかちな方のために1分で完成するカップラーメンが発売されていたのである! とはいえ、残念なことに1分で完成するカップ ...

七夕にそうめんを食べる地域があるという雑学

麺・カレー

七夕にそうめんを食べる地域はどこ?由来は宮廷行事!

  日本には定番の「行事食」がある。暮れの年越しそば、お正月のお雑煮やおせち。小正月の七草がゆ。土用の丑の日にウナギを食べるのも有名だろうか。 そんな中、とうとつに聞こえてきた「七夕にそうめん」。筆者の地域ではそういった風習がなかったのでクエスチョンマークが出たのだが、7月7日は「七夕そうめん」が定番の地域もあるそうなのだ。 今では地域限定の行事食のようだが、調べてみたら由来はものすごく格が高い宮中行事だったから驚きだ。いったいなぜ、七夕にそうめんを食べる地域があるのだろうか? 今回の雑学では、 ...

カップヌードルのカレー味だけ麺が太い理由に関する雑学

麺・カレー

日清の企業努力!カップヌードルのカレー味だけ麺が太い理由は?

カップヌードルは夜食の定番。夜遅くまで仕事のときや、定期テストの前日に徹夜で勉強する際などの大事なおともである。カップヌードルは味の種類がいくつかあることでも有名だ。 たとえばシーフードやカレー味などがある。カレー味はその名の通りカレースープのラーメンだが、なんとカップヌードルのカレー味だけ、ほかのカップヌードルより麺が太いらしい。なぜそんなことをするのだろうか。今回の雑学ではこれについて調べてみたので結果を記す。 【食べ物雑学】カップヌードルのカレー味だけ麺が太い理由 カレースープは味が濃く作られており ...

カレーに福神漬けをつけるのはなぜ?という雑学

麺・カレー

奇跡の出会い?カレーに福神漬けをトッピングした由来とは?

食べ物をより美味しく食べるために付け合せは欠かせない。 カレーに福神漬けをつけることは当たり前のようになっているが、なぜカレーに福神漬けが選ばれたのだろうか? 今回の雑学記事では外国のカレーと日本の漬物の組み合わせ、その謎を追求したい。カレーと福神漬けの歴史を紐解いていくことで、相性の良さだけでは語れないその理由が判明する。 【食べ物雑学】カレーに福神漬けをつけるのはなぜ? ドライカレーに毎回トッピングされていたチャツネが切れたため、その代わりとして福神漬けが使われたといわれている。 【雑学解説】カレーと ...

名古屋の「台湾ラーメン」は台湾で「名古屋ラーメン」として販売されているという雑学

麺・カレー

名古屋名物"台湾ラーメン"は日本生まれだった【味仙】

「味仙」のwebサイトより 名古屋飯といえば、ひつまぶし・手羽先・味噌煮込みうどんなど、さまざまなジャンルがあるが、「台湾ラーメン」も名古屋めしの人気メニューの一つだ。激辛のスープがクセになる。そして名古屋で「台湾ラーメン」といえば、「味仙(みせん)」というお店が人気を博している。 以前ニュースで眺めていたが、味仙が東京の新橋に出店し、名古屋に出張するたびに味仙に行っていた人は「これからいつでも楽しめる」とインタビューに答えていた。(だいぶ前の放送だったのでおぼろげだが…) 名古屋に近い地域の私にとっては ...

大阪の「たぬきそば」は大きなお揚げがのっているという雑学

麺・カレー

え…きつね…?大阪で"たぬきそば"を注文するとお揚げが…

きつねうどんといえば、甘辛いお揚げがうどんの上にのっている。ふっくらジューシーで美味しくて、私も大好きだし有名メーカーからもきつねうどんが発売されている。その有名メーカーからはきつねと共に、たぬきも発売されている。 そう…何となく想像がつくだろう。あの有名商品だ。あの有名商品のたぬきそばは小袋に天ぷらが入っており、麺が柔らかくなった後でのせて天ぷらのサクサクを楽しむというもの。しかーし! 大阪では、たぬきそばというと、天ぷらや揚げ玉ではないらしい。 私が住んでいる地域は関西に近く、関東と関西の文化が混ざり ...

日清焼そば「UFO」は、「未確認飛行物体」という意味ではないという雑学

麺・カレー

マジか!?日清焼そば"UFO"は"未確認飛行物体"の意味ではない!

日清焼そば「UFO」といえば、とっても美味しいカップ焼きそば。実はわたしの今日の昼飯はUFOだった。しかも大盛。大盛でも量が足りないと思うほど、美味しく感じた。 それはどうでもいいとして、皆さん焼きそば「UFO」がなぜUFOという名前が付いたか、ご存知だろうか。UFOには未確認飛行物体という意味があるのはご存知だろうが、焼きそば「UFO」には、別の意味が隠されているそうだ。今回の雑学ではこの秘密を探ってみた。 【食べ物雑学】日清焼そば「UFO」は、「未確認飛行物体」という意味ではない 日清焼そばUFOの名 ...

ラーメンの丼に描かれている渦巻きは、もともと雷という雑学

麺・カレー

ラーメン丼のフチの渦巻きはなに?ほかの模様も調べてみました

今や日本の国民食となった「ラーメン」だが、皆さんはそのどんぶりに注目したことがあるだろうか? 最近のラーメン屋では個性的な模様が描かれたどんぶりでラーメンを提供する店も多い。 しかし、昔ながらの店をはじめ、ラーメンのどんぶりと言えば、ふちの部分に渦巻き模様が描かれたどんぶりがまだまだ主流だろう。 あの渦巻き模様はなぜ描かれているのだろう? いつ頃から使われていたのだろうか? 今回の雑学記事ではその疑問を紐解いていく。 【食べ物雑学】ラーメンの丼に描かれている渦巻きは、もともと雷 描かれている渦巻き模様は「 ...

味噌ラーメンは札幌の食堂生まれだったという雑学

麺・カレー

1955年札幌生まれ!味噌ラーメンの歴史を調べたらお腹減ってきた…

「味噌ラーメン」。なんて魅力的な言葉だろう。口にしただけで味噌ラーメンの絵が頭に浮かび、お腹が空いてくるのは筆者だけではないだろう。 そんなみんなから愛される味噌ラーメンだが、そもそも発祥はどこなのだろう? 古くから日本人が親しんできた味噌を使うからには日本作られたのであろうが、日本のどこだろう? 今回は、味噌ラーメン発祥についての雑学に迫る! 【食べ物雑学】味噌ラーメンは札幌の食堂生まれだった 味噌ラーメンの発祥は、やっぱり札幌だった! 【雑学解説】ラーメン界では味噌ラーメンは意外と新顔 ラーメン自体の ...

もりそばとざるそばはどう違う?という雑学

麺・カレー

"もりそば"と"ざるそば"の違いとは?きざみ海苔があるほうが…

ツルツルとのど越しのいいそばは、古くから愛される日本料理のひとつだ。近年では、そばの栄養価の高さとヘルシーな点から、海外セレブたちが食事に取り入れていることでも話題になっている、世界に誇れる日本食である。 そんなそばだが、いざお店で注文しようとしたとき、お品書きに書かれている2種類のそばが目に留まるだろう。ずばり、「もりそば」と「ざるそば」だ。 疑問に思ったことはないだろうか? 「もりそば」と「ざるそば」の違いとは何か、と。見た目はほとんど同じで、食べ方だって全く一緒である。では、何が違うのか? 今回は「 ...

Copyright© 雑学カンパニー , 2020 All Rights Reserved.