麺・カレー

艦食にベスト!海上自衛隊は週一でカレーを食べる【動画あり】

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

海上自衛隊では週に一度カレーの日があるということに関する雑学

インド発祥のカレーは、イギリスから日本に伝わり、今やどこの家庭の食卓にも並ぶ定番メニューだ。食品会社「ヱスビー食品」が発表したマーケティングデータによると、「カレーの香りは心をうれしい状態にする可能性があることが脳波から判明した!」とのこと。

今や日本人にはなくてはならない存在になったカレーだが、カレーといえば、横須賀海軍カレーや大湊海自カレーなど、海上自衛隊の艦内でふるまわれる、いわゆる「艦めし」が有名だ。

海上自衛隊では習慣的にカレーを食べており、今では「よこすかカレーフェスティバル」というイベントで、一般の方にも広くふるまわれるようになったほど。

なぜ海上自衛隊では、習慣的にカレーを食べるようになったのだろうか。それは、海上自衛隊が海の上で働く仕事であることが関係している。

今回はカレーと海上自衛隊にまつわる雑学を見ていこう!

【食べ物雑学】海上自衛隊では週に一度カレーの日がある。

ガリガリさん
海上自衛隊でカレーが提供されるのは金曜日だけって決まってるんだぜ。
ぷよぷよくん
え?どうして週に一度、曜日まで決まっているの?
ガリガリさん
それは、長期間を艦内で過ごす隊員たちの曜日感覚を合わせるためなんだ。

【雑学紹介】曜日合わせだけじゃない!? 海上自衛隊にとってカレーは最適な料理だった!

曜日合わせだけじゃない!? 海上自衛隊にとってカレーは最適な料理だった!というトリビア

海上自衛隊は、日本の周辺海域を守る非常に重要な役割を担っている。一度航海任務に就けば、長ければ半年以上は艦艇の中で生活することになり、毎日毎日、海、海、海…これでは曜日感覚にズレが生じてしまうのも無理はない。

そこで習慣化されたのが、何を隠そう「カレー曜日」なのである。それにしてもなぜ、ハンバーグでもステーキでもなく、カレーだったのか。

ぷよぷよくん
確かにどうして『カレー』なのか理由が気になるねぇ…

簡単かつ大量に作れるカレー

突然だが、カレーのレシピはご存じだろうか?

家庭でふるまわれるカレーは多くのレシピが存在するが、そこまで大きくは変わらないものである。ジャガイモ・玉ねぎ・にんじん・肉と、オーソドックスなカレーの具材はこんなところだろう。ここにカレーのルーを入れて、煮立てれば完成だ。

もうおわかりいただけただろうが、カレーのレシピはおおよそ2行で表せてしまえるくらいに簡単だ。

日本の海上自衛隊が保有する艦のなかで一番大きい艦は「いずも型護衛艦」で、乗員数は最大で970名。この970名分の食事を作るとなると、考えるだけでも嫌気がさしてくるが、カレーは大量調理に優れた料理でもあり、この点において非常に優秀だった。

シンプルな調理方法、食材も保存がきくものが多く、作ったあとも日持ちする。これほど艦内食にベストな料理も珍しい。

また、カレーに大量投入されるスパイスは「食欲増進」や「新陳代謝の促進」など、栄養面にも優れ、海上自衛隊員たちの体調管理にも活躍した。

ガリガリさん
スパイスは漢方薬の原料として使われるくらい体に良いものなんだぜ。

おすすめ記事

ライスカレーとカレーライスは違う?に関する雑学
ライスカレーとカレーライスの違いとは?日本初のカレーはカエル…?

続きを見る

1年間で200万食以上が食べられている!

これだけでも艦内食として十分な要素を持っているカレーだが、やはり一番はその「味」にあるのではないだろうか。「カレーが嫌いな人はいない」というくらい、子供から大人まで多くの人に愛され続けていることから、艦艇食として定着するのもうなずける。

ちなみに、日本の海上自衛隊で1年間に消費されるカレーのルーの量は45トン。1食あたりのルーの量は20g程度なので、おおよそ225万食が消費されている。

海上自衛隊の場合、毎週金曜日のみの提供であり、1日で実に約43,269食が食べれらている計算だ。

そんな海上自衛隊での、カレーのレシピ動画がこちら! おいしそうだ…!

ぷよぷよくん
鶏ガラからブイヨンを作るところから始まるの?!
ガリガリさん
本格的なメニューだな。時間があるときに作ってみたいぜ。

スポンサーリンク

【追加雑学】海上自衛隊以外でも効果を発揮するカレーの魅力

カレーの効果を得られるのは、なにも海上自衛隊だけに限ったことではない。一般の家庭においてもしっかりした効果が得られることが科学的に解明されている。

スパイスの一種であるターメリックには「クルクミン」が含まれており、脳のストレスを軽減し、海馬を修復してくれる。さらには認知症の予防・改善にも一役買うのだ。ターメリックはウコンの根茎を乾燥させ粉末にしたもので、二日酔い予防でもおなじみだ。

おすすめ記事

カレーを食べるとアルツハイマーを予防してくれる?という雑学
カレーに含まれる"クルクミン"の効果がスゴい!アルツハイマー予防に期待!

続きを見る

他にもコリアンダー・クミン・フェンネルなど、主に消化器官を助けるスパイスが多く含まれており、夏の暑い時期などの夏バテ予防としても効果的。

ぷよぷよくん
確かに夏場にカレーを食べると元気が出るもんねぇ。

さらに唐辛子に含まれるカプサイシンダイエット効果は誰もが知っているだろうし、カルダモンには口臭予防や体臭を消す効果も期待できるとか。

さまざまなスパイスからさまざまな効果を得られるカレーは、まさに万能の料理なのである。

雑学まとめ

艦食にベスト!海上自衛隊は週一でカレーを食べるという雑学まとめ

インドからイギリス、イギリス海軍から日本の海軍へと伝わり、海の上での生活という環境が、海上自衛隊のカレーの歴史をさらに色濃いものにしたことが今回の雑学でおわかりいただけただろう。

実は陸上自衛隊でも航空自衛隊でもカレーは食べられていて、商品化もされているのだが、やはり本家は海上自衛隊である。

「食欲増進」に「大量調理の簡易さ」など、長期間艦内で過ごす隊員の体調だけでなく、作る側にも配慮を怠らないカレーの対応力は、ぜひとも見習いたいところである。

ガリガリさん
海軍でカレーライスが食べられるようになったのは明治時代で、元々は慢性的な脚気解消のための料理だったんだぜ。
ぷよぷよくん
確かにカレーは栄養バランスが取れているもんね。やっぱりカレーは神様の食べ物だよ…うふふ…

おすすめ記事

カレーに福神漬けをつけるのはなぜ?という雑学
カレーに福神漬けをつける理由とは?自宅で作るレシピもご紹介【動画】

続きを見る

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー