飲み物・お酒

コーヒーでがんのリスクが減少!ダイエットにもおすすめです

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

コーヒーを日常的に飲むと、がんのリスクが低くなるという雑学

みなさん、コーヒーはお好きだろうか? 朝はトーストと一緒に、そして昼は休憩時間に。夜は食後に飲み、今日も1日を終えたことに一息つく。夏はアイスですっきりと。冬はホットでからだをポカポカにしてくれる、私たちにとても身近な飲み物である。

今も筆者の目の前には、マグカップに入ったホットコーヒーが湯気を立て、いい香りをさせている。これほど日々お世話になっているコーヒーだが、90年代のはじめには「コーヒーを飲むとがんになるリスクが上がる」などと言われていたこともあるというから驚きだ!

時間の経過とともに医療分野の研究も進み、現代ではコーヒーとがんの因果関係についての考えも変わってきているようで、コーヒー好きとしてはとっても気になるところである。

果たして、コーヒーを今後もガブガブ飲み続けても大丈夫なのか!? 今回はそんなコーヒーの雑学に迫っていくぞ!

【食べ物雑学】コーヒーを日常的に飲むと、がんのリスクが低くなる

ガリガリさん
コーヒーをいつも飲む人とまったく飲まない人では、飲む人のほうががんのリスクが低いんだぜ。
ぷよぷよくん
え、そうなの?でもどうしてがんのリスクが低くなるの?

【雑学解説】コーヒーに含まれる「クロロゲン酸」ががん予防に

コーヒーに含まれる「クロロゲン酸」ががん予防にというトリビア

がんが発生する原因のひとつに、細胞の中に多く含まれる脂質と酸素が結びついてできる「過酸化脂質」が遺伝子に影響を与え、突然変異することがあげられる。

コーヒーに含まれるポリフェノールの一種である「クロロゲン酸」には強い抗酸化作用があり、脂質の酸化を妨ぐ働きがある。

酸化しないということは、体がサビないということ。体がおかしくなる前にサビ落としをしてくれるクロロゲン酸って、とっても強く、仕事ができる!

国立がん研究センターが、日本の40代〜60代の男女・合わせて約9万人を、コーヒーを習慣的に飲む人と飲まない人に分け、どちらが肝がんにかかりやすいのか調査したところ、毎日1杯以上飲む人のほうのリスクが半分になったという結果も出ている。

ガリガリさん
個人差はあるけれど、コーヒーは一日3~5杯程度飲むのが体に良いといわれているぜ。飲みすぎも良くないからな。

おすすめ記事

コーヒーを日本で広めたのはシーボルトで「骨喜」と紹介したという雑学
"骨喜"。シーボルトはコーヒーを"薬"として日本に紹介した

続きを見る

低体温はガンになりやすいという雑学
予防には筋肉!?低体温の人はガンになりやすいって本当?

続きを見る

【追加雑学①】がん予防に加えてダイエット効果もある「クロロゲン酸」

がん予防に加えてダイエット効果もある「クロロゲン酸」についてのトリビア

コーヒーに含まれているクロロゲン酸の効果は、がん予防の効果だけではない。実はダイエットにも良い。たとえばジョギングやウォーキングなどの有酸素運動の20分前までにブラックコーヒーを飲むと、飲まない場合よりも脂肪が燃焼されやすくなるのだ…!

コーヒーにはクロロゲン酸の他にもカフェインが含まれていて、こちらにも脂肪を蓄積しにくくする働きがあるので、コーヒーはダイエッターの強い味方といえるだろう。

ぷよぷよくん
コーヒーはダイエットにいいんだね。ボク、これからもっと積極的に飲むことにするよ。
ガリガリさん
飲むだけじゃなくって運動もしろよ?
クロロゲン酸が含まれる他の食材は?

クロロゲン酸は、コーヒーにしか含まれていないのだろうか。がん予防になるしダイエットにもいいなら、他の飲み物や食べ物でも摂取できたらいいのに、という方。…ご心配なく。

クロロゲン酸はさつまいも・ごぼう・じゃがいもなどの根菜類や、りんごにも含まれている。飲み物では、なんとココアにも! ココアなら甘く飲みやすいので、コーヒーが苦手な方はこちらで摂取するとよいだろう。

スポンサーリンク

【追加雑学②】たくさん飲んだ方がよいのか。コーヒーを飲み過ぎることでの注意点

たくさん飲んだ方がよいのか。コーヒーを飲み過ぎることでの注意点についてのトリビア

いくら美味しくてがん予防をしてくれるなどの効果があるとはいえ、コーヒーを飲み過ぎると悪い効果も出てくる。

空腹時に飲めば胃酸が出過ぎることにより胃が荒れるし、カフェインの摂り過ぎで脳が刺激されて覚醒し、眠れなくなることも。これは皆さんも一度は経験があるのではないだろうか。

そのほかにも、口臭がきつくなる・貧血になる・トイレが近くなるといった困ったデメリットが存在する。たしかに飲んだ直後の口臭、自分でも気になるなあ…。他人がコーヒーを飲んだあとの口臭も気になったこと、正直あるなあ…。

しかしこの口臭は、飲んだ後にうがいをすることで簡単に取り除けるので、職場やデートで飲んだ後はうがいするといいだろう。トイレが近くなることもよくある話で、頷きすぎて首がもげそうになるな…。

雑学まとめ

コーヒーの健康効果の多さにはびっくりである。ブラックで飲むと、がん予防に加えてダイエットの効果がある! この雑学だけでも覚えておくといいだろう。

がん調査に協力した、9万人中のコーヒー愛飲者たちの健康っぷりを知るに、コーヒーは飲んだ方が吉、といえるのではないだろうか。

なにごとも適度に、トイレが近くて困らない程度に、これからもコーヒーを飲もうではないか!

ぷよぷよくん
ボク、ブラック飲めないからミルクとお砂糖たっぷり入れていっぱいコーヒー飲むよ。これでもボクももっと健康になれるね…えへへ…
ガリガリさん
ソレ逆に体に悪いぜ…。

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー