宇宙

ダイヤモンドでできた星がある。値段はいくらか計算してみた

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

宇宙には「BPM37093」というダイヤモンドでできた星があるという雑学

果てしなく広大な宇宙には無数の星が存在しているのはご存知だろう。その中には我々人類の想像を超える星も多数存在している。

なんとそんな星々の中には、ダイヤモンドでできている星まであるというのだ。広大な宇宙に浮かぶ巨大なダイヤモンドなんてなんと幻想的なんだ!

ダイヤモンドでできた星は一体どこにあるのか? 何カラットなのか? ダイヤモンドと聞いたらめちゃくちゃテンションが上がってきた!

今回の雑学では、ダイヤモンドでできた星「BPM37093」について紹介していくぞ!

【宇宙雑学】「BPM37093」というダイヤモンドでできた星がある

じいさん
この広い宇宙の中には「BPM37093」という、ダイヤモンドでできた星があるらしいんじゃ!
ばあさん
ダ、ダイヤモンドの星…!?な、なんですかその夢のような話は…!

【雑学解説】ダイヤモンドの星「BPM37093」は宇宙のどこにある?

ダイヤモンドの星「BPM37093」は宇宙のどこにある?というトリビア

ダイヤモンドの星の正式名称は、ケンタウルス座V886星。「BPM37093」は地球から見るとケンタウルス座の方向、約50光年先の場所にあるらしい。さすがは宇宙。聞いても全くどこにあるのかピンとこない。

簡単に言うと、夜空に輝く星座たちの中の1つ、ケンタウルス座に向かって光の速さでビュンと飛び出し続けて50年で到着する位置にある。しかし、光の速さで50年というと相当遠い位置にある。

我々の馴染み深い太陽まで光の速さでいくとわずか8分で到達することから「BPM37093」がいかに遠い位置にあるかということがわかるだろう。

この星は太陽程度の質量が地球ほどの規模に詰め込まれており、星としては最終段階にある白色矮星と呼ばれるものに分類される。どうやら温度が下がることで内部の結晶化が始まって、その核が1,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000カラットのダイヤモンドになっていると、ハーバード・スミソニアン天体物理学センターのトラビス・メトカルフ氏らは発表した。

ばあさん
な、なんですかこの莫大な0の量は…!?数えきれません…!

ちなみにカラット(carat)とは重さの単位のこと。1カラット=0.2gと定義されている。また大きさでみると、その直径は約6.6mmである。

これだけ大きなダイヤモンドをプレゼントできたら、どんなプロボーズだって成功間違いなしだろう。

ダイヤモンドの星はどれくらいのお値段になる?

それだけ大きいダイヤモンドとなれば、とんでもない金額になるに違いない。ということで計算してみた。

ここではダイヤモンドの質により値段などが変わることは考慮せず、今記事を書いている時点でのダイヤモンド販売サイトの値段を参考に単純計算してみる。

サイトによると1カラット約77万が相場のようだ。これに「BPM37093」のカラット数で計算すると

=7700,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000円

7700澗(かん)円になるのだろうか…意味がわからない。

じいさん
………。
ばあさん
じいさん…!口があいてますよ…!

スポンサーリンク

【追加雑学①】ダイヤモンドの星からダイヤモンドを持って帰るのは可能?

ダイヤモンドの星からダイヤモンドを持って帰るのは可能?というトリビア

さて、どんなに大きなダイヤモンドであっても手に入れられないのでは意味がない。「BPM37093」のダイヤモンドを持って帰ることは可能なのだろうか。

「BPM37093」は地球から50光年離れた位置にある。つまり光の速さで移動できたとしても行くまでに50年かかってしまうのだ。地球に持って帰るとなると100年。たぶん無理だろう。

じいさん
持って帰る間に、命が尽きてしまいそうじゃのぅ…。

今後人類の技術が進歩して光の速さより速く移動できるようになればもしかすると可能かもしれない。今は技術の進歩を首を長くして待つしかない。

【追加雑学②】「BPM37093」以外にも!ダイヤモンドの星の別名とは?

ダイヤモンドの星「BPM37093」には「ルーシー」という別名がある。この呼び名の由来は、The Beatlesの「Lucy in the sky with diamonds」という曲から来ている。

この曲はジョン・レノンが、彼の息子ジュリアンが描いた『ルーシーがダイヤモンドを持って空にいる絵』からインスピレーションを受けて作ったそう。ちなみにルーシーとは当時ジョン・レノンの息子が好きだった女の子だそうだ。

「BPM37093」のほとんどがダイヤモンドでできているという見解を発見した研究チームは、この空に浮かぶダイヤモンドの曲にちなんで「BPM37093」をルーシーという愛称で呼び、その呼称が広がっていった。

空に浮かぶダイヤモンドの星「ルーシー」。こう聞くとなんだか愛おしく感じてくる。

雑学まとめ

ダイヤモンドでできた星がある。値段はいくらか計算してみたというトリビア

今回は宇宙に浮かぶダイヤモンドでできた星「BPM37093」についての雑学をご紹介した。そのでかさ、そして途方もない距離。宇宙は想像できないことだらけで面白い。

もしも誰かにダイヤモンドをプレゼントする時は、この「BPM37093」の雑学を交えてすればロマンチックかもしれない。

ばあさん
また1つ、ステキなお話を知ることができました。

おすすめ記事

ダイヤモンドよりも硬い物質があるという雑学
地球で最も硬い物質は"ウルツァイト窒化ホウ素"。ダイヤモンドより硬い鉱物!

続きを見る

世界一高級なバースデーケーキは約54億円するという雑学
54億円!?世界一高級な誕生日ケーキはダイヤモンド付き!

続きを見る

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー