地域

行きたいッ!富山県にはドラえもんの空き地を再現した公園がある【高岡おとぎの森公園】

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

富山県にドラえもんの空き地を再現した公園があるという雑学

日本では、子供からお年寄りまで知らない人はいないであろう「ドラえもん」。マンガだけでなくテレビアニメ化や映画化もされており、たくさんのグッズが販売されている。まさに国民的キャラクターである。

そのドラえもんのストーリーで欠かせないのが、のび太たちがいつも遊んでいる空き地。土管が3本置かれているだけの空き地で、野球をしたり、ジャイアンのリサイタルが行われたり…いろんなシーンが目に浮かんでくるあの空き地が、富山県の公園に再現されているのだ。

今回はドラえもんにまつわる雑学を紹介するぞ!

【生活雑学】富山県にドラえもんの空き地を再現した公園がある

ドラえもんにいつも出てくるあの空き地を再現した公園が富山県高岡市にある「高岡おとぎの森公園」である。

【雑学解説】富山県の高岡おとぎの森公園に、ドラえもんの空き地が再現されている

富山県の高岡おとぎの森公園に、ドラえもんの空き地が再現されているというトリビア

ドラえもんの空き地が再現されているのは、富山県高岡市にある「高岡おとぎの森公園」だ。なぜここにドラえもんの空き地があるかというと…。

実は、ドラえもんの作者である藤子・F・不二雄氏の出身地が、富山県高岡市なのだ。高岡市では、藤子・F・不二雄氏とドラえもんの魅力をたくさんの人に知ってもらおうと、市をあげてPRしているのである。

北陸新幹線の新高岡駅から15分ほど歩くと、高岡おとぎの森公園がある。広い敷地の中には、芝生の広場・ちびっこが遊べる遊具・バラ園などがあり、休日にのんびり過ごすにはもってこいの公園だ。

その中に、あの空き地が再現されているのだ。ドラえもんとのび太が手を振って笑顔で迎えてくれる。そして、土管に座ったジャイアンも、スネ夫・しずかちゃん・ドラミちゃんもいるのだ!

自分もドラえもんの世界にいるようで、ワクワクするぞ!

スポンサーリンク

【追加雑学①】富山県高岡市駅前のドラえもんポスト

富山県高岡市駅前のドラえもんポストについてのトリビア

富山県にある高岡駅の万葉線の待合室には、ドラえもんの形をした郵便ポストがある。キャラクターの形をしたポストはとても珍しいが、このドラえもんポストはよく見る赤いポストとは違い、高岡市の伝統産業である「高岡銅器」で作られた赤茶色のポストだ。

ドラえもんポストにハガキや手紙を投函すると、ドラえもんの消印が押されて届けてくれるぞ! ドラえもん好きな友達が受け取ったら、めちゃくちゃ喜ぶだろうなぁ~。

【追加雑学②】ドラえもんファンにはたまらない!富山県高岡市のドラえもん電車!

富山県高岡市の街中を走る路面電車は、なんとドラえもんトラムだ! トラムの顔はドラえもん。窓にはドラえもんに登場する仲間たちが描かれていて、ドラえもんファンにはたまらない夢の電車だぞ!

ドラえもんがいっぱいの街の動画を発見。あの空き地も!

ドラえもんの街、富山県高岡市を紹介している動画がこれだ!

高岡駅を降りるとすぐに、ドラえもんのキャラクターが遊んでいる銅像が迎えてくれる。街に入った瞬間からドラえもんの世界を感じることができるぞ!

雑学まとめ

今回は、ドラえもんにまつわる雑学を紹介した。ドラえもんの空き地に土管が再現されていることがとても嬉しい。

時にはジャイアンリサイタルのステージになり、ある時は落ち込んだのび太が中へ入りひざを抱えて隠れる場所に。その土管があるから、あの空き地はドラえもんの空き地になるのだ。

ドラえもんがいっぱいの富山県高岡市。大人になっても楽しめる街であり、夢がたくさんつまった街だ。

みんなが大好きなドラえもん。そしてあの空き地…。子供の頃によく読んだドラえもんの世界を感じられるすてきな場所だ!

おすすめ記事

のび太を一人前に!ドラえもんの正式な肩書きが長すぎッ!

続きを見る

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー