地域

大分県では味噌汁に唐揚げを入れる、だと…?【中津からあげ】|生活雑学

大分県では味噌汁の具に唐揚げを入れることがあるという雑学

中津からあげ

みんな大好き、唐揚げ! 夕食のおかずだけでなく、お弁当やお酒のおつまみとしても定番メニューだ。唐揚げといえば、自宅で手作りするかスーパーで購入する人が多いと思う。

ところが、大分県には唐揚げ専門店がたくさん存在する! 専門店が存在するということは、それだけ唐揚げ好きの県民が多いということだろう。

唐揚げ愛が沸騰しすぎて、味噌汁に唐揚げを入れる家庭もあるんだとか! 今回は、大分県における唐揚げの雑学を紹介していくぞ。

【生活雑学】大分県では、味噌汁の具に唐揚げを入れることがある

大分県北部は唐揚げの聖地だった! 唐揚げをたくさん買いすぎて、中には唐揚げを味噌汁に入れる家庭もあるらしい。

【雑学解説】大分県中津市は"唐揚げの聖地"である

大分県の北部に位置する中津市・宇佐市付近には、多くの唐揚げ専門店が軒を連ねている。とくに中津市には30店舗以上の唐揚げ専門店があり、唐揚げの聖地として知られているのだ。

大分県中津市で販売されているご当地唐揚げを「中津からあげ」と呼ぶ。2010年に「聖地中津からあげの会」が設立され、ご当地グルメとしてのPRを開始した。

そんな中津からあげの特徴だが、とくに定義などはないらしい…。筆者も思わず「ないのかい」とツッコんでしまった。もう少し調べた結果、以下のような特徴があることが分かった。

  • 下味がしっかりとつけられている(味が濃いめ)
  • 衣が薄い
  • 専門店では作り置きはせず、揚げたてを提供する

どうやら味が濃く、衣が薄いことが最大の特徴らしい。醤油だれにたっぷりのニンニクやしょうがで味付けしている店舗が多いが、中には塩だれの店舗もある。

中津からあげは、鶏肉にしっかりと下味がついているから冷めても美味しい。その下味のおかげでアレンジもしやすく、甘く煮付けたり、味噌汁に入れたりする家庭もあるらしいぞ。

どんなに唐揚げ好きでも、頻繁に食べると少し飽きてきてしまう人が多いと思う。さすがに「唐揚げ入り味噌汁」を提供しているお店はなさそうだが、買ってきた唐揚げをアレンジして食べている家庭は結構多そうだ。

こちらの動画は、人気唐揚げ専門店「元祖!中津からあげ【もり山】鶏の唐揚げ専門店」のPR動画だ。

うーん、めちゃくちゃ美味しそう! これならご飯何杯でもいけそうである。唐揚げが高カロリーなのは分かっているが、そんなことはどうでも良くなる破壊力だ。

スポンサーリンク

【追加トリビア①】大分県中津市に唐揚げ店が多い理由

ところで、なぜ中津市にはそんなにたくさんの唐揚げ専門店があるのだろうか? これには主に以下の3つの説がある。

  • 中津市内に多くの養鶏所があった
  • 旧満州から帰ってきた人たちが中国の鶏料理を再現した
  • 揚げたての唐揚げを提供した惣菜店が評判となり、それを真似する店舗が続々と登場した

終戦後、日本は食糧難に苦しめられていた。そこで政府が打ち出したのが養鶏の促進だった。その結果、中津市内に多くの養鶏所が作られ、鶏肉が手に入りやすい環境だったようだ。

個人的には最初の説が一番説得力があるような気がするが、今となってはその真相は不明である。とにかく美味しい唐揚げ専門店がたくさんあるのは事実なのだから、ルーツに関してはとりあえず保留ということで!

【追加トリビア②】味噌汁以上の衝撃? 唐揚げのアレンジレシピを紹介

味噌汁に唐揚げの衝撃をこえられるかは分からないが、世の中にはさまざまな唐揚げアレンジレシピが存在する。インターネット上で見つけたアレンジレシピをいくつか紹介しよう。

  • 唐揚げで親子丼
  • 唐揚げで酢豚風
  • 唐揚げを細かく刻んでチャーハンに入れる
  • 唐揚げを煮物に投入

ざっとこんなところだろうか。これなら余りものの唐揚げも美味しく再活用できそうだ。冷凍唐揚げを活用している人もいたぞ!

中には「唐揚げにチョコレートをつける」なんて人もいたが、美味しいかは不明である。勇気のある人はぜひチャレンジしてみては!?

トリビアまとめ

今回は、大分県における唐揚げの雑学を紹介してきた。大分県のご当地グルメとして有名な「中津からあげ」。市内あちこちに唐揚げ専門店があるなんて、唐揚げ好きからしたら夢のような世界だ。

「味噌汁に唐揚げ」が美味しいのかは分からないが、しっかりと下味がついている中津からあげだから成立するのかもしれない。個人的には少しもったいない気もする。やはり唐揚げはそのまま食べるのが一番美味しい! …そう思った筆者であった。

関連雑学

「竜田揚げ」の名前の由来に関する雑学
竜田揚げの由来は川!唐揚げとどう違うか説明できる…?|食べ物雑学

続きを見る

こちらの記事もおすすめ!

Copyright© 雑学カンパニー , 2019 All Rights Reserved.