健康

ダメ絶対!グレープフルーツと睡眠導入薬の組み合わせは危険!

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

グレープフルーツと睡眠導入薬を一緒に服用するのは危険という雑学

いつも食べ慣れているあのフルーツに、黄色くて丸いあのフルーツに、人畜無害そうなあのフルーツに、危険性があったとは。

そう、グレープフルーツは睡眠導入薬と一緒に服用すると、非常に危険な食べ物に変わるのである。

皆さんはグレープフルーツを安全に食べているだろうか? グレープフルーツは種類や薬によって相性があるのだ。今回はそんな驚きの雑学に迫る!

【人体雑学】グレープフルーツと睡眠導入薬を一緒に服用するのは危険

ダヴィンチさん
キミには縁がない話かもしれないけど、グレープフルーツと睡眠導入薬は絶対に一緒に服用してはいけないよ。
科学者くん
え?どうしてですか?!
ダヴィンチさん
これらを一緒に服用すると、頭痛や吐き気、ひどい場合には意識障害や呼吸障害を起こすことがあるんだよ。さらに、最悪の場合には昏睡状態に陥る危険もあるんだ。

【雑学解説】グレープフルーツの影響は数日間持続する

グレープフルーツには「フラノクマリン」と呼ばれる天然成分が含まれており、これが睡眠導入薬「トリアゾラム」の吸収率に大きく関係する場合がある。

この天然成分「フラノクマリン」は、小腸にある腸内酵素「CYP3A4」の働きを抑制するため、薬が体内に吸収されやすくなり、薬の効果が増大して効きすぎてしまうのだ。

その結果、先程あげた症状(頭痛・吐き気・意識障害・呼吸障害)が起こり、場合によっては昏睡状態になる危険性がある。

また、グレープフルーツによる薬への影響は、長ければ数日間(2~7日間)続くといわれている。睡眠導入薬「トリアゾラム」を服用するときは、一週間くらいグレープフルーツを控えておいた方がいいかもしれない。

科学者くん
グレープフルーツってそんなに長いこと薬に影響するんですか?!びっくりです!

【追加雑学①】グレープフルーツの種類で、薬への影響が変わる

グレープフルーツといっても色々な種類があるが、種類によって腸内酵素CYP3A4の働きを抑制するフラノクマリンの含有量が違う。

フラノクマリンは、果肉が赤色のピンクやルビー種よりも、白色の種類に多く含まれているのだ。白色のグレープフルーツは要注意である。

白色果肉 > 赤色果肉

さらに、フラノクマリンは種よりも果肉、果肉よりも皮に多く含まれている。皮と種はあまり食べないけど。

皮 > 果肉 > 種

ちなみに、グレープフルーツ以外の柑橘類にも睡眠導入薬に影響を与えるものがあるので紹介しよう。

影響を与える種類

グレープフルーツ・ハッサク・夏みかん・ブンタン・ライム・金柑 など

影響を与えない種類

レモン・デコポン・温州みかん・バレンシアオレンジ・カボス など

同じみかんでも種類によって違いがあるとは意外だ。

ダヴィンチさん
睡眠導入剤を服用している人はしっかり頭に入れておいてね。

スポンサーリンク

【追加雑学②】グレープフルーツにはグレープフルーツのいいところがある

ここまでグレープフルーツの危険な側面について紹介してきた。しかし、グレープフルーツにはグレープフルーツのいいところもあるのだ。

① ストレス対策

グレープフルーツに豊富に含まれているビタミンCは、副腎皮質ホルモンの合成を促す働きがある。

副腎皮質ホルモンはストレスに対抗する作用があり、ストレス対策に効果ありだ。

② 免疫力アップ

ビタミンCには体の老化を防ぐ効能もあり、免疫力を高めてくれる

そのため、風邪を引きにくくなるのだ。

③ 脂肪を燃やしてくれる

グレープフルーツの香りには脂肪燃焼効果がある。

これはグレープフルーツの皮に含まれるヌートカトンと呼ばれる成分が交感神経を活発にさせ、脂肪燃焼効果を高めるタンパク質が作られるようになるからだ。

④ 二日酔い対策

グレープフルーツにはクエン酸も豊富に含まれており、二日酔い対策に有効である。

これは、クエン酸に肝臓の機能を改善する働きがあり、アルコールの分解を早めてくれるからだ。

科学者くん
こんなにいろんな効果があるのに、睡眠導入剤を飲んでいる人は控えないとダメなんてかわいそうです…。
ダヴィンチさん
大丈夫だよ。薬以外にも睡眠導入に効くものがあるんだ。

【追加雑学③】アプリで睡眠導入をサポートできる

では、不眠に悩んでいる人が健康にいいグレープフルーツを食べる方法はないのだろうか。睡眠導入薬ほどの効果はないかもしれないが、睡眠導入をサポートできるアプリがある。「マインドシャッフル」というアプリだ。

これは、カナダのサイモン・フレーザー大学のリュック・ボードワン博士が発明した「認知シャッフル睡眠法」をアプリにしたものである。

認知シャッフル睡眠法とは、一定間隔でランダムに読み上げられた単語から連想される情景を頭の中で思い描いていくことで、脳の活動を和らげて寝つきやすくする方法だ。

寝るときに考え事をしてしまう人には特に効果が期待できる。私も毎晩使用しており、不眠の悩みがない人にも非常におすすめだ。本当に寝つきが良…くな………るzzz

ダヴィンチさん
私はよく認知シャッフル睡眠法のような思考をするからね…zzz

雑学まとめ

おはようございます。

さて、今回はグレープフルーツと睡眠導入薬を一緒に服用する危険性についての雑学をご紹介した。薬との相性によって、普段私たちが食べている果物に危険があるのには正直驚きである。

また、似たように感じるフルーツでも、薬への影響の有無があるのも意外だった。ひとくくりに柑橘類といっても、成分は違うのだ。

ただ、グレープフルーツは健康に非常に良い果物なので、薬の服用が必要なくなったり、薬との相性に問題がない場合はぜひ食べてほしい。くれぐれも睡眠導入薬「トリアゾラム」服用中は、食べないように。

それでは、おやすみなさい。

科学者くん
食べ物が薬に影響を与えることがあるなんて…ボク知りませんでした。
ダヴィンチさん
そうだね。そうそう、睡眠導入剤以外にも、薬と食品の危険な組み合わせがあるから、下のページで一緒に勉強していこうね。

おすすめ記事

副作用が…?カフェイン入りの飲み物で薬を飲んではいけない!

続きを見る

烏龍茶と避妊薬ピルは飲み合わせが悪いという雑学
知っておいて!烏龍茶と避妊薬ピルを一緒に飲んではいけない

続きを見る

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー