肉・魚

鮭はダメ、サーモンはOK。川魚の刺身が禁止なのはなぜ?

川魚の刺身が禁止なのは寄生虫のせいという雑学四方を海に囲まれた日本は、魚料理が非常においしい国だ。魚の生食文化は日本以外でもあるようだが、鮮度も衛生面も日本ほど恵まれた国はなかなかない。

大好きな寿司ネタで盛り上がると、筆頭で出てくるのはやはりマグロだろう。イカ・エビ・タイ・サバ・ハマチ…おいしい寿司ネタが勢ぞろいするが、それらはすべて「海の魚介」である。

日本は山や川にも恵まれているが、川魚を食べる機会はそう多くない。そして、川魚の刺身を食べる機会は、ほぼないのだ。

今回の雑学テーマは、そんな川魚について。川魚は刺身厳禁! 生で食べるとたいへんなことになるぞ…!

【食べ物雑学】川魚の刺身が禁止なのは寄生虫のせい

川魚には人体に危険な寄生虫がいる可能性があるので、刺身で生食するのは絶対に禁止。冷凍したり養殖したりした川魚なら、刺身で食べられる。

【雑学解説】川魚の寄生虫は人体に与える害がとても大きい

川魚の寄生虫は人体に与える害がとても大きいというトリビア

海の魚のエサがプランクトンなのに対して、川魚の主なエサは藻やコケだ。だが、水面に落ちてきた虫や貝類も食べることがある。そこに寄生虫がひそんでいるのだ。

川魚を生食して必ず寄生虫に当たるというわけではないのだが、内臓に蓄積されることを考えると、その確率はかなりのもの。しかもこの寄生虫、人体にとって恐ろしい影響がある。

なかでも恐ろしいのは「有棘顎口虫(ゆうきょくがっこうちゅう)」。名前からして気味が悪いが、心臓が弱い人は絶対に画像検索しないように!

この寄生虫は、なんと皮膚の下を移動して、ミミズばれ状の皮膚炎を起こす。しかもそれだけではなく、脳や眼球に到達すると、脳炎や失明の原因になる。

その他の寄生虫で有名どころは、腹痛や下痢をおこす「横川吸虫(よこかわきゅうちゅう)」、腹痛のほか黄疸など胆管に炎症をおこす「肝吸虫(かんきゅうちゅう)」などだろう。

法律による規制はないが、旅館で出される川魚の刺身は綺麗な水で完全養殖されたものだ。または塩焼きなどでしっかり火を通すか、マイナス21度以下まで凍結すれば寄生虫の心配はない。

家庭用の冷凍庫で、21度以下に冷やすことは不可能なので、自分で釣った川魚を生食するのは絶対にやめておこう!

関連雑学

ウナギの刺し身がない理由とは?ウナギの血には毒がある…?

続きを見る

スポンサーリンク

【追加トリビア①】鮭は川魚なのに刺身OK? サーモンとの違いとは

鮭は川魚なのに刺身OK? サーモンとの違いについてのトリビア

日本人になじみ深い「鮭」は川魚、いわゆる淡水魚にあたる。刺身では食べられないのだろうか?

実は、鮭の刺身は存在しない。刺身として食べているのはすべからくサーモンである。この違いは単純で、野生でとらえたものが鮭、人の管理下で養殖されたものがサーモン。そのため、サーモンは刺身が食べられるのだ。

北海道の郷土料理「ルイベ」は非常によく考えられており、野生の鮭を一度しっかり冷凍することで、寄生虫を全滅させる。そこを火で軽く炙ってとかすというものだ。鮭がよくとれ、超低温まで気温が下がる気候があったからうまれた、「安全な食べ方」なのである。

関連雑学

赤身魚と白身魚は身の色で決められているわけではないという雑学
サーモンはどっち?赤身魚と白身魚の違いとは?

続きを見る

【追加トリビア②】刺身で食べている海の魚に寄生虫はいないのか

川魚に限らず、海の魚にも寄生虫はいる。有名なのは、イカの生食などでおこる「アニサキス寄生虫」の腹痛だ。

しかし、海の魚につく寄生虫は魚の体内でしか生存できない。アニサキスも放置すれば胃酸で消滅するというが、たいていの人は激痛に耐えられず、すぐ医療機関にかけこむことになる。ともかく、命の危険や重篤な危険はない。

川魚の寄生虫は人間の体内でも生き続け、最悪の場合死に至る。それに対して、海水魚の寄生虫は人体に後遺症が残るような事態にはならないので、生食しても大丈夫なのだ。

トリビアまとめ

鮭はダメ、サーモンはOK。川魚の刺身が禁止なのはなぜ?というトリビアまとめ

今回は川魚に関する雑学を紹介してきた。釣りが趣味の人、誰かに釣った魚をもらった人は、それが川魚ならしっかり火を通して食べることをおすすめする。塩焼きにするのが1番だろう。

業務用の温度で冷凍するか加熱をすれば、寄生虫は死滅するので安全だ。

ヤボなことなのであまり言いたくないのだが、海にしろ川にしろ、寄生虫はいるわけで…日本人なら誰でも、寄生虫の死体を焼き魚と一緒に食べてしまっている! 魚好きな人、スマン…。

関連雑学

焼き魚に大根おろしが添えられる理由は?に関する雑学
合理的!焼き魚+大根おろしの理由は美味いからだけじゃなかった

続きを見る

こちらの記事もおすすめ!

Copyright© 雑学カンパニー , 2020 All Rights Reserved.