料理

こんにゃくを包丁で切ってはいけない理由とは?おいしく食べる方法をご紹介【動画】

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

こんにゃくは包丁で切ると味が悪くなる?に関する雑学

こんにゃくといえば、おでんや煮物のイメージという人も多いだろう。しかし家で料理すると、どうしても味が染みていないという状況になりがちだ。お店で売っているおでんのこんにゃくはあんなにおいしいのに…。

実は、こんにゃくがおいしくならないのには、理由がしっかりあったのだ。

そんなこんにゃく雑学を紹介するので、読んだらさっそくこんにゃくを使った料理を作ってみよう!

【食べ物雑学】こんにゃくを包丁で切ってはいけない理由とは?

ガリガリさん
こんにゃくは包丁で切るより手でちぎった方がいいんだぜ。
ぷよぷよくん
え、手でちぎるの?どうして?
ガリガリさん
化学変化と味の染み込みにくさが関係しているんだ。

【雑学解説】味が落ちる原因は、包丁による酸化と味のしみ込みにくさ

こんにゃくを包丁で切ると味が落ちる原因は2つある。1つは包丁の鉄による酸化と、もう1つは味が染み込みにくいというものだ。

料理をする人なら知っているかもしれないが、「金気(かなけ)を嫌う」といって、包丁の鉄によって切り口が酸化してしまう食材がある。有名どころはレタスだが、実はこんにゃくも金気を嫌う食材なのだ。

酸化すると当然風味や味は落ちるので、こんにゃくを包丁で切る場合は、鉄ではなくセラミックなどの包丁がおすすめだ。

そしてもう1つの原因、味が染み込みにくいというもの。そもそも味が染み込みにくいこんにゃくを包丁で切ると、当然切り口はきれいなツルツル。ますます味は染み込みにくくなるだろう。包丁で切ると見た目はきれいだが、味はなかなか染み込まないのだ。

ぷよぷよくん
こんにゃくって意外と奥が深い食材なんだねぇ…

スポンサーリンク

【追加雑学】こんにゃくをおいしく食べる方法

味の染み込みにくい代表選手のようなこんにゃくだが、それでもおいしい煮物やおでんもある。この違いは一体何なのか。

それは、「ほんの少しの手間を掛けたかどうか」にあるのだ。愛情を込めて手間を掛ければ、そのぶんこんにゃくは応えてくれる。

ガリガリさん
料理はちょっとした手間で出来上がりがけっこう変わるもんだぜ。

忘れちゃいけない「隠し包丁」【動画】

こんにゃくをおいしく調理するために忘れちゃいけないのが「隠し包丁」だ。

隠し包丁とは、こんにゃくの表面にたくさんの切れ目を入れること。こうすることで、無数の溝から味が染み込みやすくなる。

同じ方向のみ何本も入れたり、縦・横両方向に入れて網目状にしたり。切込みの深さは2ミリほど。包丁でこんにゃくの表面を軽く滑らせる程度で十分だ。

ここで、隠し包丁の入れ方の動画を紹介しよう。包丁の動かし方の参考にしてほしい。

ぷよぷよくん
ボクには難しそうだけど…

ピントが少々ずれているのが気になるが…。隠し包丁をサクサク入れるには…ズバリ「慣れ」だ。最初はゆっくりでも、慣れてくれば手早くできるようになるので、おいしいこんにゃく料理のためにも頑張ってみよう。

こんにゃくの臭みを取る「下ごしらえ」

こんにゃくの袋を開けた瞬間、独特の臭みを感じたことがある人もいるんじゃないだろうか。また、こんにゃくにはエグみもあり、下ごしらえをしないと、ニオイだけじゃなくエグみもそのまま残ってしまう。

下ごしらえのやり方は簡単だ。隠し包丁を入れたこんにゃくを、沸騰したお湯の中に入れて3~5分ほど茹で、茹で上がったらキッチンペーパーなどで水気を切る。そしてフライパンで両面焼くだけ。

ぷよぷよくん
ちゃんと頑張ったらおいしく食べられるんだねぇ…

こんにゃくは煮崩れしない食材だが、それでも実は、煮込むと表面がだれてしまうらしい。これを防ぐために焼くというわけだ。

焼くのが面倒くさい人は、せめて下茹でだけはしっかりしよう。こんにゃくのニオイは結構臭いぞ。

下ごしらえができたら、あとは時間をかけてゆっくり煮込んでいこう。

手でちぎるのもおすすめ

隠し包丁を入れたこんにゃくを、手でちぎって使うのも簡単でおすすめだ。包丁で切るよりも表面積が増えること、そして断面がギザギザになったりデコボコになったりすることで、味が染み込みやすくなるのだ。

ガリガリさん
形が不ぞろいでいびつになるけど、それはそれで『素朴な家庭料理』って感じで良いよな。

こんにゃくの雑学まとめ

味を落とさないためのこんにゃく雑学をご紹介した。こんにゃくはカロリーがほとんどないため、ダイエット中の人にもおすすめで、おかずにもおつまみにもなる便利な食材だ。

鉄以外の包丁を使うこと、隠し包丁や下ごしらえをしっかりすること。どれも特に難しい手順ではないので、味の染みたおいしいこんにゃくが食べたいと思ったら、ぜひ愛情込めて、一手間掛けてみてほしい。

ぷよぷよくん
何の気なしにこんにゃく料理を食べてたけど、こういう下ごしらえをしっかりして作ってくれる人のことを考えると、美味さが倍増だね。
ガリガリさん
そうだな。料理してくれる人たちに感謝して、美味しくいただきたいよな。

おすすめ記事

こんにゃくを凍らせると肉っぽくなる。ダイエットにおすすめ!

続きを見る

白いこんにゃくと黒いこんにゃくは製法が違うという雑学
こんにゃくの色に白と黒がある理由とは?栄養価と味は違う?【動画】

続きを見る

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー