日本の法律

不可避!給食で牛乳が出る理由は"法律で決められているから"

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

給食で牛乳が出る理由に関する雑学

小学校時代の思い出といえば「牛乳チャンピオン」だ。え? 牛乳チャンピオン知らない?

毎回給食の最後に開催される牛乳早飲み大会、あなたの地域にはなかった? 日によって早飲みと大飲みの2種目があってさ…。あれ、本当に知らないんだ…。もうあなたとはやっていけないわ!!

これは別れ話として友達から本当に聞いた作り話。

ふと思ったんだけど、なんで給食には必ず牛乳があるんだろう? 牛乳チャンピオンを決めるためでないことは確定だ。調べてみたら法律で決められていることが理由だった! 今回は給食と牛乳に関する雑学をお届けする!

【ルール雑学】給食で牛乳が出るのは法律で決められているから

小中学校の給食は全て「牛乳あり」と定義づけられているから。

【雑学解説】「学校給食法施行規則」で牛乳なしの給食を認めていない

「学校給食法施行規則」で牛乳なしの給食を認めていないというトリビア

日本には学校給食法という法律があり、その中で指定されている施行規則に給食と牛乳の関係性が明確に記されている。学校給食には「完全給食・捕食給食・ミルク給食」の3パターンがある。

その3パターンの詳細はこうだ。

  • 完全給食は「米飯またはパン」と「ミルク及びおかず」の給食。
  • 捕食給食は「ミルク及びおかず」の給食。ご飯は持ち込み。
  • ミルク給食は「ミルク」のみの給食。お弁当は持ち込み。

そう、3パターン全て「ミルクあり」と定義づけられているため、牛乳なしの給食は認められていないのだ!

牛乳が大好きな私は良いが、牛乳嫌いの人にとっては地獄のような規則だ。ご飯に牛乳は合わないから飲みたくない、と言ってた子がいたのも記憶にある。ブルジョワかよ…と思っていたが、大人になったら確かにその子も意見もわかる。確かにご飯に牛乳は合わない。

関連記事

"牛乳を飲むと身長が伸びる"ってホント?身長を伸ばす方法とは?

続きを見る

【追加雑学①】給食で牛乳を出していない自治体もある

給食で牛乳を出していない自治体もあるというトリビア

実はその「ご飯に牛乳は合わない」という意見を、給食に反映した自治体もある。それが新潟県三条市だ。

給食に牛乳を出さない代わりに、ドリンクタイムとして給食とは別に牛乳を飲む時間を設定している。おしゃれか。

ちなみにこのドリンクタイムは毎日あるわけではない。献立に汁物がない日はこのドリンクタイムは取らず、給食時にお茶が出る。つまり牛乳を飲まない日もあるということだ。

そして、献立に汁物があるほとんどの日は、給食時にお茶などの飲み物が一切出ないことになる。え? 辛くない? 汁物だけで喉潤してるの? だったら牛乳を一緒に出してくれと私なら思うが…。

関連記事

給食は毎日味見されているということに関する雑学
給食は毎日味見されている!実は校長先生の仕事です。【動画】

続きを見る

スポンサーリンク

【追加雑学②】アメリカでは給食にサラダバーがつく学校がある

アメリカでは給食にサラダバーがつく学校があるというトリビア

栄養バランスを考えられて牛乳がつく日本の給食。海外の給食はどうなっているのか調べてみたら、気になることがあった! なんとアメリカでは給食にサラダバーがつく学校もあるのだ!

サラダバーで取っていいのは3種類までと制約があるが、量は自由らしい。肉とポテトばかり食べているイメージだったが、非常に健康的な昼ごはんである。

サラダバーだけでなく、メイン食材を選べたり、料金が都度前払いだったり驚く点がたくさんだ。ただ、サラダバーがつく給食は珍しいよう。一般的なアメリカの給食は、パンやポテトで茶色だらけのメニューのようだ。

でも私は知っているよ。茶色い料理が一番美味しいことを…。

山口県では給食に「フグ雑炊」が出る

地域によって給食に差があるのは日本もそうだ。なんと山口県では給食に「フグ雑炊」が出る! 贅沢すぎるぞ! 山口県民!

ちなみに「フグの日(2月9日)」に合わせて、フグ雑炊などのフグ料理が出るらしい。できることなら2月9日は山口県民になりたい。

雑学まとめ

不可避!給食で牛乳が出る理由は"法律で決められているから"というトリビアまとめ

今回は給食で牛乳が出る理由についての雑学をご紹介した。何気なく飲んでいた給食の牛乳も、実は学校給食法という法律の施行規則で決まっているとは思わなかった。

それも栄養のバランスを考えて決められたことで、私たちは喜んで牛乳を飲むようにしないといけないのかもしれない。

できることなら、会社でも給食が出る法律を施行してほしい。モチベーションを考えて、牛乳の代わりはビールという規則も込みで。

関連記事

日本人に牛乳が合わない理由とは?なぜお腹がゴロゴロする?【乳糖不耐症】

続きを見る

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー