得する

油性ペンを落とす方法!身近なもので簡単に落ちます【動画あり】

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

手に油性ペンがついたら「水のり」を使うととれるという雑学

会社や学校で油性ペンを使っていたら、インクがつい手についてしまった…なんてこと、皆様も一度はあるのではないか。私も何度かそんなことがあってなんとなく恥ずかしい思いをしたのだが、石鹸でこすってもそんなに簡単にはとれない。そのため、いつも結局落とすのを諦めてしまっていた。

手元にあるものですぐに手についたインクを落とせる方法はないのか…と考えていたのだが、どうやら水のりを使えば落とせるらしい。水のりなら会社にも学校にもある…! さて、今回の雑学では「水のりを使って手についた油性ペンのインクをとる方法」を調べてみたぞ!

【生活雑学】手に油性ペンがついたら「水のり」を使うととれる

おばあちゃん
おやあんた、手に油性ペンがついてるじゃないかい。水のり持っておいで。
孫ちゃん
え、水のり?のりでなにするの…。
おばあちゃん
なにって、油性ペンのインクを落とすんだよ。

【雑学解説】用意するのは水のりだけ!手についた油性ペンのとり方

用意するのは水のりだけ!手についた油性ペンのとり方についてのトリビア

手についた油性ペンのインクを、水のりを使ってとる方法は簡単である。インクがついてしまった皮膚の上からそのまま水のりを塗って、半渇きくらいの状態になったら手でこする。それだけ!

おばあちゃん
しばらくおくと、のりが少し固まってきて、その状態でこするとのりがインクを吸着しながらポロポロになっていくんだよ。ほら、落ちた。
孫ちゃん
わ~、きれいに落ちてる~!全然痛くもなかった。

終わった後は皮膚が水のりでベタついてしまうので、油性ペンの汚れが落ちたら石鹸などできれいに洗うのも忘れずに。手先の器用さは関係なく誰でも手軽にできる方法なので、ぜひ試してみてほしい。

【追加雑学①】水のりが手元にない…そんなときはこれで代用しよう

水のりが手元にないんだけど…という場合は、口紅や日焼け止めを使えば手についた油性ペンのインクを落とすことができる。

こちらも落とし方は簡単。口紅や日焼け止めをインクがついてしまった部分の周辺に塗って、指でくるくるとなじませる。最後にティッシュでふき取って、石鹸などで手を洗うだけ!

口紅も日焼け止めもない…という人はハンドクリームでも大丈夫。ハンドクリームの場合はなじませてから時間をおいてふき取るのがポイントだ。

口紅を使った手についた油性ペンのインクのとり方を実演している動画を発見した。要点も簡潔に説明してくれているので、見てみると理解が深まる!

おばあちゃん
口紅に含まれてる乳化剤ってのが油でできててね、乳化剤の油が油性ペンの油を浮かせるんだよ。
孫ちゃん
へぇ~。油で油を落とすのか~。

スポンサーリンク

【追加雑学②】床や机に油性ペンがついてしまったらどうすればいい?

床や机に油性ペンがついてしまったらどうすればいい?というトリビア

水のりや口紅などを使った油汚れ除去の方法を紹介したが、この方法が使えるのは「皮膚についてしまった油性ペン」の場合のみ。

「床や机についてしまった油性ペンのインク」をとりたい場合は「インクがついてしまった場所をみかんやグレープフルーツなどの柑橘類の皮でこする」という方法を試してみてほしい。

使うのは柑橘類の皮のみ。皮の外側(オレンジ色や黄色の部分)で油性ペンの汚れをこすり、水分が少なくなったら新しい皮に取りかえて同じようにこする、を何度か繰り返す。

だいたいきれいになったら皮の内側(白い部分)でそっとこすって、床や机に残ってしまった皮をきれいにふき取って完了!

孫ちゃん
これはなんで落ちるの?
おばあちゃん
柑橘類の皮には「リモネン」っていう香りの元となる成分があるんだけど、これが油を溶かす性質を持ってるんだよ。
孫ちゃん
口紅もそうだけど、油性ペンを落とすには「油を溶かす」ってのがポイントなんだね。

柑橘類の汁が皮膚についたまま長い時間日光を浴びるとシミになってしまうこともあるので、終わった後はしっかりと手を洗うのも忘れずに。

「素材によっては着色してしまう可能性がある」「一部のプラスチックの素材だと溶けてしまう可能性もある」ため注意が必要な部分もあるが、柑橘類を食べたついでに気軽にできる方法だ。

もっと手軽に落としたい! という場合は、「プラスチック消しゴムでこする」という方法もある。汚れがついて時間が経っていない場合は効果が高まる。表面がツルツルとした素材でできている床や机ならぜひ試してみてほしい。

雑学まとめ

油性ペンを落とす方法!身近なもので簡単に落ちます【動画あり】についての雑学まとめ

今回は、「水のりを使って手についた油性ペンをとる方法」などの雑学をご紹介した。手についた油性ペンの汚れが、おなじみの水のりを塗ってこするだけで簡単に落とせるなんて知らなかった…!

ちなみに水のりを使えばスーパーボールスノードームも作ることができるらしい。まさか水のりにこんないろいろな用途があったとは…。興味がある人はあわせて調べてみると面白いかもしれない。

孫ちゃん
水のりって油性ペンを落とすだけじゃなくて、いろいろ作ったりもできるんだ?水のりからスーパーボール?水のりからスノードーム?う~ん…想像つかない…。
おばあちゃん
水のりの成分が白血病の治療に活かされるかも、なんてニュースもあったしねぇ。まだまだ予想外の使われ方をしていくかもしれないねぇ。

おすすめ記事

シールやテープをキレイに剥がすにはドライヤーを使うという雑学
ドライヤーが万能!シールやテープをキレイに剥がす方法とは?【動画】

続きを見る

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー