ためになる

何色が偉い人?神職の身分は袴の色でわかるんです

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

神社で働く人は、袴の色で身分がわかるという雑学

一般的な企業に、社長や部長といった身分があるのと同じく、神社で働いている人にも身分があることを知っているだろうか?

神社で働いている人たちの「ある部分」に注目してみると、その人はどの身分にあたるのかという見分け方ができる。

その部分とは、「服装」だ。神社に行ったときに、思わず見てみたくなる雑学を紹介しよう。

【生活雑学】神社で働く人は、袴の色で身分がわかる

おばあちゃん
神社で働く人って実は階級があるんだけど、何を見ればその階級がわかるか知ってるかい?
孫ちゃん
神主さんとかってこと?う~ん…なんだろ?
おばあちゃん
神社で働いてる人を神職っていうんだけど、神職の着てる袴の色でわかるんだよ。特級・一級・二級上・二級・三級・四級の6つの階級があって、特級が一番上だね。
孫ちゃん
へぇ~!袴で階級がわかるんだ!?おもしろ~い!

【雑学解説】袴で分かる6つの階級

袴で分かる6つの階級についてのトリビア

神職たちは、基本的に白い着物に袴を着用している。実は、階級によって袴の色を変えているのだ。

どの色がどの階級なのかは、以下の通りとなる。

階級 その他補足
三級・四級 無地の浅葱色(薄い青緑っぽい色) 神社で働く人の最初の色で、若手の人は大体この色。
二級 無地の紫色 中堅クラスの階級の色で、全国では4,500人ほどがこの色。
二級上 紫色に薄紫の文様入り ベテラン層(部長や役員級)の色で、全国では2,100人ほどがこの色。
一級 紫色に白の文様入り

神社界に貢献してきた人に許される色。

全国でも200人ほどしかいない。

特級 白色に白の文様入り

伊勢神宮の大宮司・神社本庁の統理・大きな神社の宮司が着用できる色。

全国でも70人しかいない。

一見真っ白に見えるが、光の当たり方で文様が見える。

特級の袴の神職を見る機会は少ないかもしれない。私も二級上までの神職しか見たことがない。

ちなみに、二級から入れられる文様は「八藤丸(やつふじのまる)」と呼ぶ。

孫ちゃん
文様の入った袴を着てる人の方が、階級は高いってことなんだね。
おばあちゃん
神職っていうのは全国で約22,000人ほどっていわれてるから、特級階級の神主さんはなかなかお目にかかれないねぇ。

スポンサーリンク

【追加雑学①】身分を表すその他の色

身分を表すその他の色についてのトリビア

階級によって神職の袴の色が変わるが、そのほかにも身分を表す袴の色がある。

それが、松葉色だ。渋い緑色をイメージしてもらうと分かりやすい。この松葉色の袴は、研修生の他にも、序列に所属していない祭祀(さいし)職員という身分を表している。

また、無地の真っ白な袴を着ている神職を見ることもあるだろう。無地の白袴は神社によって扱いが異なるが、たいてい身分にかかわらず着用できる色として使われている。

孫ちゃん
あ、なんかこの真っ白な袴ってのは見たことあるような気がするな~。

【追加雑学②】お葬式用の色の袴もある

お葬式といえば仏教のイメージが強いが、実は神社でもお葬式はできる。この際、神職は身分を問わず鈍色(にぶいろ)という濃い灰色の袴を履く。

ちなみに、お葬式の場合は鈍色の袴の他に衣冠(いかん)狩衣(かりぎぬ)も着用する。もちろんどちらの色も鈍色だ。

ただ、地域によってはお葬式用の衣装を揃えてないところもあり、その場合は白い装束でお葬式を行うようになっている。

おばあちゃん
これは、「神社でもお葬式はできる」というより、「神職でもお葬式を執り行うことができる」って解釈するといいよ。
孫ちゃん
どこか別の場所に神主さんとかが来てお葬式をするってこと?
おばあちゃん
死っていうのは神の道では「穢れ(けがれ)」と捉えられてるから、なくなった人を神様の聖域である神社には入れないのが一般的なんだよ。ただ、葬祭場や自宅に神主さんが来てお葬式をすることはなんの問題もないよ。
孫ちゃん
じゃあこの鈍色の袴っていうのは、葬祭場とかでお葬式をするときに神主さんが着るものってことか~。

おすすめ記事

かつて喪服の色が白かった理由とは?黒になったのはなぜ?

続きを見る

雑学まとめ

何色が偉い人?神職の身分は袴の色でわかるんですという雑学まとめ

今度神社に行ってみたら、神職たちの袴の色を観察してみたくなる雑学だ。私はまだ一級や特級の神職を見たことがないため、できれば生きているうちに一目見ておきたい。

今回の雑学を知っていると、どの神職が偉いのかが分かると思う。「袴の色」というちょっとした違いだが、かなり大きなことが分かるのが面白い。

孫ちゃん
この雑学おもしろかった~!袴で階級がわかるとか知らなかったよ。
おばあちゃん
袴チェックも含めて、特級の神主さんがいる伊勢神宮にお参りに行ってみたくなるねぇ。

おすすめ記事

神様に仕える巫女さんの役割は?に関する雑学
巫女さんのお仕事と役割は?デスクワークもやります。

続きを見る

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー