企業・商品

なんの差?スターバックス店員のエプロンの色が違う理由とは?

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

スターバックスの店員のエプロンの色を見るとコーヒーに対する知識がわかるという雑学

スターバックスに行くと、緑色のエプロンを着けたおしゃれな店員さんがにこやかに雑談を交えながら注文を聞いてくれて、ときには注文するドリンクや購入するコーヒー豆の相談も…ってこの人だけ黒いエプロン着けてるけど何者!? しかもめちゃめちゃコーヒーについて詳しいし!

スターバックスのエプロンの色といえば、緑色を思い浮かべる人も多いのでは? なぜかあのエプロンを着けると、どの店員さんもおしゃれで可愛く(かっこよく)見えるのだから不思議。

しかし実は、スターバックスには緑色以外の色のエプロンも存在していることをご存知だろうか? 今回はそんなスターバックスにまつわる雑学をご紹介していこう!

【生活雑学】スターバックス店員のエプロンの色が違う理由とは?

孫ちゃん
おばあちゃん、スターバックスって行ったことある?店員さんのエプロンの色知ってる?
おばあちゃん
う~ん、あんまり行かないねぇ。でもエプロンの色は緑じゃないかい?
孫ちゃん
そうそう。普通は緑なんだよ。でもあのエプロンね、コーヒーの知識のレベルで違う色のもあるんだよ!

【雑学解説】スターバックスのエプロンには何色がある?

スターバックスのエプロンには何色があるの?というトリビア

スターバックスのエプロンには、緑色以外にも何色かのエプロンが存在する。まずは黒色のエプロン。スターバックスに行くとたまに見かけるが、やけにかっこよく見える気がするアレだ。

そしてこれは見たことがある人も少ないのでは? 茶色のエプロンだ。私も実際に今までお目にかかったことがない。

次に赤色のエプロン。これはコーヒーについての知識に関係なく、クリスマスシーズン限定で見られるエプロンである。

それでは、それぞれの色のエプロンについて解説していこう。

緑色のエプロン

スターバックスの店員になるとまず身に付けることになるのが、おなじみの緑色のエプロン。緑色にはリラックス効果があると言われている。

スターバックスはカフェ全体をリラックスできる雰囲気にするために、ロゴマークからエプロンにまで緑色を使っているそう。

黒色のエプロン

スターバックスに行ったときに黒いエプロンを着けている人を見かけたことはないだろうか? 「偉い人なのかな?」くらいに思っていたあなた。

孫ちゃん
初めて見たときは、「店長さんかな?」とか思ってたよ!

実は黒いエプロンを着けている店員さんたちは、超難関の試験をクリアして黒いエプロンを身に付けることを許された「ブラックエプロンバリスタ」と呼ばれる人たちなのだ。

では超難関の試験というのは、いったいどのようなものなのだろうか?

ブラックエプロンの試験

試験というのは、年に1回行われているコーヒーの知識に関する筆記試験なのだが、毎回受験者の10%程度しか合格者が出ないという厳しいもの。

しかもこの試験、スターバックスの店員さんなら誰でも受けられるというわけではなく、「コーヒーマスタープログラム」というプログラムを修了した店員さんしか受けることができないのだ。

孫ちゃん
でもこの「コーヒーマスタープログラム」を修了すれば、社員でもバイトでも、誰でも受験することができるんだよ。
おばあちゃん
へぇ~。バイトの人にとってもやりがいがあるねぇ。

そんな狭き門をくぐりぬけたブラックエプロンバリスタには、自分の名前が刺繍された黒色のエプロンが支給される。

コーヒーの知識はもちろんのこと、注文したコーヒーに合うフードに関する知識も豊富なので、見かけたときにはぜひ声をかけてみてはいかがだろうか?

スポンサーリンク

茶色のエプロン

超難関と言われるブラックエプロンだが、実はその上にはさらに難関の茶色のエプロンが存在している。茶色のエプロンは「アンバサダーエプロン」と呼ばれ、超超難関なのだ。

このアンバサダーエプロンは、日本全国のブラックエプロンバリスタの中から選ばれた16人が集まるアンバサダーカップで、NO.1の人に贈られるもの。

国内16地域で行われる予選大会を勝ち抜いたブラックエプロンバリスタが、本選のアンバサダーカップに出場でき、そこで優勝した人だけが身に付けられるエプロンなのだ。

茶色のアンバサダーエプロンには歴代のアンバサダーの名前が刻まれ、日本代表としてアジアの大会にも出場するとか。まさに、日本のスターバックスの店員さんのトップに君臨するのが、茶色のアンバサダーエプロンと言っても過言ではないだろう。

おばあちゃん
予選とか本選とかアジア大会とか、なんだかすごい規模の大会をやってるんだねぇ。
孫ちゃん
このアンバサダーカップは、ファーストステージ・セカンドステージの審査で16人から4人に絞られるんだよ。それで、ファイナルステージで優勝が決まるの。何年か前にはね、はじめて大学生のバイトの人が優勝したんだよ!
おばあちゃん
バイトの子が!すごい勉強したんだろうねぇ。…というか、あんた詳しいね。

「スタバのエプロン」の雑学まとめ

コーヒー知識の差!スターバックス店員のエプロンの色が違う理由についての雑学まとめ

なんとなく知っているようで知らなかった、スターバックスの店員さんのエプロンの色の謎についての雑学をご紹介してきた。今度スターバックスに行った際には、店員さんのエプロンの色にも注目してみてはいかがだろうか。

数少ないブラックエプロンバリスタや、もしかしたら超レアな茶色のアンバサダーエプロンを着けた店員さんにも出会えるかもしれない。

もし見つけたときには、ぜひ私にもご一報を!

おばあちゃん
茶色のエプロンの人ってのは、アンバサダーカップの優勝者で毎年1人しかいないってことだろ?なかなかお目にかかれないだろうねぇ。
孫ちゃん
ブラックエプロンの人はたまにいるんだけどね。茶色のエプロンの店員さん、ちょっと見てみたいな~。

おすすめ記事

"星"じゃない!スターバックスの名前の由来とは?

続きを見る

スターバックスのレシートには当たりがある
長かったら…!スターバックスのレシートには当たりがあるぞ!

続きを見る

役に立つ雑学まとめ
役に立つ雑学まとめ30選!トリビア&豆知識を一覧にしました

続きを見る

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー