映画・テレビ

バービー人形は"トイ・ストーリー"出演を断ったことがある。

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

バービー人形は1度「トイ・ストーリー」の出演を断っていたという雑学

トイストーリー2 ツアーガイド バービー

ディズニーのピクサー映画「トイ・ストーリー」では、さまざまなおもちゃが登場する。その中には、自分が昔もっていたおもちゃも登場しているだろう。私の場合、バービー人形がそうだ。

バービー人形は、「トイ・ストーリー2」ではツアーガイドのような衣装で登場し、「トイ・ストーリー3」ではウッディの仲間の1人として活躍していた。

しかし、実はバービー人形は、シリーズ初の「トイ・ストーリー」への出演を断っていたのだ! なぜ断ってしまったのか? それには、バービーを作っている企業側の考えがあったのだ。今回は、そんなバービーに関する雑学を紹介しよう。

【サブカル雑学】バービー人形は「トイ・ストーリー」への出演を断ったことがある

世界的に有名なバービー人形は、1度「トイ・ストーリー」への出演依頼を受けていたが、断っていた。それは、出演することで性格が固定されることを、企業側が懸念したためである。

【雑学解説】子供の想像力を考慮して

バービー人形は"トイ・ストーリー"出演を断ったことがあるというトリビア

「トイ・ストーリー」を作る際に、ピクサー側はバービー人形を作っているマテル社に、出演依頼を出したことがある。しかし、マテル社はバービーの出演依頼を断った。

それは、バービーが出演することで、キャラクターが固定されることを恐れたからだ。なぜキャラクターが固定されることを恐れたのか…それは、バービーで遊ぶ子供たちが関係している。

マテル社としては、子供たちには子供たちの想像力を使って、自由にバービーにキャラ付けをして遊んでほしい。しかし、映画に出演すると性格が固まってしまうので、子供の想像力を邪魔してしまう可能性があったのだ。

なるほど、たしかに映画を見て「バービーってこういう子なんだ!」と思ってしまったら、それ以降子供たちは「映画で作られたキャラのバービー」で遊ぶ可能性がある。

「私はバービーをこういう子だと思ってる」という子が映画を見て、「私のバービーは間違ってたのかな…?」と思うかもしれない。自由な発想のバービーの障害となってしまうことも…。

バービーを最も身近に置く子供たちのことを考えれば、マテル社が映画出演を断ったのも分かる気がする。

このほかにも、もう1つ、マテル社が「トイ・ストーリー」出演を断った理由がある。それが「ヒットするかどうかわからない」というものだ。なんともリアルな理由だが、これは仕方ない。

「トイ・ストーリー」が公開されるとき、ディズニー映画とはいえピクサー初の映画。正直、ヒットするかどうか、公開してみないと分からない状態だった。しかし、「トイ・ストーリー」はヒットし、続編が作られることにもなった。

「トイ・ストーリー」のヒットをきっかけに、マテル社はバービー人形の出演を許可したのだ。「子供たちの想像力への懸念は?」とつっこみたくなるのは私だけだろうか?

とはいえ、バービーが出演した「トイ・ストーリー2」を初めて見たときは「バービーだ!」と喜んだものだ。バービーをもっている多くの子供たちが、バービーの出演を喜んだだろう。「トイ・ストーリー3」では、さらに出番が増えて嬉しかった。

スポンサーリンク

【追加雑学】実はウッディの彼女になる予定だった!?

実はウッディの彼女になる予定だった!?というトリビア

ウッディ

さて、もしもバービーが「トイ・ストーリー」の時点で出演していたらどんな役回りだったのだろう? 実は、ウッディの彼女になる予定だったのだ!

ウッディの彼女といえば、羊飼いの人形であるボー・ピープだ。もしバービーが彼女役に起用されていたら、ウッディの元の持ち主だったアンディは、ウッディとバービーをカップルにして遊んでいたのかもしれない。

そのほかの予定では、おもちゃを壊すシドからウッディとバズを助けるために、バービーが活躍するというシナリオもあったらしい。

正直、このトリビアを知ると、「バービーが最初から出演してなくてよかったかも」と思う。というのも、バービー人形には「ケン」という恋人役がいて、それを考えると違和感があったからだ。

ウッディとバービーというカップルは、組み合わせの自由の表現にもなる。しかし、やはり公式に相手役のいるバービーに、別の恋人役を当てるのはなんだかしっくりこない気がする。

ちなみに、「トイ・ストーリー3」では、バービーの本来の相手役であるケンが登場した。本来の組み合わせならではの面白いやりとりもあって、なかなか楽しめる内容となっていたので、良かったら注目してほしい。

雑学まとめ

バービー人形は"トイ・ストーリー"出演を断ったことがあるというトリビア

バービー人形にまつわる雑学を紹介したが、いかがだっただろうか。バービー人形は、もしかしたら「トイ・ストーリー」のときから出ていたかもしれない。しかし、子供の想像力を考えたマテル社によって、1度その出演依頼は断られてしまった。

だが「トイ・ストーリー」のヒットにより、バービーは続編から出演するようになったのだ! 昔バービー人形をもっていた私としては、とても嬉しい登場だった。

バービー人形といえば、広く世界で親しまれている人形の1つ。そんなベテラン人形を、1度は断られたものの、続編で出演させるとは…ピクサーの力が認められた象徴なのかもしれない。

そういえば、「トイ・ストーリー4」が9年ぶりに続編として公開される。下の動画がその予告だ。

バービーたちは「トイ・ストーリー3」で保育園のおもちゃとなったので、出番がどうなるのか気になるところだ。ウッディたちの冒険にも注目したい。

おすすめ記事

「トイ・ストーリー」のウッディは、最初違う人物が吹き替えをするはずだったという雑学
大人の事情…。"ウッディ"の吹き替えは山寺宏一から唐沢寿明に変更された【トイ・ストーリー】

続きを見る

リカちゃん人形のクツを舐めると異常に苦いという雑学
舐めちゃダメ。リカちゃん人形の靴が異常に苦い理由とは?

続きを見る

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー