映画・テレビの雑学一覧

キングギドラはゴジラと1対1で戦ったことがないという雑学

映画・テレビ

2019/11/13

強すぎる怪獣。キングギドラはゴジラと1対1で戦ったことがない。|サブカル雑学

映画・ゴジラの敵役というと、キングギドラを思い浮かべる人は多いだろう。1964年に登場して以来、ゴジラとは幾度となく死闘を繰り広げている。 公式にもゴジラにとって最大のライバルだと認められており、登場したばかりの頃など、ゴジラよりも格上の実力をもっていたぐらいだ。昭和のゴジラ映画では、キングギドラ単体に対して複数の怪獣が戦う展開がほとんとだった。 このように、複数で協力しないと倒せない強敵として作られたキングギドラ。そしてなんと、結局ゴジラは1対1でこの怪獣と戦ったことがないという。 作中屈指のライバルと ...

「ウルトラマン」のゼットンは偶然が重なり最強の怪獣になったという雑学

映画・テレビ

2019/11/13

ウルトラマンの"ゼットン"が最強の怪獣になった理由とは?|サブカル雑学

ウルトラマンに登場する最強の怪獣といえば、ゼットンを挙げる人が多いだろう。 プロレスラーの前田日明(まえだあきら)も、ウルトラマンを倒したゼットンに衝撃を覚え、子どもながらに「ウルトラマンの仇を取るんだ」と、身体を鍛え始めたことを語っている。そのぐらい、作中でも影響力の強い怪獣なのだ。 新作が次々に発表され、新しく強力な怪獣や宇宙人が登場しても、ゼットンの最強の座は揺るがない。やはりウルトラマンを完全に倒してしまった怪獣というのは、あとにもなかなか類を見ないのだ。 しかし実は、ゼットンが最強の怪獣になった ...

ゴジラそっくりの怪獣がウルトラマンに登場したことがあるという雑学

映画・テレビ

2019/11/13

同じ怪獣?"ウルトラマン"にゴジラそっくりの怪獣が登場したことがある【ジラース】|サブカル雑学

ゴジラとウルトラマンは日本を代表する特撮作品である。どちらも、特撮の神様と呼ばれる円谷英二が深く関わった作品だが、世界観は全く別物。基本的にウルトラマンとゴジラに関連性はない。 現在まで、ウルトラマンとゴジラが共演したことはない。しかし、初代ウルトラマンには、ゴジラに瓜二つの顔をした怪獣が登場したことがある。 一体どういうことなのだろうか? 初代ウルトラマンには、ゴジラそっくりの怪獣が登場するという雑学についてご紹介しよう。 【サブカル雑学】ゴジラそっくりの怪獣がウルトラマンに登場したことがある ウルトラ ...

『ロッキー』は超低予算映画という雑学

意外 映画・テレビ

2019/11/13

下剋上!ボクシング映画"ロッキー"は超低予算で製作された|面白い雑学

言わずと知れた名作ボクシング映画『ロッキー』。まずはそのダイジェスト映像をご覧いただこう。 1976年に公開されたロッキーは、世界中で大ヒット。第49回アカデミー賞の作品賞を獲得し、その後も次々と続編が作られた。その数なんと7作品。 落ちぶれてゴロツキのような生活をしていた3流ボクサーが、人生の起死回生を賭けて闘う姿は世界中の人々を勇気づけ、熱狂させた。 そんなロッキーだが、実は製作に関しても起死回生を賭けた大勝負だったのだ。 今回は、そんな映画「ロッキー」の製作費についての雑学を紹介していくぞ! 【面白 ...

映画「E.T.」には指と指が触れ合うシーンはないという雑学

映画・テレビ

2019/11/13

ポスター限定!映画"E.T."の本編には指同士が触れ合うシーンはない【動画あり】|サブカル雑学

名作と呼ばれる映画には、その作品を観ていない人でも思い浮かべられるシーンがあるものだ。 たとえば、「ローマの休日」ならば、真実の口に手を入れてオードリー・ヘップバーン演じるアン王女が慌てふためく場面を思い浮かべる人も多いだろう。 だが、このように名作映画の象徴として知られているシーンが、実は作中には存在しない…というケースがあったりするのだ。今回は、そんな幻の名シーンが存在する映画と、その理由を雑学として解説していきたい。 【サブカル雑学】映画「E.T.」には指と指が触れ合うシーンはなかった! 「E.T. ...

アカデミー賞で贈られる「オスカー像」のモデルに関する雑学

映画・テレビ

2019/11/13

メキシコ俳優?アカデミー賞の"オスカー像"のモデルは誰?|サブカル雑学

映画に関わる誰もが欲しい賞といえば、ハリウッドのアカデミー賞だろう。映画関係者なら、1度はあのオスカー像を抱いてみたい…と思うのではないだろうか? しかし、ハリウッドスターがオスカー像を抱く姿をみるといつも思うのは、あの無表情なオスカー像のモデルは誰なのか…である。「オスカーって誰だよ!」と、ツッコミを入れたことがある人も多いのでは? そんな疑問にお答えすべく、オスカー像にまつわる雑学を紹介したいと思う。 【サブカル雑学】アカデミー賞で贈られる「オスカー像」のモデルは? 「オスカー像」の「オスカー」の由来 ...

ゴジラとゼットンを倒した人物は、同じ俳優が演じているという雑学

映画・テレビ 驚き

2019/11/8

特撮最強の男!ゴジラとゼットンを倒した人物は同じ俳優【平田昭彦】|面白い雑学

ゴジラ(1954) 芹沢博士を演じた"平田昭彦" ゴジラは人間の手に負えない怪獣であり、ほとんどの場合倒すことはできない。しかし、1作目の「ゴジラ」ではなんと人間の科学者が作った兵器で倒されている。 ウルトラマンシリーズに登場するゼットンは、ウルトラマンを倒した怪獣だ。あまり知られていない事実だが、ゼットンも人間の科学者が作った新兵器で撃退されている。 なんと、ゴジラとゼットンを倒すための兵器を開発した科学者は、同じ俳優が演じているのだ! 【面白い雑学】ゴジラとゼットンを倒した人物は、同じ俳優が演じている ...

ホラー映画「シャイニング」は、リアリティのためにわざとNGを連発させたシーンがあるという雑学

意外 映画・テレビ

2019/11/20

狂気のリアリティ!ホラー映画"シャイニング"にはNGを連発したシーンがある|面白い雑学

ホラー映画は、いかに観客に恐ろしさを感じさせるかがキモ。そのために、狂気的な演出がされることもある。 その代表的な作品が「シャイニング」だ。いわくつきのホテルに住み込んだ家族が、謎の怪異に遭遇し、次第に主人公が狂気に…といったストーリーの映画である。 この映画のあるシーンの撮影では、リアリティのために狂気的ともいえる演出が行われた。今回は、そんなちょっと怖い雑学を紹介しよう。 【面白い雑学】ホラー映画「シャイニング」は、リアリティのためにわざとNGを連発させたシーンがある ホラー映画「シャイニング」の撮影 ...

「ハリー・ポッター」完結編のネタバレを書いたTシャツが作られたことがあるという雑学

映画・テレビ 盛り上がる

2019/11/13

許すまじ…!"ハリー・ポッター"は完結編のネタバレをされた。Tシャツで。|面白い雑学

人によっては「ネタバレ」というものはとても恐ろしいものだ。物語の最後はどうなるのか…その楽しみが奪われてしまうのだから…。 しかし、悪意があるのかないのか、とんでもない方法でネタバレが広められたことがあった。この悲劇は、「ハリー・ポッター」最終巻が発売されたころの話だ。 一体どのようなことが起こったのか…今回は、そんな雑学を紹介しよう。 【面白い雑学】「ハリー・ポッター」完結編のネタバレを書いたTシャツが作られたことがある 「ハリー・ポッター」シリーズ完結編である「死の秘宝」が発売された時、「死の秘宝」の ...

映画・テレビ

2019/11/13

ハーマイオニーが…!"ハリー・ポッター"でエマ・ワトソンは降板を考えていた|サブカル雑学

「ハリー・ポッター」シリーズで、ハリーの友人の1人として活躍するハーマイオニー。彼女を演じるエマ・ワトソンは、ハーマイオニーにピッタリの知的で素晴らしい女優である。 しかし、そんな彼女も「ハリー・ポッター」シリーズを続けていくにあたって、ある悩みを抱えていた。 今回は、ちょっとした「ハリー・ポッター」シリーズにまつわる危機的な雑学を紹介しよう。 【サブカル雑学】「ハリー・ポッター」でハーマイオニー役のエマ・ワトソンは降板を考えていたことがあった 「ハリー・ポッター」シリーズで、ハーマイオニー役を務めていた ...

Copyright© 雑学カンパニー , 2019 All Rights Reserved.