映画・テレビの雑学一覧

「ロードショー」の由来に関する雑学

映画・テレビ

"ロードショー"の由来とは?もともとは"封切り"の意味じゃない

映画の公開時には、「全国一斉ロードショー」などといって宣伝を行っている。しかしあの「ロードショー」という言葉の意味を、ちゃんと知らない人も多いのではないか? ロードショーは封切り…つまり初上映を意味している。…しかし、英語の「road show」を直訳しても初上映の意味にはならないぞ? そう、このロードショーという言葉には、現在とはまったく意味の異なる由来があったのだ! 【サブカル雑学】「ロードショー」の由来とは? 宣伝のため、劇の一部を道路で披露したのが始まり! 評判がよければ上演範囲を広げていった。 ...

ウルトラマンの故郷「M78星雲」は存在するという雑学

映画・テレビ 盛り上がる

宇宙スゲえ!ウルトラマンの故郷"M78星雲"は存在する【動画】

1966年に登場し、長きに渡ってお茶の間を湧かせてきた特撮ヒーロー「ウルトラマン」。現在までシリーズの続く、言わずと知れた超ロングヒット作品である。 現代のシリーズでは語られることが減ったかもしれないが、ウルトラマンの故郷は「M78星雲」。銀河系から300万光年も離れた場所に位置するとされている。 光が届くのに300年かかる場所から来るなんて、物理的に無理だろ…。まあ、フィクションだし。などと思っていたが、なんとこのM78星雲、実在する星だというぞ! ウルトラマンの住む星はいったいどんな星なのか。今回はそ ...

映画の「特別出演」と「友情出演」の違いに関する雑学

映画・テレビ

俳優の格…?映画の"特別出演"と"友情出演"はどう違う?

映画のエンドロールで流れるキャストの名前を眺めていると、「特別出演」や「友情出演」と表記されている場合がある。 これらが他の出演者とちょっと違う立ち位置だということはわかるが、「特別出演」となっている場合と、「友情出演」となっていることがあるのはなぜだろう…。いい方の問題で同じ意味なのか?…いや、両者には明確な違いがある。 実は「特別出演」か「友情出演」かで、俳優の格が違うのだ! 今回はそんなキャストの格付けのトリビアを紹介しよう。出演している俳優が業界でどんな立ち位置なのか、チェックできるかも!? 【サ ...

キングギドラはゴジラと1対1で戦ったことがないという雑学

映画・テレビ

強すぎる怪獣。キングギドラはゴジラと1対1で戦ったことがない。

映画・ゴジラの敵役というと、キングギドラを思い浮かべる人は多いだろう。1964年に登場して以来、ゴジラとは幾度となく死闘を繰り広げている。 公式にもゴジラにとって最大のライバルだと認められており、登場したばかりの頃など、ゴジラよりも格上の実力をもっていたぐらいだ。昭和のゴジラ映画では、キングギドラ単体に対して複数の怪獣が戦う展開がほとんとだった。 このように、複数で協力しないと倒せない強敵として作られたキングギドラ。そしてなんと、結局ゴジラは1対1でこの怪獣と戦ったことがないという。 作中屈指のライバルと ...

「ウルトラマン」のゼットンは偶然が重なり最強の怪獣になったという雑学

映画・テレビ

ウルトラマンの"ゼットン"が最強の怪獣になった理由とは?

ウルトラマンに登場する最強の怪獣といえば、ゼットンを挙げる人が多いだろう。 プロレスラーの前田日明(まえだあきら)も、ウルトラマンを倒したゼットンに衝撃を覚え、子どもながらに「ウルトラマンの仇を取るんだ」と、身体を鍛え始めたことを語っている。そのぐらい、作中でも影響力の強い怪獣なのだ。 新作が次々に発表され、新しく強力な怪獣や宇宙人が登場しても、ゼットンの最強の座は揺るがない。やはりウルトラマンを完全に倒してしまった怪獣というのは、あとにもなかなか類を見ないのだ。 しかし実は、ゼットンが最強の怪獣になった ...

ゴジラそっくりの怪獣がウルトラマンに登場したことがあるという雑学

映画・テレビ

同じ怪獣?"ウルトラマン"にゴジラそっくりの怪獣が登場したことがある【ジラース】

ゴジラとウルトラマンは日本を代表する特撮作品である。どちらも、特撮の神様と呼ばれる円谷英二が深く関わった作品だが、世界観は全く別物。基本的にウルトラマンとゴジラに関連性はない。 現在まで、ウルトラマンとゴジラが共演したことはない。しかし、初代ウルトラマンには、ゴジラに瓜二つの顔をした怪獣が登場したことがある。 一体どういうことなのだろうか? 初代ウルトラマンには、ゴジラそっくりの怪獣が登場するという雑学についてご紹介しよう。 【サブカル雑学】ゴジラそっくりの怪獣がウルトラマンに登場したことがある ウルトラ ...

『ロッキー』は超低予算映画という雑学

意外 映画・テレビ

下剋上!ボクシング映画"ロッキー"は超低予算で製作された

言わずと知れた名作ボクシング映画『ロッキー』。まずはそのダイジェスト映像をご覧いただこう。 1976年に公開されたロッキーは、世界中で大ヒット。第49回アカデミー賞の作品賞を獲得し、その後も次々と続編が作られた。その数なんと7作品。 落ちぶれてゴロツキのような生活をしていた3流ボクサーが、人生の起死回生を賭けて闘う姿は世界中の人々を勇気づけ、熱狂させた。 そんなロッキーだが、実は製作に関しても起死回生を賭けた大勝負だったのだ。 今回は、そんな映画「ロッキー」の製作費についての雑学を紹介していくぞ! 【面白 ...

映画「E.T.」には指と指が触れ合うシーンはないという雑学

映画・テレビ

ポスター限定!映画"E.T."の本編には指同士が触れ合うシーンはない【動画あり】

名作と呼ばれる映画には、その作品を観ていない人でも思い浮かべられるシーンがあるものだ。 たとえば、「ローマの休日」ならば、真実の口に手を入れてオードリー・ヘップバーン演じるアン王女が慌てふためく場面を思い浮かべる人も多いだろう。 だが、このように名作映画の象徴として知られているシーンが、実は作中には存在しない…というケースがあったりするのだ。今回は、そんな幻の名シーンが存在する映画と、その理由を雑学として解説していきたい。 【サブカル雑学】映画「E.T.」には指と指が触れ合うシーンはなかった! 「E.T. ...

アカデミー賞で贈られる「オスカー像」のモデルに関する雑学

映画・テレビ

メキシコ俳優?アカデミー賞の"オスカー像"のモデルは誰?

映画に関わる誰もが欲しい賞といえば、ハリウッドのアカデミー賞だろう。映画関係者なら、1度はあのオスカー像を抱いてみたい…と思うのではないだろうか? しかし、ハリウッドスターがオスカー像を抱く姿をみるといつも思うのは、あの無表情なオスカー像のモデルは誰なのか…である。「オスカーって誰だよ!」と、ツッコミを入れたことがある人も多いのでは? そんな疑問にお答えすべく、オスカー像にまつわる雑学を紹介したいと思う。 【サブカル雑学】アカデミー賞で贈られる「オスカー像」のモデルは? 「オスカー像」の「オスカー」の由来 ...

ゴジラとゼットンを倒した人物は、同じ俳優が演じているという雑学

映画・テレビ 驚き

特撮最強の男!ゴジラとゼットンを倒した人物は同じ俳優【平田昭彦】

ゴジラ(1954) 芹沢博士を演じた"平田昭彦" ゴジラは人間の手に負えない怪獣であり、ほとんどの場合倒すことはできない。しかし、1作目の「ゴジラ」ではなんと人間の科学者が作った兵器で倒されている。 ウルトラマンシリーズに登場するゼットンは、ウルトラマンを倒した怪獣だ。あまり知られていない事実だが、ゼットンも人間の科学者が作った新兵器で撃退されている。 なんと、ゴジラとゼットンを倒すための兵器を開発した科学者は、同じ俳優が演じているのだ! 【面白い雑学】ゴジラとゼットンを倒した人物は、同じ俳優が演じている ...

Copyright© 雑学カンパニー , 2020 All Rights Reserved.