草食動物の雑学一覧

ナマケモノは背中にコケが生えるという雑学

笑える 草食動物

2020/6/29

怠惰じゃない?ナマケモノは背中にコケが生える【動画】

世界一動きがスローな動物、ナマケモノ。1日のほとんどは木にぶらさがって寝ている、なんともうらやましい生活をしている。 毛むくじゃらな体でたまに動く姿は、正直かわいいと思える動物ではないのだが、まるで笑っているようなとぼけた顔に、なんだかほっこり癒される。ちなみにあのとぼけた顔は、顔に筋肉がないから表情さえつくれないらしく、顔までナマケているようだ。 グータラとナマケた生活をしているせいだろうか…。大人になったナマケモノの背中には、緑色のコケが生えてくることがあるそうだ。体にコケが生えるほどのナマケっぷりっ ...

ヒトコブラクダとフタコブラクダを掛け合わせるとどうなる?という雑学

暇つぶし 草食動物

2020/6/29

ヒトコブ×フタコブ=ミツコブラクダ!?"ブフト"が生まれます

突然だがみなさんはライガーをご存知だろうか。ライガーといってもプロレスラーではない。ここでいうライガーとは、父親がライオン・母親がトラのハーフのことである。 ライオンとトラは同じネコ科ではあるが、違う種類の動物であると私は認識していた。しかし、人間が手を貸したとはいえライオンとトラのハーフは実際に存在しているのだ。 そこで私は考えた。ヒトコブラクダとフタコブラクダを掛け合わせるとどうなるのだろうか。ミツコブラクダ誕生の予感である。 今回は、砂漠の舟ともいわれるラクダについての雑学を調べてみた。 【動物雑学 ...

キリンの舌は40センチ以上あるという雑学

草食動物

2020/6/29

長いのは首だけじゃない!キリンの舌は40cm以上ある【動画あり】

ベロなげええええ!! 首の長い動物といえば、だいたいのひとが「キリン」というのではないだろうか? キリンは、よく高い木の葉を舌で絡めとって食べている。 美味しそうに食べるなあと眺めていたら、動物園のお兄さんが「キリンの舌って40センチもあるんだよ!」と子どもたちに説明していた。子どもたちも楽しそうに聞いていて…って、待て!? 40センチの舌って、長すぎでしょ! びっくりしたので、今回の雑学記事ではキリンの舌について調べてみた。 【動物雑学】キリンの舌は40センチ以上ある  ライオンくん キリンはどうしてそ ...

馬は鼻呼吸しかできないという雑学

草食動物

2020/6/29

馬は鼻呼吸しかできないけど…実は効率的!【動物の呼吸法】

あらゆる動物が生きるうえで欠かせない活動、それが呼吸。 われわれ人間は主に口と鼻から空気を取り入れることができる。あまりに当たり前のことで、口と鼻がある動物であれば、人間と同じように、口呼吸・鼻呼吸どちらもできるものだと思っていた。 ところが、馬は鼻呼吸しかできないという。これは解剖学上の構造によるものなのだが、人間よりも長距離を走れる馬が、鼻でしか呼吸ができないとは不憫なものである。 しかし、馬は大きな鼻や、効率的な呼吸法によって、人間よりも長距離を持続的に走ることを可能にしているのだ。今回は馬の呼吸法 ...

草食動物

2020/6/29

母カンガルーのポケットは偉大。子供カンガルーのトイレ事情とは?

体の真ん中にポケットがあるいきものはな~んだ? ドラえもん?! いやいや、彼はロボットであり、いきものではない。 正解はカンガルー! ピョンピョン跳び回る元気な動物だ。 カンガルーの袋の中には四次元の世界が…広がっているわけがなく、ご存知のとおり子供が入っている。子供はお母さんの袋の中でぬくぬくしているイメージがあるが…あれ? そういえばトイレは一体どうしているのだろう? 今回はカンガルーの子供のトイレ事情についての雑学をご紹介するぞ! 【動物雑学】カンガルーの袋の中の子供はトイレのときどうするの? ウサ ...

猪突猛進で有名なイノシシは曲がるのが得意という雑学

草食動物

2020/6/29

運動神経バツグン!"猪突猛進"のイノシシは曲がれる。

自分を動物にたとえるなら…。誰でも一度はこんな質問をされたことがあるのではないだろうか。自身のまっすぐなところを強みとたとえるために、猪突猛進のイノシシだと答えた方もいるのでは? 実はイノシシはまっすぐしか走れないわけではない。むしろその身体能力は抜群で、左右に曲がるのみならず、急停止・急発進なども自由自在。1mほどの障害物であれば軽々飛び越えるという。 これまで、自分をイノシシと例えてきた方がいたら、この雑学記事を読んで、イノシシのイメージを改めてみてはいかがだろうか。 【動物雑学】猪突猛進で有名なイノ ...

キリンの首の骨の数は、人間の首の骨の数と同じという雑学

草食動物

2020/6/29

あんなに長いのに!?キリンと人間の"首の骨の数"は同じです

「キリン」と聞いて、その姿を思い浮かべることができない人はいないだろう。子ども向けの動物の本や図鑑には必ずといっていいほど掲載されている。 それほどまでにキリンが注目される理由は、一目でわかる特徴があるからだろう。そう、彼らは「首が長すぎる」のである。 「首が長い」というわかりやすい特徴に加え、黄色と茶色のわかりやすい模様もある。ゾウと並んで子どもでも簡単に見分けがつく動物のツートップといってもいいだろう。 さて、問題はその「長い首」の長さである。人間の首の長さは大体10センチ程度だが、キリンの首はなんと ...

キリンのまつげが長いことに関する雑学

草食動物

2020/7/2

なげーよ!かわいいよ!キリンのまつ毛が長い理由とは?【動画】

キリンのチャームポイントといえば、長い首と黄色い身体に特徴的な模様…。そして、忘れてはならないのがフサフサの長いまつ毛。 キリンのまつ毛は本当にフサフサ。私もあんなにフサフサで長いまつ毛が欲しいものだ…。 今回の雑学記事では、キリンのまつ毛がなぜ長いのかを調べてみた。それにはいくつかの理由が存在している。 【動物雑学】キリンのまつ毛が長い理由とは?長さはどのくらい? ライオンくん 人間はキリンみたいな長いまつ毛にあこがれるらしいな…。まつ毛が長いのっていいことあるのか? ウサギちゃん うーん…人間が長いま ...

シロサイとクロサイの違いは?に関する雑学

草食動物

2020/6/29

シロサイとクロサイの違いは?体の大きさと口の形が違うんです【動画】

我々日本人にとって、野生の姿をみることがなく動物園でしか会えないサイ。あまり詳しく知らない人が多いのではないだろうか。そもそもサイには「シロサイ」と「クロサイ」がいるという。名前をきいたことはあっても、その違いまでは知らないだろう。 「シロサイとクロサイの違いって、アレしかないんじゃない?」という意見のあなたに、ぜひ読んでいただきたい雑学をご紹介しよう。おそらく、人に教えたくなるぞ。 【動物雑学】シロサイとクロサイの違いは? ライオンくん サイは見たことあるけど、白いサイと黒いサイなんていたかな…? ウサ ...

牛のだ液は1日100リットルという雑学

草食動物 驚き

2020/6/29

ウシは1日100リットルもの唾液を出す。その理由とは?【動画】

私は牛肉が大好きだ。牛タン・ヒレ・サーロイン…想像するだけでもよだれがとまらなくなる。そんなウシは1日にとんでもない量の唾液を出すらしい。 たしかにウシがよだれを垂らしているシーンはテレビで見たことがあるような…でも1日にどのくらいも唾液を出すのだろうか…? というわけで今回は、ウシの唾液についての雑学をご紹介していこう。 【面白い雑学】ウシは1日に100リットルの唾液を出す 信長さん ウシの流す唾液の量はすさまじいぞ。なんと1日100リットルもの量になるという…。 秀吉くん ひ…100リットル?!信長さ ...

© 2021 雑学カンパニー