草食動物の雑学一覧

ラクダのまぶたが三重の理由に関する雑学

草食動物

2021/4/11

ラクダの目の秘密!まぶたが三重なっているのはなぜ?【動画あり】

砂漠を長距離移動するのに昔から使われてきたラクダ。水が少ない乾燥した地域でも活躍できる秘密が、背中のコブにあることはよく知られている。 そんなラクダのチャームポイントといえば、ぱっちり二重、どころか三重!? になったうるうるおめめである。よく見るとまつ毛もバサバサしていて女子力高めだ。 大きな体にミスマッチなこの目に気付いて、癒される人が続出しているようだ。しかし、この可愛らしいラクダの目にも秘密があった! 今回はそんなラクダの目に関する雑学をご紹介するぞ。 【動物雑学】ラクダのまぶたが三重の理由とは? ...

メガネザルは目が大きすぎて動かせないという雑学

草食動物

2020/6/29

実は動かせない…メガネザルの目の秘密とは?【動画あり】

小さな体に、ギョロっとした大きな目をもつメガネザル。名前のとおり、メガネをかけているように見えるほどの大きな目を、グリグリと動かして上下左右に幅広く見渡すことができると思っている人は多いのではないだろうか。 しかし、メガネザルの目は、実は大きすぎて動かすことができないという。 小さな体でパッと見は可愛らしいのだが、あの大きな目でじろりと見られたら、ちょっと怖い気もするこのメガネザル。マレーシアではオバケザルとも呼ばれているようだ。 ということで今回は、動かせないほどの大きな目をもつ、メガネザルにまつわる雑 ...

ウマは立ったまま寝る?に関する雑学

草食動物

2021/4/11

ウマの睡眠事情。実は立ったまま寝ることができるんです

動物園や牧場で人気者のウマ。走るのが得意なウマは、人を乗せたり車を引いたりと、人間にとって頼りになる相棒でもある。 ウマの走る速さを競う競馬が昔から人気のスポーツであるように、ウマの脚力は彼らの大きな魅力である。そんなウマの「脚」、実は起きているときだけでなく、眠っている時間にも彼らの体を支えているのだ。 そこで今回は、ウマは立ったまま眠る? という雑学について取り上げていこう。 【動物雑学】ウマは立ったまま寝る? ライオンくん ウマって立ったまま寝てるよな~。あれ見るたびに感心するぜ。 ウサギちゃん た ...

草食動物の体が大きくなる理由に関する雑学

草食動物

2020/6/29

草食動物はなんでデカい!?タンパク質をどうやって摂ってるの?【動画】

陸上生物でもっとも大きいのはアフリカゾウ。体重にして6tはくだらない超巨体である。このほかにも、大きな身体をもつ動物を見てみると、そのラインナップには草食動物がズラリと並ぶ。 「草食動物って草しか食べないんでしょ? そんなにヘルシーな食事で、なんでそんなに大きくなるの?」という疑問をもったことがある人は少なくないはずだ。 しかし…実のところ、草食動物は草しか食べないから大きくなっているのである。これは一見矛盾しているように思えるが、実は全然矛盾していない。その生態を知れば、彼らが巨大なことにもきっと納得が ...

サラブレッドが軍馬になれない理由に関する雑学

草食動物

2021/4/21

速いけどねえ…。サラブレッドが軍馬になれない理由とは?

馬というと、多くの人が真っ先に思浮かべるのはサラブレッドだろう。もっとも代表的な競走馬であり、スマートなシルエットもかっこいい。 また映画では騎馬武者が合戦に用いるシーンも多く、サラブレッドは軍馬としても活躍していたイメージが強い。日本には元来サラブレッドがいなかったため、日本の馬では軍馬として役に立たないといわれたこともあるぐらいだ。 しかし…実のところ、サラブレッドは海外でも軍馬として利用されたことがない。それどころか、軍馬にはまったく向いていないというではないか! 競走馬として優秀なサラブレッドなら ...

コアラの赤ちゃんはお母さんのうんちを食べて育つという雑学

草食動物

2020/6/29

食糞ですと!?コアラの赤ちゃんが母親のうんちを食べる理由とは?

動物は時として、人間の常識を超える行動をするものだ。子育ての仕方だって、人間から見れば驚くようなやり方をしている動物はいる。 特に私が驚いたのは、コアラの子育て方法だ。オーストラリアを代表する動物の1匹であるコアラは、赤ちゃんに驚くべきものを食べさせる。それがなんと、お母さんのうんちなのだ! なぜ赤ちゃんにうんちを食べさせるのか…。そこには、お母さんの赤ちゃんに対する愛情が関係している。今回は、そんな雑学を紹介しよう。 ちなみに、今回はうんちについての話題なので、食事中の閲覧は控えておくように…! 【動物 ...

ニホンザルの顔やお尻はなぜ赤い?という雑学

草食動物

2020/6/29

繁殖期にはさらに…!?ニホンザルの顔やお尻が赤い理由は?【動画あり】

雪の中、温泉につかってくつろぐニホンザルの姿は、日本人だけでなく海外でも有名な光景だ。顔もお尻も真っ赤な彼らは、温泉につかっているからぽかぽかして赤くなっているのかな…なんて真剣に思っている人もいるんじゃないか? しかし赤くなっているのは、当然お湯につかっているからではない。ということは、赤くなるのにもなんらかの理由があるということか? というわけで今回は、ニホンザルの顔やお尻が赤い理由について調べてみた! 【動物雑学】ニホンザルの顔やお尻はなぜ赤い? ライオンくん ニホンザルって温泉三昧だから、あんなに ...

コアラのフンで紙をつくることができるという雑学

草食動物

2021/4/22

うんちペーパー。コアラのフンから紙をつくることができる

かわいい動物の代表格、コアラ。丸くてふわふわな体はまるでぬいぐるみのよう。クマとも犬とも似ているようで似ていない、不思議な生き物だ。 グレーの体に大きな耳…ユーカリの木に抱きつくコアラの姿は愛くるしく、「かわいい」以外にいいようがない。 日本では飼育されている動物園も少なくなかなか見ることができないが、それでもその人気は高い。 そんな愛されもののコアラだが、実はフンまで愛されているのだ。 【動物雑学】コアラのフンから紙をつくることができる ウサギちゃん 実はね、コアラのフンから紙をつくることができるんだよ ...

鹿が人間を殺す数はワニやクマなどよりも圧倒的に多いという雑学

草食動物

2020/6/29

人間を殺す数は、鹿>ワニ&クマ。その理由は?

ワニやクマは非常に獰猛な動物で人間を襲うと考えられている。ワニは間違いなくかなりの死者を出している危険な動物だ。しかし、クマはむしろ人間を避けることが多い。 だがワニよりもはるかに大勢の人間を死に追いやっている意外な動物が存在する。それは、なんと日本にも生息している鹿である。 一体どういうことなのだろうか? 鹿が非常に多くの人間を殺しているという雑学についてご紹介しよう。 【動物雑学】鹿が人間を殺す数はワニやクマなどよりも圧倒的に多い ライオンくん 鹿が人間を殺す?!どう見てもワニやクマの方が強いだろ?! ...

シカのツノは、ぽろっと自然に落ちるという雑学

草食動物

2021/4/21

シカのツノが落ちる瞬間を激写!毎年生え変わります【動画あり】

毎年、秋になるとテレビで報道される、奈良公園のシカのツノ切り。シカは小さな顔に大きくて立派なツノがトレードマークだ。毎年、ツノ切りの映像を見て、シカのツノは1年に1度切るものなのだと勝手に解釈していたのだが…。 なんとシカのツノは、何もしなくてもぽろっと自然に落ちるものだという雑学を耳にした。 えっ!? じゃあ、切らなくてもいいじゃん! そう…あえて切らなくても、時期がくれば取れるのだ…。 【動物雑学】シカのツノは自然に取れて落ちる ウサギちゃん シカのツノは春先に自然に取れて落ちるんだ。 ライオンくん ...

© 2021 雑学カンパニー