オリンピックの歴史に関する雑学一覧

オリンピックの閉会式の「お祭り騒ぎ」のルーツは、少年の手紙という雑学

五輪の歴史

2020/6/29

平和の心…!オリンピックの閉会式が賑やかなのは"少年の手紙"がきっかけ

平昌五輪の閉会式 オリンピックの閉会式。大会中の選手たちの活躍とは別に、最近では、開催国で有名な演出家たちによる素晴らしい演出も楽しみの1つである。 この華やかな閉会式。今では当たり前になってきているが、今のような「お祭り騒ぎ」の始まりは少年の1通の手紙であることを知っているだろうか。少年の手紙が世界を動かした? 信じられないって? 今回は、信じられないという人のために、オリンピック閉会式を変えた少年の手紙の雑学を紹介していくぞ。オリンピックの閉会式を思い浮かべながら、読んでいってほしい。 【オリンピック ...

第1回アテネオリンピックの参加者は、半分以上が地元ギリシャ人だったという雑学

五輪の歴史

2020/6/29

ギリシャ人だらけ!第1回アテネオリンピックの参加者とは?

アテネのオリンピック公園 4年に一度の祭典「オリンピック」。ずっと昔から続いているイメージだが、一番初めの第1回オリンピックはどんな感じだったのだろうか。今のオリンピックのイメージが強すぎて想像できないが… というわけで今回の雑学では、第1回オリンピックについて調べてみたぞ! われわれが知っているオリンピックとはまったく違う事実にびっくりすること間違いなし。 ついでに、第1回オリンピックにちなんで命名された靴を紹介させてくれ! 由来となった選手のエピソードが残っていて面白いぞ。 【オリンピック雑学】第1回 ...

マラソンの由来は「マラトンの戦い」という雑学

五輪の歴史

2020/6/29

紀元前の勇敢な男!マラソンの由来は"マラトンの戦い"

ロンドン五輪女子マラソン 「マラソン」と聞いて、あなたは何を思い浮かべるだろう? 学生時代にマラソン大会などで無理やり走らされて、「つらいし、しんどい」という思い出のある人も多いだろう…。 逆に、最近のマラソン・ランニングのブームで、「マラソンは大好きだ」という人もいるに違いない! もしくは自分は走らないで、観るのが専門だけど「マラソンファンなんだ」という人もいるのでは!? 人それぞれに色んな思いのあるマラソンだが、それではなぜ「マラソン」という名前が付いたのだろうか?  …んっ!? そういわれてみればマ ...

1992年まで、オリンピックの夏季大会と冬季大会は同年に行われていたという雑学

五輪の歴史

2020/6/29

なぜ2年ごと?かつてオリンピックの夏季大会と冬季大会は同年に行われていた。

オリンピックの夏季大会と冬季大会は、平成になるまで同年開催されていたのに、2年ずらしたのはなぜだろうか? …というか今の若い人たちは、同年開催されていたことすら知らないのかも…!? 夏季も冬季もそれぞれに魅力があって楽しいのだが、私が思うに同年開催にすると夏に盛り上がりすぎて、冬は夏に比べたらあんまり盛り上がれないとか…? 今回は、そんなオリンピックの開催時期の雑学をご紹介するね! 【オリンピック雑学】1992年まで、五輪の夏季大会と冬季大会は同年に行われていた 新人ちゃん これマジっすか!??同じ年に開 ...

オリンピック第3回大会まで競泳は海で行われていたという雑学

五輪の歴史

2020/6/29

プールじゃない!オリンピック第3回大会まで競泳は海で行われていた

リオ五輪のマイケル ・ フェルプス オリンピック競技の1つとなっている競泳。筆者の世代のスター選手といえば北島康介さんやイアン・ソープなのだが、皆さんはどうだろうか。 そんな数々のスター選手を生み出してきた競泳はオリンピックでの歴史も長い。なんと第1回のアテネ大会から正式競技として採用されている。 が! 1つだけ今とは大きく異なる要素がある。それはなんと、初期のオリンピックの競泳は海で開催されていたのだ。今では専用のプールを使うことが当たり前だが、大自然のなかで火花を散らしていたのである。 今回は、オリン ...

オリンピック第2回大会で、初の女性金メダリストが誕生したという雑学

五輪の歴史

2021/3/2

差別がヒドい…。女性初の金メダリストが誕生したのは第2回パリオリンピック

シャーロット・クーパー 今となっては、男性も女性もオリンピックに出場できるのが当たり前となっている。しかし、女性がオリンピックに出場できるようになったのは、パリで開催された第2回オリンピックの年からである。 このパリオリンピックにて、女性選手初の金メダリストが誕生した。いったいどんな競技で金メダルを勝ち取ったのだろうか? 今回は、そんな雑学を紹介しよう。 【オリンピック雑学】初の女性金メダリストが誕生したのは五輪第2回大会 新人ちゃん オリンピックって、最初は女性が参加できなかったらしいっすね? マッチョ ...

オリンピック第20回大会で起きた悲劇に関する雑学

五輪の歴史

2020/6/29

五輪史上最悪のテロ…。12名が死亡した"ミュンヘンオリンピック事件"とは?

犯行グループの一人 平和の象徴ともいえるスポーツの祭典・オリンピック。 オリンピックの父、ピエール・ド・クーベルタンは「スポーツを通じて平和な世界の実現に寄与する」という目的で近代オリンピックをつくりあげ、その精神はオリンピック憲章にも明記されている。 オリンピックのシンボルマークにしても、「フェアプレー精神を培い、各国の選手が手を取り合って世界平和を目指す」というコンセプトでデザインされたものだ。 実際に競技を見ていても国籍や人種、宗教などの垣根を越え、選手たちがお互いの健闘を讃えあったり、懸命な姿に拍 ...

冬季オリンピックでの国別獲得メダル数ランキングに関する雑学

五輪の歴史

2020/6/29

【国別】冬季オリンピックの獲得メダル数ランキング!日本は何位?

ノルウェーのシーメン・ヘグスタッド・クルーゲル みなさん! 冬季オリンピックは好きだろうか。2020年に日本にやってくるのは夏季オリンピックだが、スキー・ジャンプにフィギュアスケート、ノルディック複合などなど、冬季オリンピックだって見どころの多い競技がたくさんあるのだ! そして、競技の数だけあるのが選手たちが手にする「メダル」。金・銀・銅3色のメダルを勝ち取れるか、というのがわたしたちの楽しみでもある。 今回の雑学記事では、これまで行われてきた冬季オリンピックにおいての「獲得したメダルの数」に注目して、国 ...

オリンピックにプロ選手は出場できなかったという雑学

五輪の歴史

2020/6/29

プロはダメ!オリンピックにはアマチュア選手しか出場できなかった

オリンピックを観戦しているときに、不思議に思ったことはないだろうか。 金メダルを獲得した選手にインタビュアーが「金メダルを引っさげて、プロ転向なんてこともあるんですか?」と聞いている。しかし一方で、とある競技にはテレビなどでよく見かける、プロの選手が出ているのだ。 「オープンな大会なら当然のことでは?」と思うかもしれない。ゴルフの大会だって、アマチュアの選手が出場して優勝したりしているからそう思うのも無理はない。 では、オリンピックにはプロもアマチュアもないのだろうか? 実はオリンピックの歴史を遡ると、プ ...

古代オリンピックが終わったのは、キリスト教がきっかけという雑学

五輪の歴史

2020/6/29

宗教問題…。古代オリンピックが終わったのはキリスト教がきっかけ

オリンピアの遺跡 現在私たちが知っているオリンピックは、「近代オリンピック」に分類されている。近代オリンピックが始まるずっと昔、「古代オリンピック」というのがあった。 古代オリンピックは紀元前のころからギリシャで行われていたのだが、あることがきっかけで無くなってしまったのだ。 一体何が起こったのか? 今回は、そんな古代オリンピックにまつわる雑学を紹介しよう。 【オリンピック雑学】古代五輪が終わったのは、キリスト教がきっかけ 新人ちゃん ずっと昔にも、ギリシャでオリンピックってあったんっすよね?どうしてなく ...

© 2021 雑学カンパニー